外国為替取引とは

フィボナッチリトレースメントの手法と引き方

フィボナッチリトレースメントの手法と引き方
最良のエントリーポイント スイートゾーン(フィボナッチリトレースメントの手法と引き方 Sweet zone)というウォルフ波動の最良のエントリーポイントと呼ばれるゾーンがあります。2~4線を、3から平行に引いた線です。

ウォルフ波動の引き方とFXトレード戦術|エントリー利確ポイントと応用手法

ウォルフ波動とは?エントリーとダマシ回避法をビットコインFXで解説

チャートパターン

今回は響きがかっこいいテクニカルチャートパターン「 ウォルフ波動(ウルフウェーブ) 」をご紹介します。

初めてウォルフ波動を知った当時は「本当にそれ機能するんかいな」くらいの知識でしたが、実際に定義を調べチャートを見てみると、 ウォルフ波動が成立した際のトレードは利幅が非常に大きい ので、知っておくと実際のトレードでかなり役に立ちます。

ウォルフ波動(wolfe waves)の原理と基本

ウォルフ波動パターン

作用反作用の法則

ウォルフ波動(wolfe waves)理論の考案者はS&P500トレードを長年やっているビル・ウォルフ(Bill Wolfe)氏と息子のブライアン・ウォルフ(Brian Wolfe)氏。

ウォルフ波動は、はっきりした上昇(下落)トレンド時に現れる逆張りの手法です。

ウォルフ波動=ウェッジパターンで覚える

ウォルフ波動とは、チャートパターンである下降ウェッジと上昇ウェッジ をより定義づけたものです。

ウォルフ波動パターン

ウォルフ波動のエントリー/利確ポイント

ウォルフ波動の利確ポイントを決める

このとき下図のように、ウェッジ上の ポイント1とポイント4の間に線を描き、第5波のブレークアウトの方向にこれを延長することによって第5波が到達する長さ(利確ポイント6)を計算できます 。

ウォルフ波動エントリーポイント

これが利益確定のターゲットラインとして機能します。

ウォルフ波動のエントリーポイントはゾーン

ポイント5が通常エントリーポイントとなります が、必ずしもこの形に当てはまるわけではないので臨機応変に考えます。

ウォルフ波動のスイートゾーン(Sweet zone)

最良のエントリーポイント スイートゾーン(Sweet zone)というウォルフ波動の最良のエントリーポイントと呼ばれるゾーンがあります。2~4線を、3から平行に引いた線です。

ウォルフ波動理論のメリット・デメリット

ウォルフ波動のメリット・利点

  • エントリーポイント、利食いポイントが明確
  • トレンドの天井・天底を捉える事が出来るもの
  • 成立した際の利益値幅が多い
  • 1時間足や4時間足で成立すれば、10万円幅も狙える(ビットコインFX)

ウォルフ波動のデメリット・欠点

  • ウェッジやチャネル形成中によく発生する波動なので見つけにくい

ウォルフ波動デメリット

この画像のチャートなんか発見しづらそうです。

ウォルフ波動が機能したチャート例

ビットコイン日足、2020年初旬

ウォルフ波動をチャートに描画

イギリスEU離脱の国民投票時のポン円が暴落した時の下ヒゲ

ポンド円レートが暴落(ウォルフ波動)

ウォルフ波動を描画するチャートツールの引き方

三角パターン(トライアングル)パターンを使う

ウォルフ波動を見つけるチャートツール

左サイドバー中にある「チャートパターン」内にある「三角パターン(トライアングルパターン)」というのがあります。ウォルフ波動はこの描画ツールで描きます。

三角持ち合いを探し打て三角で囲んでみる

ウォルフ波動を効率よく見つけるコツ

    1. 上昇or下落トレンドが起きているチャートを探す
    2. その中でウェッジ(三角持合い) もしくはフラッグ/チャネル を探す
    3. トレンドラインを引いて、その対となるライン(チャネル)の角度がゆるくなっていたらウォルフを疑う
    4. ウォルフ波動の条件を満たすジグザグパターンを探す

    ウォルフ波動をチャートに描画

    ウォルフ波動を使ったトレード方法

    ウォルフ波動のエントリーポイント

    ウォルフ波動エントリーポイント

    第4波は、第5波で大きく逆方向に動く前に、 1から3までのトレンドラインの延長線を超える可能性があります フィボナッチリトレースメントの手法と引き方 。しかしこの地点が、目標利益ライン(ポイント6)へのトレードでの理想的なエントリーポイントと言われています。

    ウォルフ波動のスイートゾーン(Sweet zone)

    実際にエントリーするのはポイント5でいいと思います。
    スイートゾーン(Sweet zone)というウォルフ波動の最良のエントリーポイントと呼ばれるゾーンがあります。2~4線を、3から平行に引いた線です。

    ウォルフ波動の損切りポイント

    ウォルフ波動エントリーポイント

    直近安価・高値(ポイント5)を更新した時が損切りポイントとなります。
    1~3のトレンドラインを5で少し割ってから6を目指す可能性もあるので、ストップは少し余裕をもった値幅で入れましょう。

    ウォルフ波動の利確ポイント

    応用:ウォルフ波動には反転パターンもある

    ウォルフ波動は反転パターンもある

    ウォルフ波動は「全ての作用には反作用がある」と言う理論なので反転パターンもあるらしいです。
    たしかに成立しているように見えますね。

    ウォルフ波動使い方の注意点

    他のインジケーターも併用する

    この形はダブルトップ だから反転して下がるはず!とか思っていても、移動平均線 が上昇サインを示していたり他のインジケーターの根拠が足りない時には様子見、というのもトレードです

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる