FXビギナーズガイド

運用者が知っておきたい仮想通貨

運用者が知っておきたい仮想通貨
Facebookは広告の原則として、「広告は安全であるべき」そして「利用者第一で開発する」という方針をとっています。誤解を招く広告、詐欺的な広告を許容しないプラットフォームです。 このたび広告ポリシーの禁止コンテンツとして、誤解を招く宣伝や詐欺的な宣伝と結びつけられることの多い金融商品および金融サービスを追加しました。具体的にはバイナリーオプションイニシャルコインオファリング(ICO)仮想通貨などです。

【Facebook広告】仮想通貨関連の広告が禁止に!~運用者が知っておきたい仮想通貨~

Facebookは広告の原則として、「広告は安全であるべき」そして「利用者第一で開発する」という方針をとっています。誤解を招く広告、詐欺的な広告を許容しないプラットフォームです。

このたび広告ポリシーの禁止コンテンツとして、誤解を招く宣伝や詐欺的な宣伝と結びつけられることの多い金融商品および金融サービスを追加しました。具体的にはバイナリーオプションイニシャルコインオファリング(ICO)仮想通貨などです。

上記にあるように誤解を招く宣伝や詐欺的な宣伝と結びつけられることが多いため、広告を禁止したようです。とうとう運用者も仮想通貨や投資について無知じゃいられなくなってきてますね…。というわけで紹介した記事やヘルプページに記載のある基本的な用語をまずは理解して、一歩を踏み出したいと思います!

用語を理解しよう

バイナリーオプション

こちらのサイトにわかり易く記載がありましたが、簡単に言えばトランプの「ハイ&ロー」ということ。外国通貨取引の一種で単純かつ手軽にできる今人気の投資方法だそう。

通常の株式やFXでは値動きの幅によって損益金額が確定するが、バイナリーオプションでは損益額が固定ということ。「ハイ&ロー」とは、次にめくるトランプが場に出ているトランプより数字が大きいか小さいかを当てる単純なゲームです。

仮想通貨(暗号通貨)

ということ。価値に保証のない…?大丈夫なの・・・?と思う方もいらっしゃる方もいますよね。通貨の殆どは国によって価値が保証されており、利用者である私達もその価値を認識していますよね。安心感が有り、その価値を疑うことはめったにないはずです。つまり、利用者が価値があると認識できれば通貨として機能するということ。「仮想通貨」は利用者の信用によって価値が保証されているため機能しているのです。

【ビットコイン始め方】仮想通貨投資の儲け方とおすすめの取引所|いくらからどこで買うべきか

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

取扱仮想通貨 17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

取扱仮想通貨 16種類
手数料 取引所:-0.01%〜0.05%/販売所:スプレッド
最低取引数量 0.00005 BTC / 回(販売所)、0.0001 BTC / 回(取引所・現物取引)
スマホ対応 複雑な注文機能を備えた高機能なアプリ
セキュリティ 24時間の監視体制と顧客預り資産と仮想通貨の分別管理

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量 BTC/JPY:0.0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

運用者が知っておきたい仮想通貨 運用者が知っておきたい仮想通貨 運用者が知っておきたい仮想通貨
取扱仮想通貨14種類
手数料 取引所:0.運用者が知っておきたい仮想通貨 01〜0.15%/販売所:無料
最低取引数量取引所:0.001BTC/販売所:0.00000001BTC
スマホ対応 スマホアプリでビットコインFXも取引可能
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

SBI VC Tradeは、2016年11月1日に設立されたSBI VCトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所(関東財務局長 第00005号)。2022年1月18日現在、SBI VC Tradeでは7種類の仮想通貨を取り扱っている。

運用者が知っておきたい仮想通貨 運用者が知っておきたい仮想通貨
取扱仮想通貨 7種類
手数料 入金手数料は無料
最低取引数量 0.0001BTC
スマホ対応 あり
セキュリティ EV SSL証明書採用によるフィッシング対策強化。コールドウォレットで暗号資産を保管

仮想通貨取引所の選び方

取り扱い通貨で選ぶ

【取扱通貨数の例】

    (coincheck):17種
    取扱通貨ビットコイン(BTC)
    イーサリアム(ETH)
    イーサリアムクラシック(ETC)
    ライトコイン(LTC)
    ビットコインキャッシュ(BCH) 運用者が知っておきたい仮想通貨 運用者が知っておきたい仮想通貨
    モナコイン(MONA)
    リスク(LSK)
    リップル(XRP)
    ベーシックアテンショントークン(BAT)
    ステラルーメン(XLM)
    ネム(XEM)
    テゾス(XTZ)
    ポルカドット(DOT)
    チェーンリンク(LINK)
      (DMM Bitcoin):14種

    取引手数料で選ぶ

    送金手数料(入金手数料)で選ぶ

    国内の仮想通貨取引所のアプリ対応状況

      :アプリ「コインチェック」を提供 :アプリ「DMM Bitcoin」を提供 :アプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」を提供 :アプリ「VCTRADE SP」を提供

    【取引所別仮想通貨/ビットコインの始め方

    DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

    コインチェック(Coincheck)

    ビットフライヤー(bitFlyer)

    GMOコイン

    楽天ウォレット

    SBI VC トレード

    【通貨別仮想通貨/ビットコインの始め方

    リップル(XRP)

    イーサリアム(ETH)

    ビットコインキャッシュ(BCH)

    ライトコイン(LTC)

    イーサリアムクラシック(ETC)

    仮想通貨/ビットコイン投資のやり方

    資産運用・投資が初めての場合

    最初の入金額はいくらにするべきか

    価格の予想を立てる方法

    レバレッジ取引は初心者にはリスクが高い

    購入後は、ウォレットで安全に管理

    ウェブウォレット

    モバイルウォレット

    デスクトップウォレット

    ハードウェアウォレット

    ペーパーウォレット

    【参考】ウォレットの主な事例

    bitcoin.com
    • 開発主体:Bitcoin.com
    • タイプ:デスクトップウォレット/モバイルウォレット
    • 対応通貨:BTC /BCH
    • 日本語対応:対応済
    • 公式サイト:https://www.bitcoin.com/
    BitGo
    • 開発主体:BitGo
    • タイプ:ウェブウォレット
    • 対応通貨:BTC /XRP/ETH/ERC20トークン/Stellar/BCH/LTC/DASH/ZCASH等
    • 日本語対応:未対応
    • 公式サイト:https://www.bitgo.com/
    BitPay
      運用者が知っておきたい仮想通貨
    • 開発主体:BitPay
    • タイプ:ウェブウォレット
    • 対応通貨:BTC/BCH
    • 日本語対応:未対応
    • 公式サイトhttps://bitpay.com/

    仮想通貨取引所ウォレットはセキュリティが向上した

    複数の仮想通貨取引所で口座開設

    仮想通貨取引所への入金方法

    DMM 運用者が知っておきたい仮想通貨 ビットコイン(DMM Bitcoin)で入金する方法

    DMM ビットコイン(DMM Bitcoin)で入金する方法については、こちらのページ「入金から出金までのお取引の流れ」を参照のこと。

    コインチェック(Coincheck)で入金する方法

    ビットフライヤー(bitFlyer)で入金する方法

    GMOコインで入金する方法

    仮想通貨投資で利益を得た場合にかかる税金

    仮想通貨と所得税

    仮想通貨と法人税

    仮想通貨と消費税

    仮想通貨と相続税

    仮想通貨投資を始める上で守るべきポイント

    1. ボラティリティの大きさに注意しよう

    2. 投資は余裕資金で行う

    3. まずは少額取引から始めよう

    4. ハッキングリスクに備えよう

    5. 海外の仮想通貨取引所の利用は避けよう

    6. 仮想通貨FXは取引に慣れてから

    口コミ:どの取引所を利用したか

    入会特典でお金がもらえたこと、取引手数料や出金手数料がタダ、この2点がDMM Bitcoinを選んだ理由でもあり良かった点です。しかし、レバレッジ取引できる仮想通貨は種類が多いけれど、現物取引できる仮想通貨が少ないため、レバレッジの金利手数料がどうしても必要になってしまいます。そのあたりが不満なところです。それから、DMM Bitcoinではレバレッジ取引が主体になってきますが、レバレッジ自体は2倍と低めながらリスクはあります。自分の資金の余力を常に見据えておかないと痛いめに合うので注意。全体としては、アプリが使いやすく売買が簡単で初心者にも理解しやすいのと、レバレッジの金利以外はほぼ無料なので、総合的に見て良いと思っています(男性・39歳)

    海外取引所ではありますが、日本語に対応している為に日本人にとってはとても使いやすくなっています。 さらに専用のアプリがあるので値動きの状況がいつでもわかるのも助かるポイントです。 そして一番の魅力はなんと言っても国内で扱っている数とは比べ物にならない種類の通貨がある事です。中にはNFTに関連するエンジンコインやIOSTなど魅力的な物があります。手数料も比較的安く、取引手数料は全通貨一律0.1%で統一されています。 しかし、海外取引所である為に一度、国内取引所でビットコイン、イーサリアム等を購入して そこからバイナンスへ送金するという手間が発生します。 クレジットでも購入可能とはありますが少し安全面を考えるとあまりオススメできない様に思います。 また、過去に金融庁から警告があったこともあり、日本語サービスが受けられなくなる可能性もある等リスクはそれなりにあるので、自分が納得出来る範囲での取引をオススメします(男性・34歳)

    「億り人」に憧れ、全資産200万円を仮想通貨につぎ込んだ30歳独身男の末路【マネーの失敗学】

    マネーコンサルタント/(株)Money&You代表取締役 頼藤 太希さん 慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性向けお金の総合相談サイト「FP Cafe」、女性向けマネーメディア「Mocha」などを運営。マネーに関するコラム執筆、書籍の執筆・監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「つみたてNISAでお金は勝手に増えていく!」(スタンダーズ)、「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)

    30歳会社員、ビットコインなどの仮想通貨投資の相談

    【B男さんの情報】
    ・30歳独身
    ・職業:メーカー勤務 営業職
    ・年収:420万円
    ・貯蓄:普通預金に20万円
    ・仮想通貨:ビットコイン40万円相当、リップル40万円相当
    ・50万円のマイニングマシン購入済

    今さら聞けない!? 仮想通貨(暗号通貨)についておさらい

    Bitcoin

    仮想通貨とは、通貨のような価値を持ったデジタルデータです。暗号技術を用いた通貨なので、「暗号通貨」とも呼ばれ、海外ではこちらの方が一般的。よく、仮想通貨とビットコインは別物であるという勘違いがありますが、ビットコインはあくまで仮想通貨の一つです。

    「億り人」になれるチャンス到来!? ほぼ全財産の貯金200万円を投資

    さて、本題に戻りますが、メーカーに勤めているB男さんは全財産のほとんどである200万円の貯金を仮想通貨に投資したとのこと。200万円の内訳は、150万円を仮想通貨であるビットコインとリップルに半分ずつ、50万円はビットコインをマイニングする機械『マイニングマシン』の購入に使いました。

    聞いてみたところ、仮想通貨で1億円の資産を稼いだという通称「億り人」が世にたくさん出てきたことで、自分も「ワンチャンス大儲け」できるのではないかと思ったとのことでした。

    ご相談時には、ビットコインの価格は100万円を切るかどうかというタイミングでした。当然ながら、B男さんの仮想通貨の資産は半分以下に。ほぼ全財産だったので、換金するにできない(したくない)状態です。

    また、マイニングマシンについては、知人伝いで投資家専用のLINEグループに招待され、「このマイニングマシンを購入すれば、毎日2000円分のビットコインを作るので、1年くらいで投資額を回収できるし、ビットコインの価格上昇もあるので、ほぼリスクなしで儲かります」と言われ、購入してしまったとのことでした。

    しくじりに学ぶ【1】リスクの高い資産運用は、余剰資金で行うのが鉄則

    B男さんの“しくじり”は、自分のほぼ全財産をリスクの高い資産へと投資してしまったことです。仮想通貨は将来に期待できるとはいえ、値動きの予想は難しく、非常にギャンブル性の高い資産。大きく儲けられる可能性があるということは、大きく損をする可能性もあり、諸刃の剣というわけです。つまり、全財産を仮想通貨にしていたら、全て失う可能性が高いということ。

    では、残った総資産の9割はどうすべきなのかというと、現金預金、定期預金、財形貯蓄、インデックス型の投資信託、iDeCo(個人型確定拠出年金)、つみたてNISA、純金積立などを活用して、安定成長・長期運用を行うと良いでしょう。総資産の9割でコツコツと安定成長を目指しているからこそ、1割で積極的な投資ができるのです。

    なお、B男さんの「30歳・年収420万円で全財産が200万円」というのは少ない方なので、毎月の支出の見直しが必須でもあります。毎月の手取り収入のうち2割は、「自動的に」「強制的に」「給料が入った瞬間に」貯蓄できる仕組みを活用し、残ったお金でどうにか暮らすようにすれば、自ずと無駄遣いが減り、支出は抑えられます。毎月の貯蓄には、ここでも財形貯蓄、iDeCo、つみたてNISAなどを積極的に活用すると良いでしょう。

    しくじりに学ぶ【2】「絶対に儲かる投資」は存在しない

    仮想通貨だけでなく、投資全般にいえるのですが、「絶対に儲かる方法」というものは絶対にありません。詐欺師は、「あなただけ特別」「このチャンスをつかんでほしい」などと言葉巧みにすり寄ってきますが、もしそんな方法があるのなら、自分で勝手に実践していればいいのです。

    わざわざ人に教える必要もありません。あなたを勧誘した人は、勧誘することで、いくらかのマージンをもらう仕組みになっていることが大半です。特に、知らない人ばかりが集まった専用のLINEグループなどに招待された場合は要注意。こうした怪しい話には、絶対に乗らないようにしましょう。

    頼藤さんの新著『3000円を積み立てる仮想通貨入門』(standards)

    はじめてでもうまくいく! 月3000円で始めるいちばんやさしい投資術!
    仮想通貨のしくみ・最新の動向・具体的な投資の方法・通貨選びの考え方・値動きのポイント・ すでにお金を増やしている仮想通貨投資家へのインタビューまで幅広く網羅。 仮想通貨に投資したい!という方が知っておきたいことが全部わかります!
    >>詳細はこちら

    100万円でのビットコイン投資のやり方と知っておきたいポイント

    BTC投資


    100万円もの金額をビットコイン(BTC)に投資するのであれば、投資対象であるビットコインの基礎的なことは最低限理解しておく必要があります。

    また、通貨の特徴だけでなく、投資方法についても、投資に成功するための欠かせない知識です。そこで、まずはビットコインとは何かについてと投資方法の基本についてご紹介します。

    ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは?

    仮想通貨には数多くの種類がありますが、ビットコインはそのなかでも最初に世の中に登場した元祖仮想通貨です。そのため、最も有名な仮想通貨だといえます。

    仮想通貨とは、ネット上だけで取引される通貨のことです。特徴としては、円やドルなどの法定通貨とは異なり、紙幣や硬貨が存在せず実体がないことがあげられます。

    また、ビットコインの場合は、銀行や政府など通貨発行量などをコントロールする主体である中央管理者が存在しないことも特徴です。不特定多数の人が取引履歴の検証や承認に参加することで、ビットコインの通貨システムは維持されています。

    ビットコインはプログラムによって自律的に運用されているため、世界中に低コストで素早く送金することができ、決済にも利用可能です。そして、ビットコインは、ほぼすべての仮想通貨の取引所で取り扱われているため、様々な場所で購入できる魅力もあります。

    仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の8社を評判・口コミで徹底比較!

    仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の8社を評判・口コミで徹底比較!

    ビットコイン(BTC), イーサリアム(ETH), イーサリアムクラシック(ETC), ビットコインキャッシュ(BCH), ライトコイン(LTC), リップル(XRP), ネム(XEM), ステラルーメン(XLM), ベーシックアテンショントークン(BAT), オーエムジー(運用者が知っておきたい仮想通貨 OMG), テゾス(XTZ), クアンタム(QTUM), エンジンコイン(ENJ), ポルカドット(DOT), コスモス(ATOM), シンボル(運用者が知っておきたい仮想通貨 XYM), モナコイン(MONA), 運用者が知っておきたい仮想通貨 カルダノ(ADA), メイカー(MKR), 運用者が知っておきたい仮想通貨 ダイ(DAI), チェーンリンク(LINK) FCRコイン

    DMM Bitcoin

    DMM BitcoinのLP画面

    • 取引手数料、送金手数料が無料!(BitMatch取引手数料を除く)
    • 徹底されたセキュリティー運用体制
    • 初心者でも電話&LINEで解決。安心のカスタマーサポート

    DMM Bitcoinの強みはレバレッジ取引ができるアルトコイン数が国内No.1という所でしょう。
    現物取引よりもレバレッジ取引を中心に行いたいと考えている人には最適 な取引所と言えるでしょう。

    また、新規口座開設で2000円が貰えるキャンペーンも実施しているので、初心者の方はまずはココから初めてみるのありでしょう!

    大手という安心感、完璧なサポート、手数料が無料。国内海外含め10個の取引所を使っていますがDMMさんはオススメです。特に初心者経験者問わず業者に対しての疑問などあると思いますがLINEで手軽に質問できます。以前質問した際は、物腰も低く丁寧に解答をくださりました。
    また、色々な手数料が無料で未だ表立ったトラブルなども聞かないので資金の置き場所にもうってつけかと思います。(30代男性のクチコミ)

    スプレッドキャンペーンで手数料の評価は上がった。 (その前は3点くらいでしたが) アプリは使い込むほど良さが出てきた。横向き対応やチャートなど。
    セキュリティは他社と違い金融庁からの改善命令はでてないし、 FXでのノウハウもあるため安心 して使ってます。(30代男性のクチコミ)

    ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リップル(XRP) ネム(XEM) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) モナコイン(MONA) ステラルーメン(XLM) クアンタム(QTUM) ベーシックアテンショントークン(BAT) オーエムジー(OMG) テゾス(XTZ) エンジンコイン(ENJ) シンボル(XYM)

    Coincheck(コインチェック)

    Coincheck(コインチェック)のトップイメージ

    • 国内最大級のアルトコインの取り扱い
    • 初心者にも使いやすいスマホアプリ
    • 取引サービスも豊富

    Coincheck(コインチェック)は仮想通貨の取扱数が国内トップレベルとなっています。 ビットコイン以外のマイナーな通貨にも積極的に投資をしたい人にオススメ できます。

    また、スマホアプリの使いやすさにおいても国内トップレベルの評判で、誰でも簡単に仮想通貨を買うことができます。

    さらに、コインチェックは、話題のNFTアートを簡単に売買できるマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」を提供しています。
    仮想通貨だけでなく、NFT取引でも利益を狙いたい、最新技術の流行を追っておきたいという方にもコインチェックはおすすめです!

    スプレッドが高すぎる点がマイナス。売買時に大口で出来るのはプラス。ビットフライヤーと違い現物売買で制限がかかりにくいのは評価が高い 。後いうならば乖離がしやすいのが難点であり利点(30代男性のクチコミ)

    アプリの使い方は非常に使い勝手が良いのではないかなと感じでいます。ただ、手数料をもう少し安くして欲しいと思います。そうするとより使う頻度は増えるのかなと感じています。今後も改善していただければと思います。(20代男性のクチコミ)

    ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リスク(LSK) リップル(XRP) ネム(XEM) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) モナコイン(MONA) ステラルーメン(XLM) クアンタム(QTUM) ベーシックアテンショントークン(BAT) アイオーエスティー(IOST) エンジンコイン(ENJ) オーエムジー(OMG) パレットトークン(PLT) サンド(SAND)

    BITPOINT(ビットポイント)

    bitpoint(ビットポイント)のトップイメージ

    • 500円と小額から仮想通貨へ投資が可能
    • 現物取引にかかる手数料が全て無料
    • アルトコインに強い

    BITPOINTの強みは何と言っても手数料にあると思います。
    現物取引にかかる手数料がすべて無料で、即時入金手数料、暗号資産(仮想通貨)の出金手数料、口座管理料なども無料です。

    さらに 新規口座開設で3,000円相当の暗号資産が貰えるキャンペーンもやっているため、メイン口座を別に持っていたとしても作っておいて損のない取引所 と言えるでしょう。

    まだ登録したてですが、取引手数料、入出金手数料等全て無料なのは、他ではありえないくらいありがたいです。もっと早く知っていれば良かったです。ほかの取引所は物凄く手数料が高く、困っていました。 また、チャートの日足、時間足の切り替えがしやすく使いやすそうです。(40代男性のクチコミ)

    ハッキングが以前にあったりと評判を落としたが、最近は取り扱い通貨も増え、 何と言っても手数料が無料で24時間の出金対応という他の取引所にはない強さを持っている 。以前よりも格段に使いやすくなった印象。レバは出来ないので、現物でのトレードなら優秀。(40代男性のクチコミ)

    2021年に国内のホワイトリスト充実に貢献した業者。新規取り扱いのほぼすべてが国内初であったため、周回遅れの国内業界に新しい風を吹かせてくれました。販売所からの扱いも多いですが、キャンペーンが充実している点は良いと思います。全ての仮想通貨を板取引にしてほしいですね。(30代男性のクチコミ)

    ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) ベーシックアテンショントークン(BAT) トロン(TRX) エイダ(ADA) ジャスミー(JMY) ポルカドット(DOT) チェーンリンク(LNK) ディープコイン(DEP) アイオーエスティー(IOST)

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる