外国 為替 取引

投資信託とは

投資信託とは
相続対策

投資信託とは

投資信託を売却するタイミングを解説!

投資信託を売却するタイミングを解説!

基準価額が値上がりしたとき

目標金額に達したとき

ライフイベントでお金が必要なとき

資産をリバランスするとき

ほかの金融商品を購入するとき

投資信託の利益確定の際に気をつけるべきポイント

投資信託の利益確定の際に気をつけるべきポイント

利益は分配金も含めて考える

売却差益とは
分配金とは

利益には税金や手数料がかかる

確定申告に注意が必要

確定申告不要なケース
確定申告が必要なケース

売却後現金が戻ってくるまでに時間がかかる

クローズド期間は売却できない

長期保有も検討する

著者プロフィール

著者 森本 由紀

投資信託は預金商品ではなく、預金保険の対象ではありません。また、投資元本および収益分配金が保証された商品ではありません。
運用口座(四国アライアンス証券仲介口座)で取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象であり、証券取引口座(銀行口座)で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託は、値動きのある有価証券等に投資するため、信託財産に組み入れられた株価や債券価格の変動、金利変動、外貨建資産に投資している場合には為替相場の変動などにより、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。価格変動要因については、取扱店にお問い合わせのうえ、ご確認ください。
投資信託の運用による収益および損失は、すべてお客さまに帰属します。
投資信託には、購入時手数料【約定金額に対し最高3.85%<税込み>】ならびに解約時の信託財産留保額【解約時の基準価額に対し最高0.投資信託とは 5%】が必要となり、保有期間中は運用管理費用(信託報酬)【純資産総額に対し最高2.42%<税込み>】、監査費用、売買委託手数料、組入資産の保管等に要する諸費用等が信託財産から支払われます。※当該費用の合計額については購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することはできません。
投資信託には、クーリング・オフの適用はありません。
投資信託をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡ししますので、必ず内容をご確認のうえ、お客さまの判断でお選びください。
投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面は当行の本・支店等にご用意しております。

商号等:株式会社伊予銀行(登録金融機関)
登録番号:四国財務局長(登金)第2号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

商号等:四国アライアンス証券株式会社(金融商品取引業者)
登録番号:四国財務局長(金商)第21号
加入協会:日本証券業協会

投資信託とは

投資信託の特徴

1.投資の専門家がお客さまに代わり運用します。
株式や債券等で運用するには、専門的な知識が必要です。投資信託では経験と知識の豊富な投資の専門家がお客さまに代わって運用します。

2.分散投資でリスクを抑えた運用の工夫がされています。
複数の株式や債券等を組み合わせて分散投資を行うことで、投資対象の値下がり等から受けるリスクの片寄りを防ぎます。

3.お客さまのニーズに合せたファンドが選べます。
投資信託には、運用対象の違いによって、さまざまなタイプのファンドがあります。リスクの程度や目的、期間等お客さまのニーズに合わせたファンドをお選びいただけます。

4.少額からでも始めることができます。
投資信託は多くのお客さまから集めた資金をまとめて、複数の株式や債券等で運用し、その成果をお客さまに還元する商品ですので、少額から始めることができます。

投資信託の主なタイプ

投資信託を始める前に

投資信託とは 投資信託とは
投資信託 円預金
元本の保証 元本は保証されていません。 元本は保証されています。
利息
(収益分配金)
運用状況によって 受け取る金額(収益分配金)は 変化します。
※「収益分配金」が出ないこともあります。
あらかじめ決められた利率に 基づく金額を受け取れます。
預金保険制度の適用 対象外です。
※当行で販売する投資信託は、 投資者保護基金の支払対象外です。
対象です。
※1金融機関、1預金者あたり1,000万までとその利息が保護されます。ただし、預金保険制度により全額が保護される「決済用預金」は、他の預金とは別に保護されます。

  • 1.お申込手数料:お申込代金に対し、最大3.3%(税込)
  • 2.信託報酬:純資産総額に対し、最大年率2.42%(税込)
  • 3.信託財産留保額:換金時の基準価額に対し、最大0.5%

上記手数料の他に監査費用、ファンドが投資する有価証券の売買委託手数料等がかかります。これらの費用については、定時に見直されるものや売買条件等により異なるものがあるため、当該費用および合計額(上限額を含む)を表示することはできません。
上記手数料等の合計額(上限額を含む)については、お申込金額等に応じて異なりますので、表示することができません。 詳しくは、各ファンドの目論見書および目論見書補完書面にてご確認ください。

■税金
・ 収益分配時には、普通分配金に対し所定の税率による源泉徴収が行われます。
・ 解約・償還および買取請求した場合の譲渡益は、譲渡所得として所定の税率による申告分離課税の対象となります。
・ 詳しくは、各ファンドの目論見書、目論見書補完書面、販売用資料等をご覧ください。

株式会社東日本銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第52号
〒103-8238 東京都中央区日本橋3丁目11番2号 03-3273-6221(代表)
加入協会 日本証券業協会

tel

03-5219-6552

2020年8月11日 2021年12月23日 資産運用

【初心者必見】投資信託の始め方!知っておくべき基礎知識とは

資産運用画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

投資信託とは

投資信託とは資産運用をプロに託す商品

投資信託の運用方法とは

  1. 投資家が投資したいファンドを選んで販売会社に資金を預ける
  2. 販売会社が複数の投資家から集めた資金をまとめ、信託銀行に保管する
  3. 信託銀行は運用会社の指示にもとづいて金融市場で資金を運用する

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託の主な種類

国内型と海外型のある「株式」

リターンが低いがリスクも低い「債券」

REITともいわれる「不動産」

不動産投資信託はREIT(Real Estate Investment Trust)とも呼ばれ、集めた資金を投資対象として定めた不動産で運用します。現物の不動産に投資するためには多額の資金が必要です。しかしREITを利用すれば、少ない資金で不動産投資に参加できます。

原油や金などの「コモディティ型」

  • 金・アルミニウム・プラチナなどの貴金属
  • 小麦・トウモロコシ・大豆などの農産物
  • 原油・ガソリン・天然ガスなどのエネルギー資源

全部をバランスよく投資する「バランス型」

投資信託の始め方

ステップ1.目標や運用方針を決める

ステップ2.投資制度を決める

【Q&A】投資制度の決め方とは?

ステップ3.投資信託の種類を決める

【Q&A】初心者が選ぶべき投資信託とは?

ステップ4.証券会社で口座を開設する

  • ネット型(ネット証券):注文はオンラインで受付。専属の営業担当者やコンサルティングサービスがない分手数料が安い
  • 店舗型(総合証券):投資家対応を行う窓口を設置した店舗を用意している。サービスが充実している分手数料が高い

ステップ5.投資金額を口座に入金する

ステップ6.運用を始める

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託で手数料がかかるのはいつ?

ファンドを購入するとき

ファンドを運用・管理するとき

ファンドを解約するとき

投資信託を始めるにあたって気をつけること

手数料が高いものには注意

リスクを抑えたいなら「分散投資」

セミナー参加やプロに相談で情報を集める

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

投資信託のご案内画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる