FXの自動売買とは

エントリーポイント

エントリーポイント
さらに、その流れに沿ってエントリーすることで多少 エントリーポイント(点) がズレていたとしても、流れに乗っかれれば 勝つ可能性は上げていける 期待もできるんですよね(エントリーポイント ´ー`)

ローソンで楽しくお得にポイント活動 ポン活しよう!

Google Play

Androidユーザーの方はこちらから

App Store

iOSの方はこちらから

キャンペーンに関するお問い合わせ

よくある質問

すでにローソンアプリやau PAY アプリをインストールしていても本キャンペーンの対象でしょうか? すでにアプリをインストールしている方も対象です。 すでにau IDとPonta会員IDを連携していても本キャンペーンの対象でしょうか? 本キャンペーン開始前から連携されている方も対象です。 すでにローソンアプリ内でPontaカードを連携していても本キャンペーンの対象でしょうか? 本キャンペーン開始前から連携されている方も対象です。 Pontaカードの提示と、au PAYでのコード支払いの順番がわかりません。 Pontaカードをご提示いただき、その後au PAYでお支払いください。 プラスチックのPontaカードの提示でも本キャンペーンの対象でしょうか? プラスチックのPontaカードでもデジタルPontaカードのどちらも対象です。キャンペーン終了までに、ローソンIDでローソンアプリにログインし、Pontaカードのアプリ内連携をしてください。 支払い完了後にPontaカードを提示してもキャンペーンの対象でしょうか? お支払い完了後にPontaカードを提示してもキャンペーン対象になりません。お支払い前にPontaカードをご提示ください。

FXで勝率の高いエントリーポイントとタイミング!プロが必ずしている反転分析!

FXエントリーポイントとエントリータイミング

12月の成績

◆6勝0敗
◆確定利益 9.7%

◆AUDUSD 2ポジ保有中💹
(含み益が12%を超えてきました💦)
(ターゲットを日足レベルに変更、年をまたぎます)

今月は、無敗でした。
たったの6トレードですが・・・😅

最後の2トレードは、2~3週間保有してビックトレードになってくれました🙄 pic.twitter.com/pSWmi9QlID

— エイク@FXプライスアクション (@A_KU999) December 27, 2019

とくに、右側の買い増ししたエントリーポイントは、分かり易いので、このポイントを深くわかりやすく解説しておきます。

これは、 デイナポリのアグリーメントという手法を根拠にエントリーしています。

ディナポリ手法のアグリーメントに加えて、チャネルライン上限とトレンドラインも重複 していますね。

絶妙なエントリーポイント3 他手法のエントリーポイントとの重複

フィボナッチリトレースメント61.8%(黄金比率)とフィボナッチエクスパンション61.8%が重複 しています。

それだけではなく、このポイントは、 チャネルライン上限(赤色)とトレンドライン(青色)も綺麗に交差して重複 しています。

最後に、 ピンクの四角で囲っているのは、アウトサイドバー です。

高確率なエントリーポイント4 ハーモニックパターンの重複(時間足の重複)

ハーモニックパターンは、少し難しいのでマネをされる必要はありません。

しかし、 高確率なエントリーポイントやクラスターの威力を知るためにも参考にされてください。

同手法で、他時間足でもエントリーポイントが重複すれば高確率で反発するエントリーポイントになる!

このエントリーは、半年間ポジションを保有していたビックトレードになります。

【半年保有したUSDJPYのポジション】

「3つのハーモニックPRZが3つの時間足で重複したのはとても綺麗で、強力でした。」

クロス円の同調が崩れたので、
2021年、年明け早々(1月6日)に仕込んだポジションを来週の相場次第で決済しようと思います。

半年間は、クロス円で大きく取れました。 pic.twitter.com/hcNqVzEoGz

— エイク@FXプライスアクション (@A_KU999) June 19, 2021

週足|バットパターンのPRZ

日足|バタフライパターンのPRZ

ひとつのハーモニックパターンのPRZだけでも、強力な抵抗帯になるのですが、これは、3つの時間足、3つの手法が重複したエントリーポイントです。

高確率なエントリーポイントの見つけ方を、いくつかご紹介しました。

正しく学んだ手法や正しく学んだ知識をもとに、クラスターを見つけてみてください。

誰でもできる作業ですので、まずは、過去チャートからクラスターを見つける練習をしてみましょう。

高確率なエントリーポイントを探すときの注意点

①無理にこじつけないこと

FXで相場分析する際に、どうしても主観的に、自分都合に分析してしまいがちです。

できる限り、客観的に、または、ほかのトレーダーが見ても同じように意識する反転根拠をさがしましょう。

②簡単な分析であること

簡単な分析は再現性があり、誰もが意識しやすからです。

③インジケーターだけでクラスターを見つけないこと

得意のインジケーターを反転根拠の参考にするのは良いですが、他のインジケーターを組み合わせて、それをクラスター扱いするのはやめましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる