初心者でもめざせ

海外FXの本や参考書の選び方

海外FXの本や参考書の選び方
海外FXの使い方

海外FX会社の選び方と5つのステップ

どこかのウェブサイトのランキングや口コミなどから判断して決める。 私は、この方法はおすすめしません。どこかのブログに書いてあるような情報は、信用できるかできないかの判断が難しいです。ブローカー自体が、宣伝のために勝手に作った口コミかもしれないですし、FXに詳しくもないアフィリエイターが誰かの情報の受け売りで書いているだけかもしれません。その情報の保証はどこにもありません。 プロフェッショナルに決める。 やっぱりしっかりと自分でリサーチして、FXやブローカーへの理解を深めて取引口座を決めるのがお勧めです。
今回は、その方法を下記の5つのステップで紹介していきます。

ステップ1 取引のために何が欲しいか決めよう

  • どの通貨ベースで取引をするか
  • スプレッドは原則固定か、それとも変動か
  • 手数料は発生するか
  • 取引開始のための最低入金金額はいくらか
  • レバレッジはいくつ必要か
  • 取引の際の、ツールやインディケーターは必要か
  • どのプラットフォームを利用したいか
  • スキャルピングに制限はあるか
  • ヘッジングの制限はあるか
  • トレイリングストップは必要か
  • ワンクリックトレードを利用したいか
  • ECN/STPは必須か
  • ブローカーのこれまでの歴史はどうか
  • 入出金の方法は、自分の利用できる範囲か
  • 住んでいる国からの入出金は問題ないか

ステップ2 見つけたブローカーの下調べ

ステップ3 ブローカーのウェブサイトを徹底確認

ここでチェックするポイントは、彼らへのコンタクト方法、オフィスの場所、歴史など情報に透明性があればあるほど信用できますよね。
オンラインブローカーでも、必ず彼らが働いている場所はあるはずです。もしウェブサイトに、オフィスの所在地や電話番号にメールアドレスがちゃんと記載されていないなら、論外です。

最後に絶対確認しなければいけないのは、彼らの登録機関です。

これは、ブローカーの信用度に関わる大きな事柄で、単純に登録機関の数が多ければ多いほど、信用できます。それぞれの国の登録機関に登録すれば、もし何かしらの問題があった場合にもその国での資金関係の処理には、最後まで携わらなければいけないルールが生じます。

以下が主要なForexブローカーの登録機関です。

  • アメリカ - NFA, CFTC
  • カナダ - BCSC, CIPF, OSC
  • イギリス - FSA UK
  • スイス - SFDF, ARIF, FINMA
  • スウェーデン - Swedish FSA
  • デンマーク - Danish FSA
  • スペイン - CNMV
  • 日本 - FFAJ, FSA Japan
  • 香港 - SFC
  • オーストラリア ― ASIC
  • ドバイ - DMCC, DGCX, DFSA, ESCA

ステップ4 口コミを確認

ブローカーや小遣い欲しさのアフィリエイターが書く偽の口コミやなどには注意!

ネガティブな口コミをしっかり参考にしましょう。

ステップ5 最後に確認

海外FX会社 人気ランキング

最新のページ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • XM(XMTrading)の仮想通貨取引を徹底解説!XMで仮想通貨を取引するメリットとデメリット!
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 – ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更

トピックス

iFOREX 最大3%の利息支払いスキーム - 高金利の海外FX口座を開設しよう!

iFOREX 最大3%の利息支払いスキーム - 高金利の海外FX口座を開設しよう!

インスタ・フォレックスの100%入金ボーナスキャンペーン

InstaForex 最大2,000ドルのボーナス!100%LFCパートナーシップ・ボーナス!

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)のウェルカムボーナス!1ドルの証拠金プレゼント!

FXOpen マイクロ口座限定のウェルカムボーナス - 入金1ドルで1ドルもらえる公式キャッシュバック

FX通貨ペアの価格差を表す単位 ピップ(pips)について簡単に解説します

FXのピップとは? - IronFXコラム「FXバイブル」

exnessのebookコラム第9弾「exnessで発生するレバレッジ制限について」あれ?いつもと必要証拠金が違う、と感じたら要チェック

exness(エクスネス)で発生するレバレッジ制限について - 通常より高い必要証拠金率の要件

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)の初回限定の入金ボーナス

SimpleFX 最大2,500ドルの初回入金ボーナス+スプレッドキャッシュバック 10%

関連ページ

Interested in a Partnership?

ページナビゲーション

最近のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

Kinjo のコメント

Kinjo のコメント

********* のコメント

GWも休み のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
  • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド
  • AXIORY(アキシオリー)より、公式ウェブサイトの大幅リニューアルのお知らせ

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • PUPRIME 口座開設ボーナス 50ドル
  • GeneTrade 75%入金ボーナス
  • exness Premier 海外FXの本や参考書の選び方 キャッシュバック 最大3ドル/ロット
  • FXGT 暗号通貨ファン向け週末宝くじ 総額24万円
  • 海外FXの本や参考書の選び方
  • ThreeTrader 温泉旅行券プレゼント 100名様
  • MyFXMarkets 100%+50%入金ボーナス

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

【GOLD戦士入門】ゴールドFXの特徴と傾向!チャート・値動き・手法など

【GOLD戦士入門】ゴールドFXの特徴と傾向!チャート・値動き・手法など

ゴールド用の海外FX取引所比較「ゴールド戦士入門書」の記事では、ブローカー選びが本当に重要と書いてましたね。うむ、超絶重要じゃ。ゴリ男先生のおススメのブローカーを教えてください!ちゃんと自分に合ったブローカーを探せ!と言ったじゃろが。レバレッジ、スワップを調査してランキング形式にしておいてやったからそれを見て自分で選ぶが良い。 本記事は、1.ゴールドおすすめ海外FX取引所比較表2.取引所別のメリット/デメリット解説の2つで構成されています。 ゴールド(XAUUSD/GOLD)トレードに適している取引.

ゴールドFXの圧倒的魅力

それは、「 圧倒的なボラティリティ(価格変動)の大きさ 」です。

当然ですが、 ボラティリティが高いということは、大きく勝つ可能性もあれば大きく負ける可能性もありますので、注意が必要 です。

↑2019年8月30日(金)のGOLDチャート ↑2019年8月30日(金)のポンド円チャート

トレード前の基礎知識

その特徴を理解せずにトレードすると、痛い目に合います (ゴールド戦士管理人は遭いました)。

そんな管理人は、 FXのゴールドトレードを始めてから、もう離れられません(笑)

ゴールドトレードの心構え

そのため、 ゴールドを取引する際には、ゴールド用のトレード脳に変換してトレードすることをおススメします

ゴールドは毎日が米国雇用統計レベルの値動きなのです!

そのため、 資金管理とロット数管理が本当に重要 です。

値動き(チャート)の特徴と傾向

・トレンドラインは比較的機能する!
-長時間足トレンドラインに反応し易い
-水平線も機能し易い傾向にある

ゴールドは、ボラティリティが大きい銘柄ですが、思った以上にトレンドラインが機能する 銘柄です。

ボラティリティが非常に高いので、 トレンドを把握する場合は短時間足ではなく最低でも15分足以上を見ておいた方がいい でしょう。

2008年から2019年のgoldチャート

↑2008年から2019年8月30日までのGOLDチャート

【補足:コロナショック相場の相関・逆相関】
基本的には、ドルとゴールドは逆相関です。

このように 市場環境によっては、ドルとゴールドは逆相関ではない動きをすることがあります ので、絶対視しないようにしましょう。

海外FXゴールドの銘柄表示|XAUUSD

ゴールドの表示は、「GOLD」ではなく「XAU」 で表示されます。

そのため、 海外FXにおいてMT4などに表示される取引通貨ペアは「XAUUSD」 です。

ドル安:利益

ドル高:損失

ドル高:利益

ドル安:損失

1ロットあたり必要証拠金

そう考えると、 国内FX業者でゴールド(GOLD)のトレードをするのは、選択肢としては無い でしょう。

資金効率と実効レバレッジのコントロールでリスクを低減できることも、海外FXの魅力と大きなメリットの一つ なのです。

ゴールド 1Lotのロングポジションで20ドル上昇 → 2,000ドルの利益
(※1ドル105円の場合、21万円の利益)

▼ ロット/値幅別の損益イメージ ▼

0.01 Lot
(必要証拠金160円)

0.海外FXの本や参考書の選び方 1 Lot
(必要証拠金1,600円)

1 Lot
(必要証拠金16,000円)

海外FX業者でゴールドをトレードする際、1lot単位の考え方とレバレッジの関係性を理解しておく必要 があります。

しかし、 ゴールドは1lot=100oz単位 が一般的です。

そのため、 例えばGemForexの公式ホームページでは、ゴールドのレバレッジは100倍と記載されていますが、1lotあたり100ozなので、実質的に通常の通貨ペアと同じく1,000倍になる のです。

ちなみに、 シルバー(銀)(XAG/USD)は一般的に1lot=5,000oz です。

それは、 スプレッドの計算が異なる ためです。
ゴールドの場合は10の倍数なので違和感ありませんが、シルバーは10の倍数ではないため、ポジションを取った瞬間、「あれ?」となります。

海外FXの始め方マニュアル|業者の選び方からおすすめの海外FX会社一覧、取引の流れ、入金出金、税金、基礎知識まで徹底解説

海外FXの使い方

実は、海外FXは昔に比べると、かなり参加するための敷居が低くなってきています。海外FXの口座開設は国内のFX業者と比較しても、そんなに難しくはありませんし、 日本語対応が充実している海外FX業者も今はたくさんあります。 国内FX利用者もその規制の多さから今はどんどん海外FXを利用するようになっていますし、使い方がわからないからと海外FX業者を利用しないのは、機会損失と言っても過言ではありませんね。

海外FXの魅力とは

海外FXには多くの魅力がありますが、その中で代表的なものと言えば、 「ハイレバレッジ」「ゼロカット」「ボーナス」の3点 です。FXの特徴であるレバレッジを最大限に活用でき、取引に利用できる豊富なボーナスが付与され、さらに口座資金以上の損失リスクがない。このようなトレードが海外FXでは実際に体験できます。

ハイレバレッジ取引が可能

これはつまり、資金を最大限有効に使った効率的なFX取引が可能ということになり、過剰なポジションを保有することはおすすめできませんが、 しっかりリスク管理をすれば少額の資金で多額の利益を出すことが可能 になります。

ゼロカットシステムの採用

ゼロカットシステムとは、 突然の価格の変動によって、口座資金残高がマイナスになってしまったとしても追証が発生しない仕組み のことです。よくFXや金融取引をしていて残高以上のマイナスが発生し追証が発生した=借金を背負ってしまったという話を聞くかもしれませんが、海外FXにおいてはそのような事態は発生しないということですね。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者では、 最大損失額は口座残高まで となるため、追証の発生を避けられます。そういう意味では追証が発生する国内FXよりも海外FXのほうが安心して取引ができると言えるのではないでしょうか。

豊富なボーナスの付与

このボーナスは取引専用ですので出金はできませんが、 ボーナスを使って出た利益は出金可能 です。取引可能な残高が増えるということは、それだけ 大きな取引ができたり余裕を持って取引ができる ということになりますね。例えば口座開設ボーナスを使えば、元金0で口座に入金しなくてもFX取引を体験することもできます。

海外FX業者を選んで、口座を開設する

海外FX業者の選び方

人気の高さで海外FX業者を選ぶ

レバレッジの高さやロスカット水準の低さで海外FX業者を選ぶ

海外FXの魅力でも説明した通り、レバレッジという言葉には「てこの原理のテコ」の意味があり、このレバレッジを利用すると 少ない証拠金で大きな金額を動かすことが可能 になります。日本国内では25倍に制限されていますが、海外FXでは200倍~3000倍と国内とは比較にならないほど大きなレバレッジをかけられます。

またレバレッジと並んで重要なのがロスカット水準。ロスカットとはFX業者による強制損切りのことですね。「これ以上ポジションを保有すると危険だ」とFX業者が判断する水準を下回ると、強制的にポジションが決済されてしまいます。このロスカット水準が低いほど、ロスカットされる可能性が少ないので ギリギリまでポジションを保有でき、トレードの幅も広がって いきます。

ボーナスの豪華さ・豊富さで海外FX業者を選ぶ

FX業者や口座タイプによっては、そもそも ボーナスを用意していなかったり対象外であったりするので口座開設をする前に確認が必要 です。またほとんどの業者ではボーナス自体を出金することはできません。種類も非常に多くありますので、それぞれの特長を少しでも頭に入れておくといいですね。

安全性の高さで海外FX業者を選ぶ

つまり海外FX業者が信頼できるかどうかという安全性の高さは、海外FXを利用する上でとても重要といえます。口座開設して取引を始める前に、 できるだけ情報収集をして安全な海外FX業者を選ぶ必要 があります。

スプレッドの低さで海外FX業者を選ぶ

自分がトレードする主な通貨ペアは何か、どんな取引スタイルなのかをしっかり分析して適切な業者を選べば、 取引コストを抑えて利益を伸ばせる可能性が高くなります。

海外FXで自動売買をしたい

FXトレードには自分で取引の判断を下す「裁量取引」と、エントリーや決済を事前にプログラムしたEAを稼働させる「自動売買取引」があります。 自動売買はチャートを見る必要もなく稼働させておくだけで注文から決済まで全て完了してくれるため、取引する時間がない人や裁量トレードと合わせてリスク分散のために利用する人 もいますね。

そして 海外FX業者の中には口座開設をした人を対象にEAを無償で提供している業者があります 。それがボーナスの部分でも紹介したGemForexですね。なんと数万円もするEAでさえも無償で提供しており、特に手数料を上乗せされることはありません。GemForexに口座開設するだけでEAの無料配布サービスを利用できるようになっています。

どの業者がよいかわからないという人はまずXMがおすすめ

ここまで様々な視点で海外FX業者の選び方をみてきましたが、自分ですべて調べて選ぶのはハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。そんな時は 海外FX業者の中の最大手であるXMでまず口座開設してみることをおすすめ します。

そういう意味において、 XMはどの観点で見ても標準以上のレベルを備えており、海外FXを始めるのであれば、ぜひ口座開設をしておきたい業者 と言えます。

口座タイプを選んで口座開設する

海外FX業者のホームページを見ると、口座タイプも様々な種類が用意されていることがわかると思います。 海外FXの本や参考書の選び方 口座の種類によって、レバレッジやボーナス、各取引条件が異なってきますので、口座タイプの違いやそれぞれのメリット・デメリットをしっかり理解した上で、自分に合ったものを選ぶ必要がある というわけですね。

STP口座・スプレッドが広めだが手数料無料
・レバレッジが高く豊富なボーナスが用意されていることが多い
ECN口座・スプレッドは狭めだが手数料あり
・レバレッジは低めでボーナスがないことが多い
・最低入金額・取引量が高めに設定されている場合も

逆にECN口座はレバレッジが抑えられていたりボーナスがないなどの制限があることが多いですが、取引コストは抑えやすくなっています。 トレーダーがスプレッドなどの取引コストを重視するのか、レバレッジやボーナスなどを優先するのかによって選ぶ口座が異なる というわけですね。

取引プラットフォームをインストールする

FX業者の口座開設が完了したら、次は取引プラットフォームをインストールしましょう。この取引プラットフォームは海外FX業者によってMT4やcTrader、Currenexなど、いくつかの種類が提供されています。中でも、最もメジャーでほとんどの業者で採用されているのが「MT4(エム ティー フォー)」ですね。

口座に入金する

XMなど 一部の海外FX業者は国内銀行送金に対応 しており、この場合は国内間での資金の移動になるため、早くて安心で便利な入金方法と言えます。国内送金が使える場合はこの方法が最もおすすめの入金手段ですね。またクレジットカードを使った入金も、海外FXを利用する際は比較的一般的な入金手段となります。

取引の利益を出金する

入金が完了して実際に取引を行い、利益が出れば次は出金する必要がありますね。出金の際も入金と同様に様々な方法がありますが、海外とのお金のやり取りにはマネーロンダリングという犯罪を避けるため様々な規制があります。 不安なく海外FXを始めるためにも出金の方法を知っておくことは非常に重要 ですね。

個人的に最もおすすめの出金方法はbitwalletを使った出金 です。bitwalletはオンライン上にお金を保管する、いわゆるオンラインウォレットと呼ばれるサービス。入出金が非常に簡単で、国内の銀行と海外FX業者間の資金移動を中継する役割を果たしてくれます。

対応している海外FX業者からbitwalletへの出金は手数料が無料になっている場合が多く、費用が発生するのはbitwalletから国内の銀行口座に出金する時のみ。また、この 国内銀行への出金手数料も、海外FX業者から直接国際送金するよりも大幅に安く824円 となっています。

bitwallet上にお金を保管しておけば、 対応している海外FX業者に簡単に入金が可能ですし、資金移動がすぐにできることもメリットのひとつ で、海外FXを利用する場合はぜひ使うようにしたいサービスと言えます。

【2022年】おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

おすすめの株式投資本39選!おすすめランキングとネット証券もあわせて紹介

株式投資,ネット証券,信用取引,ファンダメンタル,システムトレード,初心者,初級,中級,上級,分析,書籍

楽天証券

(画像=引用:楽天証券公式サイト)

楽天証券は、さまざまな金融商品を取り扱う証券会社です。インターネットを中心に、幅広いサービスを展開する楽天グループ株式会社が運営しています。国内外の株式をはじめ、投資信託やFX、金・プラチナなど資産形成に効果的な商品の取り扱いも豊富です。

楽天証券の場合、楽天グループが運営する他のサービスと連携することで、よりお得に利用できます。例えば、楽天銀行で口座を開設して楽天証券と連携させると、振込手数料が無料になります。初めて信用取引する場合には「信用デビュー応援プログラム」が用意されており、条件を満たすことで楽天ポイントが200ポイントプレゼントされます。付与されたポイントは、楽天市場など他のサービスで利用可能です。特に楽天ユーザーに向いている証券会社といえるでしょう。

  • 外国株の取り扱いが豊富
  • 外国株の取引をするときの手続きが簡単
  • 他の楽天サービスをお得に利用可能
  • ポイント投資ができる
  • 米国株のリアルタイム確認に条件あり
  • 中国株の取引手数料が高め
  • ポイント投資に期間限定ポイント利用不可

楽天証券のメリット

金融商品の取り扱いが豊富なことが利用するメリットの一つです。国内株式やFXをはじめ、「iDeCo」や「NISA」などにも対応しています。また、楽天ポイントを使って、ポイント投資ができることも魅力。いきなり現金での投資にとまどいを感じる方などには、利用しやすいサービスだといえるでしょう。

楽天証券ポイント投資

外国株も豊富に取り扱っており、シンガポールやタイ、マレーシアなどの外国株へ投資可能。外国株の取引をする際の手続きも簡単にできます。外国株の取引をする場合、外国株式用の口座を別途に開設することが一般的ですが、楽天証券では総合口座を開設するだけで外国株の取引もできます。中国株をはじめとするアセアン株に投資したい方には、向いている証券会社でしょう。

楽天証券のデメリット

米国株の株価をリアルタイムで確認したいときは、月額料金がかかるので注意してください。基本的に米国株式の株価は、実際の時間より15分遅れて表示されています。楽天証券でリアルタイムに株価を確認する場合、月額330円(税込み)の利用料金を支払わなければなりません。ただし、月に1回以上の約定をしていれば無料です。楽天証券をメインに頻繁に取引するのであれば、大きなデメリットにはならないでしょう。

中国株の取り扱いはありますが、SBI証券などで取引した方が手数料を抑えることができます。楽天証券の場合、中国株の取引手数料は約定金の0.55%(税込み)ですが、SBI証券であればおよそ半分の0.286%しかかかりません。中国株を頻繁に取引する場合などには、利益に大きな影響を与えることもあるでしょう。

楽天証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月13日~2022年3月31日午前10時まで
キャンペーン内容 キャンペーン期間中にエントリーし、はじめての米株積立または、ポイント投資(米国株式_円貨決済)設定と約定をされたお客様全員で200万ポイントを山分け!
※引用元:楽天証券「口座開設キャンペーン」
※2022年1月21日時点

SBI証券

SBI証券

画像=引用:SBI証券公式サイト

SBIホールディングス株式会社が運営する証券会社です。同社は証券や保険、住宅ローンをはじめとする金融商品全般を扱っており、ネット金融業界では大手企業として知られています。SBI証券はその子会社に当たる企業です。国内株式の個人取引シェア1位など(公式サイトより)、業界でもトップクラスの確かな実績を誇ります。

SBI証券Tポイント投資

投資信託ではTポイントを使った取引も可能で、普段の買い物でためたポイントを資産運用にも活用できます。逆にSBI証券との取引でTポイントをためることもでき、サービスや取引内容に応じてTポイントが付与されます。新規口座開設の方であれば、申込時のポイント選択で「Tポイント」を選ぶことで100ポイントがもらえるなど、Tポイントでお得に利用したい方には、おすすめサービスです。

  • ネット証券界でトップクラスのIPO銘柄数
  • 手数料が安い
  • 海外FXの本や参考書の選び方
  • NISAにも対応
  • デモ口座がない
  • 国内株と米国株のアプリが別々
  • Tポイント利用は投資信託のみ

SBI証券のメリット

SBI証券は、ネット証券の中でも多くの新規株式公開(IPO)銘柄を取り扱っています。IPO銘柄は、今後の成長が見込まれるため、上場後の値上がりに期待できる銘柄です。SBI証券では80社のIPO銘柄の取り扱いがあり、2021年3月通期では全体の93%を取り扱うなど確かな実績を誇ります。取り扱いが多く、購入できるチャンスが増えることがメリットです。

手数料も2つのプランから選択でき、自分の取引スタイルに合わせてお得に利用できます。特に定額プランは、約定代金によって手数料が変わらないのがうれしいポイントです。NISAにも対応しており、投資初心者でも利用しやすいでしょう。外国株式の取り扱いも豊富なので、興味がある方にもおすすめです。

SBI証券のデメリット

ネット取引の場合「デモ口座」を提供する証券会社もありますが、SBI証券ではデモ口座の提供はされていません。デモ口座とは仮想口座のことで、実際の取引と同じように体験ができるものです。特に経験のない初心者であれば、無料で経験を積むために役立ちます。本番の投資に向けて練習ができないことは、デメリットといえるでしょう。

国内株と米国株で、使用するアプリが別になっていることもデメリットです。どちらかのみを取引する方には問題ありませんが、2つを同時に取引する場合は少々煩わしさを感じることもあるでしょう。

SBI証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーン内容 証券総合口座の開設月にメッセージボックス「重要なお知らせ」に配信される本プログラムのご案内の受取りから翌月末(現地約定日ベース)までの最大2ヵ月間、米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の取引手数料が無料となります。
※引用元:SBI証券「キャンペーン・プログラム」 海外FXの本や参考書の選び方
※2022年1月21日時点

マネックス証券

マネックス証券

画像=引用:マネックス証券公式サイト

マネックス証券は、1999年の創立からオンラインでの金融取引を展開しています。取り扱う商品が豊富なことでも知られ、なかでも米国株式に強い証券会社です。

取引を行うとマネックスポイントが付与され、nanacoをはじめとするさまざまなサービスに利用できます。取引手数料や暗号資産に交換することができることに加え、日本赤十字社などに寄付することも可能なので、自分の利益になるだけでなく社会貢献にもなります。

また、新規公開株(IPO)の抽選が平等であることもポイントです。同じ申込者が2単位以上当選できない仕組みが採用されており、資金の多さなどにかかわらず申込者全員が平等に抽選されます。資金の少ない初心者でも、IPO銘柄を狙いやすい証券会社といえます。

  • 取扱商品が豊富
  • 米国株に強い
  • 高機能な取引ツール
  • ビットコインに投資できる
  • 国内株の手数料が高め
  • 外国株の取扱いは米国株、中国株のみ
  • 国内株だけの取引ではメリットが少ない

マネックス証券のメリット

マネックス証券では、投資信託やETFをはじめ、中国株や債券まで豊富に金融商品を取り扱っています。特に米国株に強く、4,000銘柄以上の取り扱いがあるため、米国株への投資がしたい方にはおすすめの証券会社です。

マネックス証券「MONEX

マネックス証券では、暗号資産に投資できます。「マネックスビットコイン」サービスでは、ビットコインをはじめリップル、イーサリアムなど主要な銘柄の取引が可能です。手数料は無料のため、暗号資産に興味があれば気軽に投資できます。

マネックス証券のデメリット

対して、国内株の取引がメインとなる場合には、他社と比べてメリットが少ないといえるでしょう。他の主要なネット証券と比べると、手数料もやや割高となっています。

また、米国株には強いですが、米国株と中国株以外の外国株は取り扱っていません。米国株ならびに中国株以外の海外株に投資したい場合には、他のネット証券を利用する必要があります。米国株に絞って取引をする分には、大きな問題にはならないでしょう。

マネックス証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月5日(水)~2022年2月28日(月)
キャンペーン内容 米国株取引デビューを応援するため、米国株の取引手数料(税抜)を最大3万円まで全額キャッシュバックするプログラムを実施しています。
※引用元:マネックス証券「キャンペーン・お得なプログラム」
※2022年1月21日時点

松井証券

引用:松井証券

100年以上の歴史を誇り、知名度と実績のある証券会社です。日本で初めてインターネット証券に参入した企業としても知られています。豊富で厳選された品ぞろえを誇る株主優待があることも、魅力の一つです。公式ページでは、各月ごとに人気の商品やサービスが紹介されています。

自分の目的やシーンに合わせてロボットがアドバイスをしてくれるのもポイントです。主に投資信託に関することを提案してくれます。自分が今後どうすべきか迷った時などに参考になるでしょう。

  • 50万円までは手数料無料
  • 25歳以下は手数料無料
  • 取扱商品が豊富
  • 外国株やETFの取り扱いがない
  • 取引金額が大きくなると、手数料が割高
  • ツールの連携ができない

松井証券のメリット

松井証券では現物取引の場合、50万円までの取引であれば手数料が無料で利用できます。初心者が経験のために少額取引から始めたいときには、大変便利なサービスです。

松井証券では株式やFXから、オプション取引やNISAまで幅広い商品を扱っています。若年層からベテラン投資家まで、幅広い層が利用しやすい証券会社といえるでしょう。

2021年5月から、25歳以下はボックスレート手数料が無料となりました。若年層のうちから資産形成をしたい方にも向いている証券会社です。取扱商品が多いことに加えて、アプリやツールが充実していることも魅力の一つです。松井証券の「投信アプリ」についての口コミ・評判をまとめたのでこちらも是非参考にしてみてください。

松井証券「投信アプリ」の良い評判・口コミ

この投信積立は、自分でポートフォリオを作る人達にとっては最強だと思う。 希望としては、現在は一つしか積立設定が出来ないが、将来の目的別に三つ位あれば 非常に助かります。

出典:Google Play プレビュー

松井証券「投信アプリ」の悪い評判・口コミ

新しいバージョンがあります。アップデートしてくださいから進みません。 どうやったらアップデートできるのでしょう? Googleプレイにもアップデートが出ません

出典:Google Play プレビュー

松井証券のデメリット

一方で、外国株やETFに対応していないことがデメリットに挙げられます。加えてリスクが低いとされる債券の取り扱いもしていません。

主要なネット証券と比べると、取引金額が上がった際の手数料がやや高めな点が気になります。松井証券では取引金額が100万円を超えると、100万円ごとに1,100円ずつ手数料が加算されていきます。

松井証券のキャンペーン

海外FXの本や参考書の選び方
キャンペーン期間 2021年11月15日~2022年2月28日
キャンペーン内容 ①デビュープログラムとして、口座開設時に、松井証券200ポイントをプレゼント
②上記のキャンペーン期間中に口座開設完了したお客様のうち、開設日の翌月末までに株式取引をしたお客様を対象に、株式取引の手数料総額の20%相当の松井証券ポイント(上限10万ポイント)をプレゼント(なお、デビュープログラムで付与の200ポイントを差し引いた金額分をポイントバック)します。
※引用元:松井証券「キャンペーン・プログラム一覧」
※2022年1月21日時点

LINE証券

LINE証券

取引手数料が売却時のみとなり、少額の投資にも向いているネット証券です。1株から取引でき、さまざまな投資スタイルに対応しています。現物取引や信用取引も可能です。使っている方も多いLINE内から取引ができるため、操作もなじみやすく、スマートフォンを利用して手軽に株式投資ができます。

対して、未成年者の口座開設ができないことがデメリットです。LINE証券は、19歳以上から70歳までの方しか口座を作ることができません。また、NISAやiDeCoにも対応していないため、節税対策としては向いていないといえるでしょう。

  • スマホで気軽に取引ができる
  • 1株単位で株が買える
  • タイムセールで通常よりもお得に買える
  • 出金手数料がかかる
  • NISAに対応していない
  • PC操作には不向き

LINE証券のメリット

通常の株取引の場合、100株単位となるため、株によっては、数万~数十万円の資金が必要となります。ところが、LINE証券の場合、1株単位で株が買えるため、数百円の資金で始められるのが魅力的です。

特に株や投資信託などをスマホから行う場合、他の証券会社では、アプリをインストールするところから始めなければならない不便さがあるのに対し、LINE証券の場合は、普段利用しているLINEアプリから購入したい銘柄の選択から購入までの操作を簡単に行なえるのが便利なところです。

さらに、LINE証券では不定期でタイムセールが開催されており、指定された銘柄が通常の7%安く買えるのが、他の証券会社にはない特徴と言えるでしょう。

LINE証券のデメリット

多くの証券会社では、PCがメインで株取引ができるような操作の設計になっています。ところが、LINE証券の場合、取引からそのほかの手続きまでスマホで完結できる設計になっているため、PCをメインに利用している方にとっては、不向きと言えるでしょう。

LINE証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年12月27日~2022年1月24日
キャンペーン内容 ①口座開設後に簡単なクイズに正解で最大4,000円相当の株購入代金
②1万円以上の株購入で1,000円をプレゼント 海外FXの本や参考書の選び方
※プレゼント適用についてはHPにて確認してください
※引用元:LINE証券「キャンペーン」
※2022年1月21日時点

auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券は、金融大手三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。以前は「カブドットコム証券」でしたが、2019年に現在のauカブコム証券へ社名を変更しました。名前からも分かるように、通信大手企業のauが資本参加したことでも知られています。auと連携したサービスを提供しており、さまざまなサービスをお得に利用できることも特徴です。

最近ではFXのデモ取引サービスが開始され、FX口座を新規開設して取引をすると、最大で5万円のキャッシュバックを受け取れます。また三菱UFJ銀行と連動したサービスでは、代理人を選出することができ、決められた代理人も口座を管理できます。相続や信託サービスも充実した証券会社といえます。

  • auと連動したサービスが豊富
  • Pontaポイントで投資できる
  • 1株から取引可能
  • プロの投資家とコミュニケーションがとれる
  • 外国株の取り扱いがない
  • Pontaポイントの利用は投資信託でのみ
  • 取引金額が上がると手数料が他社と比べやや割高

auカブコム証券のメリット

auと連動したサービスが豊富なことが最も大きなメリットです。auカブコム証券は、「auじぶん銀行」の銀行代理業を行っており、auユーザー以外でも住宅ローンの利用ができます。auカブコム証券で取引した場合などには、預金金利の優遇もされます。

「au PAY」に新規入会することで、最大1万3,000Pontaポイントがプレゼントされます。Pontaポイントは、auカブコム証券が取り扱う投資信託に使うことが可能です。また、「プチ株」では1株から取引もできるため、少額取引をしたい方にも向いているサービスとなっています。

提供されている「ファンドスクエア」というアプリは、プロの投資家と気軽にコミュニケーションが取れるソーシャルサービスです。アプリをダウンロードするだけで、誰でも記事の閲覧やファンドの検索ができます。コミュニケーション機能を利用するときは、Google IDなどを使ってログインするか、auカブコム証券に口座を開設することが必要です。

auカブコム証券のデメリット

auカブコム証券は、外国株の取り扱いがありません。米国株などの主要な外国株も取り扱っていないため、外国株に興味がある方には向いていないといえます。一方で他の商品は充実したラインアップで、FXや投資信託をはじめ、ETFやオプション取引にも対応しています。

auカブコム証券は、100万円以下の取引であれば手数料も安く、お得に利用できます。しかし100万円を超えると、主要なネット証券と比べて手数料が割高となります。

auカブコム証券のキャンペーン

海外FXの本や参考書の選び方
キャンペーン期間 2017年2月3日~
キャンペーン内容 ご紹介者さま(当社のお客さま)
紹介者が、ご家族・ご友人紹介プログラムに申込みされた日の翌々月末営業日までに、ご家族・ご友人が口座を開設された場合、開設月翌月の紹介者の現物株式、プチ株Rの取引手数料(税込)の合計から最大5,000円までキャッシュバック。
紹介された方(ご家族、ご友人)
紹介月の翌々月までの投信買付金額が合計10万円以上で2,000円プレゼント。
※引用元:auカブコム証券「キャンペーン・割引特典」
※2022年1月21日時点

SMBC日興証券

SMBC日興証券

ネット取引を専業する証券会社では相談できるコンサルタントがいない企業が多い中、支店に専門のコンサルタントを配置しています。投資のプロに相談しながら取引できるのは、初心者にとってうれしいポイントです。

また、株式や投資信託をはじめ、債券やファンドラップまで幅広い商品がそろっています。商品は細かく分けられており、自分に合った商品の選択が可能です。自分のスタイルに合わせた投資がしたい方に、ぴったりの証券会社でしょう。

  • 初心者向けのサービスが充実
  • AIによるサポート
  • IPOにも強い
  • 総合コース手数料が高い
  • ダイレクトコース手数料が主要ネット証券より高め
  • 先物取引の取り扱いがない
  • オプション取引の取り扱いがない

SMBC日興証券のメリット

SMBC日興証券は、初心者向けのサービスが充実しています。例えば「株式ミニ投資」では、単元株の10分の1の数量で取引が可能なため、少額取引をしたい方に適したサービスです。「金額・株数指定取引(キンカブ)」では、東京証券取引所に上場されている株式の中から、SMBC日興証券が独自で選んだ株式を100円から購入できます。

人工知能(AI)による充実したサポート体制も魅力の一つです。ダイレクトコース限定ですが、AIを利用した「株式ポートフォリオ診断」「株価見守りサービス」が利用できます。

SMBC日興証券のデメリット

総合コースを利用するときの手数料が高く設定されていることがデメリットです。

総合コースと比べると安いダイレクトコースでも、主要なネット証券と比べると高めの設定で、200万円までの取引で1,650円(税込み)です。とにかく手数料を抑えたい方には、向いていないサービスといえるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる