外国為替(FX)

レジスタンスライン

レジスタンスライン
現水準の下方では、すでに主だったテクニカルポイントをはるかに上抜けている状況とあって、次の心理的節目となる133.00までは特段のサポートラインは存在しない。また133.15にはストップロス売りがやや厚く入っており、ここを割れると一気に下げが強まる可能性には注意しておきたい。とはいえ上述のとおり地合いは相当強く、本日中に133円割れといった展開は見込みにくい。下値メドはストップ売り手前の133.25あたりか。
→米CPIの堅調観測で上値余地が拡大、プロのドル円FX予想は?

「武器×美少女」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院『白きレジスタンス〜約束の行方〜』上演決定 カンフェティでチケット発売

株式会社ピウス(代表:林修司)企画・製作、アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院『白きレジスタンス〜約束の行方〜』が2022年6月30日(木)〜7月6日(水)にこくみん共済 coop ホール スペース・ゼロ(東京都渋谷区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて6月5日(日)10:00より発売開始です。公演のライブ配信も決定いたしました。

【アサルトリリィ世界観】
近未来の地球、人類は「ヒュージ」と呼ばれる謎の巨大生命体の出現で破滅の危機にあった。
全世界が対ヒュージという一事に団結し、科学とマギの力を結集した「CHARM(チャーム)」と呼ばれる決戦兵器の開発に成功する。CHARMは10代の女性に高いシンクロを示すことが多く、CHARMを扱う女性は「リリィ」と呼ばれ英雄視されていく。ヒュージに対抗するためリリィ養成機関「ガーデン」が世界各地に設立され拠点として人々を守り、導く存在となっていった。
これはそんなガーデンでの、立派なリリィを目指して戦う少女たちの物語である。

  • 公演概要

■出演者
宮瀬玲奈(22/7)(岸本・ルチア・来夢役)
中村裕香里(福山・ジャンヌ・幸恵役)
西本りみ(一之宮・ミカエラ・日葵役)
星守紗凪(天宮・ソフィア・聖恋役)
石井陽菜(立花・テレジア・渚役)
七海とろろ(バクステ外神田一丁目)(瀬戸・ベロニカ・いちか役)
梅原サエリ(黒木・フランシスカ・百合亜役)
大滝紗緒里(松永・ブリジッタ・佳世役)
清水凜 (佐野・マチルダ・こころ役)
小菅怜衣(佐伯・ジュリア・花蓮役)
一本鎗希華(鳴海・クララ・優子役) レジスタンスライン
山﨑悠稀(宝城・モニカ・朝妃役)
岩倉あずさ(花丘・アンジェラ・萌役)
西田有愛(長谷川・ガブリエラ・つぐみ役)
沖あすか(永瀬・マルタ・のの花役)
湯田陽花(羽田・カタリナ・芽衣役)
甲斐千尋(高取・ナタリー・永遠役)
白城もえの(李・クリスティーナ・思思役)
遠藤三貴(小阪・アナスタシア・涼子役)
軽辺るか(海堂・ベアトリス・千春役)
林千浪(おとな小学生)(真壁・メラニア・小夜子役)
三枝奈都紀(取手・スザンヌ・麗香役)

■スタッフ
原案:尾花沢軒栄(acus)
脚本:桜木さやか(ルドビコ★)
演出:桜木さやか(ルドビコ★)/林修司(ルドビコ★/dopeⒶdope)
音楽プロデューサー:谷ナオキ(HANO)

■公演スケジュール
6月30日(木)18時半開演
7月1日(金)18時半開演
7月2日(土)13時開演/18時半開演
7月3日(日)13時開演/18時半開演
7月4日(月)18時半開演
7月5日(火)18時半開演
7月6日(水)15時開演
※本編終了後、約30分のLIVE SHOWを開催いたします。(全公演対象)

ドル円(USD/JPY) 予想

現水準の下方では、すでに主だったテクニカルポイントをはるかに上抜けている状況とあって、次の心理的節目となる133.00までは特段のサポートラインは存在しない。また133.15にはストップロス売りがやや厚く入っており、ここを割れると一気に下げが強まる可能性には注意しておきたい。とはいえ上述のとおり地合いは相当強く、本日中に133円割れといった展開は見込みにくい。下値メドはストップ売り手前の133.25あたりか。
→米CPIの堅調観測で上値余地が拡大、プロのドル円FX予想は?

週明け13日のドル円デイトレード戦略 テクニカル節目

週明け13日のドル円相場に関し、現水準より上方では、134円台後半に 6月9日高値、ボリンジャー 20日上限(+2σ)、ピボットR1が位置し、心理的節目135.00と合わせて上値抵抗帯(レジスタンス)を形成。この価格帯では値動きが限定される可能性がある。

マイナー通貨予想 NEW

米ドル円 ストップロス注文情報

134.60 ストップロス 買い
134.35 現在値(09:10時点)
134.15 ストップロス 売り

ドル円 売買シグナル勝率 日足

レジスタンスライン レジスタンスライン
買いエントリー 1カ月 勝率52.6% ( 損益 +3.83円 )
売りエントリー 1カ月 勝率31.レジスタンスライン 2% ( 損益 -0.67円 )

ドル円 と指標の相関

米ドル/円 ユーザー予想

リスクオン進行し130円台で値固めなるか、ドル円はどうなる?(6日〜10日) (現在値 134.39)

ドル円 テクニカル売買シグナル 日足

ドル円 ピボットポイント 日足

R3 135.91
R2 135.19
R1 134.79
PP(今日の中心値) 134.07
S1 133.67
S2 132.95
S3 132.55

ドル円予想 為替 フォーラム

【2021年ドル円予想】6年連続陰線が実現か

来る2021年、ドル円相場はどのような展開となるのでしょうか? 2020年は、新型コロナウイルス問題に米大統領選挙と、極めて大きな出来事が並んだ年となりました。とくに新型コロナ問題に関しては今後数年間にわたって世界経済に影響を及ぼすとも言われているものの、今後どのような展開をたどるのかはいぜん予測不可能と言わざるを得ません。 こうしたなか本稿では、次の3つの.

2023年までの米FF金利とドル円予想

米国ではコロナショックによる経済の落ち込みに対応するため、FRBはあらゆる金融政策の対応を行っています。その中でゼロ金利政策が導入されており、2023年までゼロ金利政策は維持される見込みです。 足元の米FF(フェデラルファンド)金利や長短金利の状態を確認するとともに、今後のドル円の値動きの考える上でのポイントを解説いたします。 ↓↓↓ 今日のドル円重要材料と、高.

今後のリスクオフは円高?円安? 安全通貨と「有事のドル買い」

「リスクオンの円安」 「リスクオフ(リスク回避)の円高」 といった表現を、為替ニュースで目にすることが、よくあります。 おそらく、「リスクオン→円安」、「リスクオフ→円高」というのが、多くの方の認識ではないかと思います。 しかしこのところは、 「リスクオンで円高」 レジスタンスライン 「リスクオフで円安」 といった、これまでの認識とは逆のパターンが出てきて戸惑うことが.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる