株取引

追証制度について徹底解説

追証制度について徹底解説
fx-hihyou.com

おすすめの海外FX業者を紹介!海外FXのメリットと注意点も徹底解説!

ここまでFXの意味、FXで利益を出す仕組みについて解説しました。では、海外FXと国内FXの違いは何でしょうか?簡単に言えば、FX業者が海外の企業か、日本にある企業かということですが、具体的な違いについては次の項で述べています。
また、一般の金融機関の口座ではFX取引はできないので、FX業者の口座を開設しなければなりません。
口座開設は店頭に出向く必要はなく、たいていはFX業者のホームページから申し込みができます。申し込みフォームに必要事項を入力し、マイナンバーカードなどの本人確認書類をアップロードもしくはFAX、郵送することで申し込みは完了します。海外の業者であっても流れはあまり変わりませんが、入手して3カ月以内の住所確認書類が必要となります。

海外FXを始めるメリットは?

レバレッジが高い

投資を始めるには大きな資金を用意しなければならないというイメージがあるかもしれません。しかし、海外FXは「レバレッジ効果」が高いので、国内FXよりも、少ない資金で投資を始められます。
レバレッジとは、預けた証拠金の何十倍もの資金を動かして取引する方法です。国内レバレッジには投資家保護などの目的により最大25倍の規制がありますが、海外FXでは数百倍、中には千倍を超えるハイレバレッジが可能な企業もあります。たとえば、レバレッジが20倍なら、50,000円の証拠金で1,000,000円の取引しかできませんが、レバレッジが200倍なら10,000,追証制度について徹底解説 000円の取引ができるので、資金が少ない人にとってはうれしい仕組みでしょう。
ハイレバレッジで人気のある海外FX業者には、最大888倍のレバレッジを設定しているXM、最大500倍のLand-FX、400倍のAxioryなどがあります。なお、レバレッジの倍数だけで業者を決定するとリスクがあるということを前提としてください。

ゼロカットシステムを採用している

少額の資金で投資を始めたい人にとって、レバレッジが高いFXは魅力ですが、リスクも大きいのではないかと心配になるでしょう。その点、海外FXはゼロカットシステムを採用しているので安心です。

ゼロカットシステムとは、口座残高を超える損失が発生した場合に、FX業者がマイナス分を負担するシステムです。たとえば証拠金が200,000円、損失が220,000円のケースでは、20,000円の損は業者が負担してくれます。

国内FX業者はゼロカットシステムを採用していないので、証拠金の額を超えて損が出た場合、「追証(おいしょう)」が発生します。追証とは追加証拠金の略で、取引により出た損失に証拠金を充てた結果、一定額を超えて証拠金が減った場合、FX業者から追加証拠金を求められてしまいます。

期限内に追証できないと、強制的にポジション(通貨を保有している状態)が決済されてしまいます。つまり、強制的に通貨を売却(決済)され、その後の取引はできません。追証するために借金するなどのリスクもあります。

取引方法がNDD方式の業者が多い

FXには、NDD(ノーディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式の2種類の取引方法があります。海外FX業者の多くが採用しているNDD方式は、為替ディーラーに介入されず、投資家自身で取引するシステムです。これに対して、DD方式とは、為替ディーラーが取引する方式で、投資家は直に取引しません。

海外FXでは、為替ディーラーが介入しないので、透明性のある取引を自分の責任で行えます。国内FX業者の多くが採用するDD方式では、投資家の注文を取引市場に取り次ぐかどうかは、為替ディーラーが判断します。他人の判断が介入する不透明な方式で損が出たら、投資家は不信感を抱くかもしれません。この点、NDD方式なら、投資の結果は自己責任なので納得できるでしょう。

XMゼロカットを徹底解説!追証なしで確実にゼロカットされる方法

xm ゼロカット 仕組み

fx-hihyou.com

日本のFX業者はスプレッドを狭いのですが、口座残高がマイナスになってしまった時は 追証金を払う 必要があります。

fx-hihyou.com

ロスカットレベルと証拠金維持率を知ってリスクに備えよう

xmゼロカットと強制ロスカット水準

XMのロスカットレベルは20%で超優秀!

ロスカットレベルとは、保有ポジションが強制的にロスカットされる基準のことで、ロスカットレベルはFX業者によって決まっているので取引する前には必ず確認しましょう。

ちなみにXMのロスカットレベルは証拠金維持率の 20パーセント となっています。

\ たった3分で完了 /
今すぐXM無料トライアル ※3000円ボーナス付きで入金不要!

証拠金維持率の計算方法

XMのゼロカットに関する注意点

  • ボーナスクレジットが残っている場合
  • 決済していないポジションがある場合

複数口座持っていても口座毎にゼロカット対応される

なので複数口座を使い分けることは リスクを分散 につながります。

  • メインで取引する口座
  • 高レバレッジをかけてハイリスクハイリターンを狙う口座
  • レバレッジを抑えて、スワップ金利差を狙う口座

複数口座を持つことの注意点なのですが、90日間トレードも入金も行われないと口座が休止状態になって口座維持管理費が毎月ごとに5ドル必要になってしまします。

ゼロカットを適切に利用して安心して取引をしよう!

XMの利点であるハイレバレッジの取引は大きな損失を被る可能性があり、ゼロカットシステムがないと 多額の追証金を支払う必要 が出てきてしまいます。

そうなるとせっかくのハイレバレッジを使った取引も安心して行うことが出来なくなりますよね。ゼロカットシステムを使って 安全に利益が上げられるよう に上手く活用しましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる