通貨オプション入門

バイナリーオプション海外業者比較

バイナリーオプション海外業者比較
りょう

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

国内バイナリーオプション業者が扱っている対象通貨がドル(USD)やユーロ(EUR)などのマイナー通貨に対して、 バイナリーオプション海外業者比較 海外バイナリーオプション業者ではノルウェー・クローネ(NOK)新トルコリラ(TRY)などマイナー通貨以外にも多くの通貨での取引が可能 です。
他にも国内バイナリーオプション業者では取引対象にない「個別株式銘柄」、「株価指数」も取引ができるので海外業者の方がメリットは大きい。
取引対象の選択肢が多い事で「自分に合った&国の経済・景気の動きに合わせた」取引がやり易くバイナリーオプションにおいて勝てるパターンを掴みやすい です。

国内と海外(国外)業者の取引方法(判定ルール)の違い

国内業者の取引方法は 「ハイアンドロー(High&and Low)」という取引終了時間に基準レートより「上がる」が「下がる」かの判定ルールが支流となります。
それに対して海外業者のほとんどは 「ハイアンドロー(High&and Low)」 以外にも 「ワンタッチ」という取引時間内で条件レートに対して一度でも「到達した」か「到達しなかった」かの判定ルール と 「レンジ(境界)」というレート上下しようが取引終了時間に基準内(レンジ)に収まっていればOKの判定ルール バイナリーオプション海外業者比較 の 3つがあります。

為替状況によって 海外業者は様々な取引方法(判定ルール)を選定でき、勝率に与えるメリットは大きいですね。
だたしデメリットとして国内業者より取引画面が少し見にくいです。

  • 判定ルール別の取引方法(判定ルール)使い分けについて
  • 国内と海外のペイアウト率の違いについて

国内と海外(国外)業者の口座開設の違い

大きな違いとしては口座開設する際に国内バイナリーオプション業者の場合、 「知識確認テスト(簡単なテスト)」を受けなければなりません。
テストは主にオプション取引に関する知識や利用者が為替など必要な知識を持っているかの確認テストです。
テストが合格してからの口座開設となるので、海外業者よりは口座開設に若干日数が多くかかります。
※ 下記画像が主な大手国内業者の口座開設への流れになると思います。

それに対して 海外業者は名前やメールアドレスなどの必要事項を入力後にすぐに口座開設可能 です。
確認テストはないため 最短で1分ぐらいで開設 ができます。
※ 下記画像が人気海外業者の口座開設への流れになると思います。

利益に対する税金も国内と海外業者では違う!?

国内バイナリーオプション業者で得た利益は「申告分離課税」となります。
申告分離課税の税率が一律20.315%(内訳→所得税15%、住民税5%、復興特別税0.315%)。
申告分離課税なので過去3年間分の損益を差し引く事ができますので負けていても確定申告は忘れずに。 バイナリーオプション海外業者比較
※法人口座なら9年可能。

次に 海外バイナリーオプション業者で得た利益の場合は国内のものとは異なり「総合課税」で雑所得扱いとなります。
1年間(1月1日~12月末日)の雑所得が20万円を超えなかった場合はとくに何もする必要はありません。
もし雑所得が20万円を超えると支払い義務が発生します。なお、国内と異なり過去分から損益を差し引く事はできません。
総合課税の税率は利益額により5%から45%の7段階に区分されています。

  • 詳しい税率の計算方法・確定申告の書き方

大きな金額の取引、利益を求めていない方は海外バイナリーオプションの方が支払う税金は少なくなるので初心者にはオススメ です。
逆に慣れた方や大きな金額の取引だけを行いたい方は損益を加味して国内のバイナリーオプションの方が税金は少なくなるでしょう。
なお、国内バイナリーオプションの損益と海外バイナリーオプションの損益は別々で考えないといけないので注意してください。
詳しくは税理士又は税務署にお問い合わせ下さい。

国内業者への規制

規制内容の中で1番大きかったのが、以前は国内業者にもあった短期取引の禁止 です。ですので国内の業者では短期の取引はできません。
国内のバイナリーオプションは 取引開始から判定時間までの時間を2時間以上となっています。
早くて簡単で気軽な取引がバイナリーオプションの売りであったのですが国内業者では使えなくなってしまいました。
国内のバイナリーオプションのハイローの時間が妙に長く感じるのはこれが起因です。

海外バイナリーオプションは安全?

国内でバイナリーオプションが規制されると海外業者が非常に多くなりました。
海外で金融業者として登録している業者は、日本の規制に従う理由が見つからない ので、海外の業者が一斉に参入してきたというのもあるのですが、理由としてはそれだけではないでしょう。増えすぎてしまったことで色々な海外バイナリーオプション業者が出来てしまい、事実ではない内容も知恵袋や2CHでも書き込みがあります。
特に「入出金ができない!」という書き込みが多く、これに関しては 海外送金なので時間ロスは発生することを理解しておくべきです。
時間ロスを知らずに知恵袋や2CHなどに書き込んでいる方も少なくありません。もちろん実際に出金が出来ない業者があったりと悪徳な業者もあるので海外の業者を使うのならしっかりとした業者選びが重要です。

当サイトでは出入金確認済み、口座開設確認済みの安全な業者のみを掲載 しております。
「バイナリーオプション初心者の方」から「国内業者で頑張ってみたが規制後、勝率が落ちた方」や「超短期決済を行いたい方」に当サイトで自分に合った海外バイナリーオプション業者選びに役立ててください。

『FX・CFD魂』のALL外為・海外FX・CFD業者比較ランキング

国内・海外 BO バイナリー 業者 ペイアウト サービス 口座 入出金 銘柄 キャンペーン等比較 HighLowAustralia

☆国内業者及び海外業者・ハイローオーストラリア (High Low Australia)は
全く、お奨めしません!!
信頼度の高いiFOREX アイフォレックスも、
2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。

画像

FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。

これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。

kajinopei.jpg

バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

marrtinkakuritu23f.jpg

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
バイナリーオプション海外業者比較
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。

iforex.jpg


お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!


↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)


☆過去記事

kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg


(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・
VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)

国内バイナリー業者を、お奨めしない理由は以下の通りです。

2013年秋、日本業者・バイナリーオプション
BinaryOptionに関しての自主規制開始
取引期間については2時間以上に。期限の間隔も2時間以上に。
短期間だと、ギャンブル的要素が強いとの理由が主なようです。

これにより、儲けるチャンスを逃す割合が増えたといえます。
また、 国内業者はペイアウト率、ルールの改悪がひどいです。
業者が儲けを確保するために、
あれこれ理由をつけて、改悪を続けています。
以下、改悪の歴史です。

画像

画像

この国内業者で、勝てると思う人は使い続けてください。

hi555555ouban.jpg

XXハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめXX

iforex.jpg


お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!


↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)

海外FX業者一覧

ハイローオーストラリアが人気の理由は、 「使いやすさ」 そして 「ペイアウト率の高さ」 、さらには 「出金の速さ」 に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。 オーストラリアの金融ライセンスを所得している と言うこともあり、 取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラス なのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に 5000円分のキャッシュバック キャンペーンを実施中!

No.2 ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

No.3 Bi-Winning

500円からの投資が可能で、デモ口座もありインジケーター付きのプラットフォームを持つバイナリーオプション業者です。1.95倍の最大ペイアウト率に同値判定は払戻し対象の短期取引で攻めやすい点は魅力! 土日も株式や仮想通貨の取引ができたりと土日休みのサラリーマンにもおすすめな魅力的な業者 になります。

No.4 THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面! 使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者 になります。

【徹底比較】バイナリーオプション業者ランキングBEST3【初心者向け】

りょう

こんな人におすすめの記事です

  • 騙されたくない
  • 安全に取引したい
  • 業社選びで失敗したくない
  • 最新のおすすめ業社を知りたい
  • 0からバイナリーオプションを始めたい

バイナリーオプションおすすめ業者BEST3!早見表

バイナリーオプションおすすめ業者BEST3!早見表

ランキング 1位 2位3位
サイト
ハイローオーストラリア
(ハイロー.com)


ザ・オプション

専業トレーダーの利用率90%以上。投資系YouTuberの97%が利用。金融大国オーストラリアのライセンスを取得した実績のあるハイロー.comの信頼性は折り紙付き!
「バイナリーオプションといえばHIGHLOW.com」というイメージは10年以上変わっていません。

最大50万円のキャッシュバックボーナスと業界最高のペイアウト率を両立したハイローは圧倒的王者。
失敗したくないならここしか選択肢はないでしょう。

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違いとは?選び方と注意点を徹底解説

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違いとは?選び方と注意点を徹底解説

・GMOクリック証券
・LION BO(ヒロセ通商)
・みんなのオプション
・YJFX! (オプトレ!)etc.バイナリーオプション海外業者比較

知名度が高い海外バイナリーオプション業者一覧

・ハイローオーストラリア
・ザ・オプション
・ファイブスターマーケッツ
・ジェットオプション etc.

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の日本語取引画面

その最大の理由は、2013年に日本金融庁が バイナリーオプション取引規制 を実施させてしまったからという点にあるのです。

日本金融庁が発表したバイナリーオプション取引規制とは?

この章からは、先ほどの章で登場した 「バイナリーオプション取引規制」 について分かりやすく確認していきたいと思います。

上記の長ったらしい文章を要約すると 「バイナリーオプションは取引方法が簡単で、投機性が高いため規制する」 ってこと。

国内バイナリーオプション業者に適用される5つの取引規制

規制① 損益一定化の禁止

日本金融庁が発表したバイナリーオプション規制内容の一つ目が 「損益額一定化の禁止」 といった規制になっております。

規制② 取引時間と回数の制限

次にご紹介する日本金融庁が発表したバイナリーオプション規制内容は 「取引時間と回数の制限」 といった規制になります。

規制③ 業者の総取り禁止

次の日本金融庁が発表したバイナリーオプション規制は 「業者の総取り禁止」 です。

海外バイナリーオプション業者で利用できる「スプレッド取引」の画像

規制④ 売値・買値提示の義務化

四つ目にお伝えする日本金融庁が発表したバイナリーオプション規制は 「売値・買値提示の義務化」 という規制になります。

規制⑤ 口座開設テストの義務化

最後の日本金融庁が発表したバイナリーオプション規制は 「口座開設テストの義務化」 という規制になっております。

日本金融庁がバイナリーオプション取引規制を設けた理由

日本金融庁がバイナリーオプション取引規制を設けた理由画像

バイナリーオプションのギャンブル化を防ぐための3つのトレード方法

この記事でわかること バイナリーオプションがギャンブルではない理由 バイナリーオプションのギャンブル化を防ぐ方法 どうも、あつしです。 バイナリーオプションなんて、ギャンブルでしょ? 私がバイナリーオ .

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い

① 取引方法の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「取引方法」

海外バイナリーオプション業者の取引方法

国内バイナリーオプション業者の取引方法ごとのペイアウト率比較表

② ペイアウト率の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「ペイアウト率」

③ バイナリーオプション海外業者比較 判定時間/取引回数の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「判定時間/取引回数」

□国内BO業者の判定時間/取引回数
判定時間は2時間固定。
一日の取引回数が12回に制限。

□海外BO業者の判定時間/取引回数
判定時間は自身で選べる。
取引回数に制限がない。

④ バイナリーオプション海外業者比較 総取り取引の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「総取り取引」

海外バイナリーオプション業者で利用できる「スプレッド取引」の画像

⑤ 知識確認テストの違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「知識確認テスト」

□海外BO業者の知識確認テスト
知識確認テストを受ける必要がない。
最短、3分程度で取引開始可能。

⑥ 通貨ペア数の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「通貨ペア数」

□海外BO業者の通貨ペア数
取引可能通貨ペアは約20通貨。
その他CFD商品も選択可能。

⑦ 税金計算方法の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違い「税金計算方法」

国内バイナリーオプション業者の課税方法は 「申告分離課税」 という種類になります。この課税方法は、投資取引の所得と他の所得とを "分けて" 税率計算する課税方法です。

海外バイナリーオプション業者の課税方法は 「総合課税」 という種類になります。この課税方法は、投資取引の所得と他の所得とを "バイナリーオプション海外業者比較 合計して" 税率計算する課税方法です。

【カンタン税金対策】ハイローオーストラリアの税金問題を徹底解説

この記事でわかること 利益に対する税金の計算方法 簡単に税金を納める方法 適切な税金対策・節税方法 バイナリーオプションに限らず投資で利益を出し始めると避けて通れない税金問題。 私も実際、税金の知識が .

国内業者と海外業者の違いを分かり易く表にまとめてみた

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違いの表

国内BO業者と海外BO業者のメリットとデメリット

国内バイナリーオプション業者のメリットとデメリット

・取引回数が一日12回に制限 バイナリーオプション海外業者比較
・判定時間が2時間固定
・値幅予想が必要で難易度が高い
・取引可能通貨ペア数が少ない
・口座開設テストが必要

海外バイナリーオプション業者のメリットとデメリット

・取引方法がとても単純
・短時間での取引が可能
・取引回数に制限がない
・取引可能通貨ペアが多い
・損益額が常に一定である
・税金面で有利になる場合がある

海外バイナリーオプション業者特有の危険性を防ぐ方法

海外バイナリーオプション業者特有の危険性を防ぐ方法画像

それは 「安全な業者を選ぶこと」 です。

おすすめ海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」

海外バイナリーオプション業者のハイロー取引のペイアウト比較表

海外バイナリーオプション業者の出金条件や出金スピード比較表

ハイローオーストラリアの詳細情報

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。 高い利益率とスムーズな入出金 を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

ハイローオーストラリアのやり方とは?取引の始め方と稼ぐ方法を徹底解説

この記事でわかること ハイローオーストラリアはどんな業者なのか ハイローオーストラリア取引画面の操作方法 事前に覚えておくべきバイナリーオプション専門用語 どうも、あつしです。 「ハイローオーストラリ .

バイナリーオプションとは?ネットでの評判が悪い理由と注意点について

この記事でわかること バイナリーオプションの悪評が出る理由 バイナリーオプション取引のメリット・デメリット 国内業者と海外業者の違い おすすめのバイナリーオプション業者 バイナリーオプション取引を始め .

ハイローオーストラリアで出金拒否が急増中!噂の真相と対策方法を徹底解説

この記事でわかること ハイローオーストラリアの出金拒否に関する噂の真相 出金拒否が起きる原因 出金拒否に対する対策方法 どうも、あつしです。 ご存知の通り、インターネット上には、海外バイナリーオプショ .

ハイローオーストラリアは本人確認書類の提出が必須!本人確認審査を通す方法とは

この記事でわかること ハイローオーストラリアの口座開設時に必要となるもの バイナリーオプション海外業者比較 必要となる本人確認書類の実例 本人確認書類の正しい撮影方法 本人確認書類が準備できない時の対処法 どうも、あつしです。 さっそ .

ハイローオーストラリアの出金方法とは?手続きから出金条件まで徹底解説

この記事でわかること ハイローの出金条件・出金スケジュール・出金手数料 ハイローオーストラリアの取引口座から出金を行う方法 出金申請に関する注意点 よくある出金エラーの原因と対策方法 どうも、あつしで .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる