口座開設アプリ

バイナリー オプション 本

バイナリー オプション 本
バイナリー オプション 本
先に言っておくと、
今から紹介するおすすめ本2冊も、買う価値無しです。

バイナリー オプション 本

当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、想定元本(為替レート×取引数量)× 4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。 為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。

店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

当社の取扱う店頭CFD取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、原資産の価格の変動や為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や金融市場、為替相場の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、流動性が低下している状況では、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。また、株価指数、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)を原資産とするCFD取引は、金利調整額(買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受取り)が発生しますが、金利調整額は、金利水準が各国の経済事情や政治情勢等様々な要因を反映するため変動するので、売建玉を保有している場合でも、マイナス金利となる際は、当社への支払いとなります。加えて、配当金・分配金の各権利確定日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、これらの権利調整額が建玉に発生します。一般に権利調整額は買建玉を保有している場合は受取り、売建玉を保有している場合は支払います。一方、原資産となる株価指数自体が配当金を考慮している指数の場合等は、使用するリクィディティプロバイダーによっては、権利調整額は売建玉を保有している場合は受取り、買建玉を保有している場合は支払います。この他、商品先物を原資産とするCFD取引は、当社が定める日の未決済ポジションに対して当社が定めた価格調整額が発生します。原資産にコーポレートアクションが発生した場合は、当社は決済期日を定めた上で新規取引を停止する場合があります。建玉を決済期日までに決済されなかったときには、当該建玉は当社の任意で反対売買により決済されます。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、原則、想定元本(基準値×1.1×取引数量×1Lotあたりの取引単位×円転換レート)× 株価指数CFDの場合10%・債券CFDの場合2%・その他有価証券CFDの場合20%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、それぞれ最大10倍・50倍・5倍となります。

バイナリーオプションのおすすめ本は?そんな物は無い

ハイローオーストラリア初心者

  • バイナリーオプションのおすすめ本はたった2つ
  • あとはクズ、読む価値無し
  • バイナリーではないけどおすすめの勉強本を紹介

バイナリーオプションのおすすめ本を2冊紹介

バイナリーオプションのおすすめ本を2つ紹介


先に言っておくと、
今から紹介するおすすめ本2冊も、買う価値無しです。

日本人が知らなかったバイナリーオプション

日本人が知らなかったバイナリーオプション

評価 ★★★☆☆
単行本 ¥1,326
kindle版 ¥864
著者 仁科 剛平
レビュー数 16件

バイナリーオプション超入門 「上か」「下か」を選んで待つだけのシンプル投資術

バイナリーオプション超入門 「上か」「下か」を選んで待つだけのシンプル投資術

評価 ★★★★☆
単行本 ¥6,908
kindle版 無料
著者 中山剛
レビュー数 24件

バイナリーオプションの本はほとんどが燃えるゴミ

バイナリーオプションの本はほとんどが燃えるゴミ


今紹介した2つ以外にも、バイナリーの本はたくさんありますがゴミです。

マジでどこでも書いてるような事しか書いてないです。

バイナリーオプションの本があまり出回らない理由

バイナリーオプションの本があまり出回らない理由


バイナリーオプションは、業者選びの時もそうですが国内では規制が厳しすぎて肝心なとこが書けず、どうしても駄作になりがちです。

バイナリーじゃなくてFXの本を読むべき

バイナリーじゃなくてFXの本を読むべき


バイナリーの勉強を本でするなら、FX本を読めばOK。

バイナリーオプション取引でおすすめの攻略本は何なのか!?

投資初心者でバイナリーオプションをこれから始める方の全体的知識吸収本。 投資業界について何も解らない状況で、バイナリーオプションを始めようと思い、バイナリーオプションの本を探しておりました。この本はタイトルどうりの超入門書です。初心者に解かりやすいように、左のページに文面を右のページにその内容の図解があり、とても理解しやすいです。又用語の解説も解かりやすく、バイナリーオプションについて、右も左も解らなかったので、とても理解の深まる内容でした。バイナリーオプションの概念からテクニカル分析など、全体的な知識の吸収としては、素晴らしい本だと思います。

もう少しひと工夫欲しかった もっとこのチャートの時はLowにした方がいいとかそういう具体例をいっぱいあげて欲しかった。あと1日の考察でドル円相場は午前の動きは~な感じで午後は~が多いみたいな周期的な観察ももっといっぱい載せてくれるといいなと思った。 でもドル、ポンド等の使用率の円グラフやローソクの読み方など記載されていて見てて少し勉強出来るところもあったので星4とします。

バイナリー オプション 本

ためになります。 バイナリーとか投資をかんがえるならまずは読んだ方がいいです。 バイナリー オプション 本 ギャンブルにならないよう投資を学ぶためには必須かな? かなりいいと思います。 初心者用ですが。

バイナリーオプション初心者の感想 バイナリーオプション初心者です。サクサク読めるので一気に読みました。バイナリーオプションの仕組みから種類などが分かりやすく説明してありハイアンドロー、ワンタッチ、レンジ等がある事が勉強出来ました。後、右側に必ず図解がありましたので分かりやすく読みやすかったという印象です。バイナリーオプションをこれから行う方には勉強になると思います。

日本人が知らなかったバイナリーオプション

2冊目は 「日本人が知らなかったバイナリーオプション」 という書籍。定価は1,600円と安価で購入することができます。

▼書籍の評価

買って損したな… わかりにくいし、初心者向けじゃないね。 文章力があまりにも低すぎてプロの方でもわかるかな? また、図の説明も下手すぎる!

いまいち あまり親切に書かれていません。計算が間違っていたり、チャートの図に時間や値が書いていなかったり。 また、容赦なく専門用語を多様しているので、これから投資を始めようとしている初心者の方には理解しづらい箇所が多々あると感じました。 まずはFXの基礎の本を読まれた方が良いと思います。

バイナリーオプションについてまとめている数少ない本 とあるきっかけからバイナリーオプションをやるようになってその手引きとなる本はないかと探していたらこの本を見つけました。 専用ソフトがついていたのでお得と思い、購入しました。本の内容はテクニカル指標の解説やハイアンドローやワンタッチなどバイナリーオプションの投資方法を分けて攻略法を解説していたのでこれからBOを始める方には良い手引書だと思います。 【注意点】 1.他の方のレビューにもあるように付属のソフトの性能はあまりよくありません。無料であるからでしょうが、有料であってもせいぜいヒット確率が54%程度しかないので、まったくの初心者が使うのならまだしも、ある程度慣れてきた方はソフト等を購入せずに自力でやった方がいいと思います。 2.最近になってGMOでは最低購入金額を千円に引き上げ、最大購入額引き下げをしており、どうせ100円だからと安易に投資をすることができなくなりました。ですのでBOを始める前にこの本を熟読されることを推奨します

初心者にわかりやすいです。 バイナリーとは何か?と思っている方には最適の本だと思います。

1ヶ月で資金を10倍に増やす勝ち続けるバイナリーオプション

3冊目は 「1ヶ月で資金を10倍に増やす勝ち続けるバイナリーオプション:明日から使えるお金が溶けないシンプルな必勝法」 と言う書籍。これは個人がKindleで販売しているもので、価格は0円です。

▼書籍の評価

バイナリーオプションを始める方には為になる! バイナリーオプションを始める方や初心者にはおすすめします。まず、何が大切でどのように取り引きをしていけばいいのかといった基礎的なことが丁寧に解説されてます。 MT4について軽く解説されているので個人的にはMT4やMT5でつかうインジケータやオシレーターの期間設定のアドバイスにも軽く触れていただけると助かったのですが、、、ローソク足チャートのことなどには触れられていないのでとにかく投資未経験者、初心者向けです。 私にとっては素晴らしい情報になりました!

無料だけど、もう少し突っ込んでも・・・ 初めての人向けとしては普通かもしれない、といったところです。 もう少しテクニカルな話も出してほしいところですが、無料なのであまり期待しても悪いとも思います。 続編で少し踏み込んだ内容がでてくることを期待したいです。

読む価値は、ありませんね 特に、読む価値は、無いと思います。 当たり前のことしか書いてない! 最後は、自分の商品の宣伝ですか? 明日から、使え無いと思います。

素人が書いた本? 非常にアバウトな、考え方、 書き方なので、この本を参考に、 投資をはじめるのは、危険です。

攻略するならバイナリーオプションよりもFXの本がおすすめ

もし書籍としてバイナリーオプション関連の本を探しているならば FXの基本的な攻略法 が記載されている本を購入することをおすすめします。

チャートがしっかり読めるようになるFX入門

▼書籍の評価

FXの本質には触れていない FXとは何か?を知るには悪くないが、利益を上げたい人には不向き。 長期で年10%程度の利益を目指そうとあるが、それならわざわざリスクを負ってFXをやる必要はない。 FXはハイリスクハイリターン。ただ、ギャンブルではない。それが怖いならやるな。 それでいい。 正直、綺麗事が多いなと思った。 本質には全く触れていないと思う。

入門書としてはよく出来ている 演習問題もついていて、丁寧につくられています。FXについて右も左もわからない人が読む本としては一番おすすめです。 ただし、3章のインディケーターの解説はどう考えても見開き2ページで解説できるようなものではありません。またあまり実践的でなく、これを読んだから勝てるようになるというような手法を書いているわけではないです。

初心者には最適 初心者はコレ読んどけば間違いないと思います。 ただ既に何か初心者向けFX関連本読んでいる場合あまり必要ないかな。 基礎知識+チャート分析という感じなので 既に基礎知識は頭に入っていてチャート分析だけを学びたいなら他の本を勧めます

初心者本としてはかなりのレベル FXの初心者本はかなりたくさん出ているようですが、 この本はドリルもついていてすでに初心者ではない私にも参考になりました。 iサイクル注文を最近始めたので外為オンラインのセミナーに何度が出席して、 著者の佐藤正和氏のわかりやすいFXの基本講座や一目金講評講座にも参加したこともあり、 たいへん楽しく読めました。 まだFXを始めたばかりの人が「損切りの重要性」「FXではメンタル管理が重要」といった 基本やチャートを使った売買ポイント探しを学ぶには、とてもわかりやすいと思います。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版

▼書籍の評価

入門書として最適 FXを始めようと思うけれど、どうしたらいいのか分からない・・・ 理屈は分かるんだけれど、どうしたらいいのか分からない・・・ そんなレベルのわたしが読むと頭の中にストーンと入ってきて良かったです! FXに感じていた敷居の高さを少し解消してくれた感じ。 まず初めに読む1冊としてはオススメします。 この後は個人の努力とか力量とか才能とか、はたまた運とかになるのだろうと思います。

超入門書としてはいいと思いますが。。 私が購入したのはFXの勉強を始めてしばらくたっていたのでもう少し具体的な資金管理とかの説明を期待していたのですが、ちょっとさわりだけを説明しているだけだしテクニカルインディケーターもどういう計算式を使っているのかも記述がない 超初心者にはいいけど本気でトレードする人の為の本ではないと思います。 少々高くてもしっかしとした内容の濃い本の方がいいと思います

この1冊を待っていた! FXの入門書といえばこの本、というイメージ。 若干古いのが気になっていたが、ようやく改訂版が出た! 改めて読み返してみると、目からうろこが落ちることも多く、 初心者だけじゃなく、読んでみるといいと思う。 バイナリー オプション 本 バイナリー オプション 本
羊飼いさんの考え方はやっぱり参考になるし、FXってそうカンタンに儲かるもんでもないから、 真剣にやるぞ、って気にさせてくれる。 羊飼いさんのトレード手法も載っていて、その鮮やかさは見習いたい。 FXやるなら、読んで損はない。

分かりやすくやる気の出る本 2010年頃この本を読みFXを始めた。 今でも、羊飼い氏のサイトやTwitterにはお世話になっている。 改訂版が出たと言うことで改めて購入して読んでみた。 「FX入門」の題名の通り、初心者向けではあるが非常に分かりやすく、また羊飼い氏の文章でやる気をかきたてられる。 また、内容もだいぶ書き直してあるようだ。 特に第5章や第6章には有名トレーダーのインタビューや手法、羊飼い氏の相場構築法や実際のトレードでの解説ものっており、中級者でも参考になると思われる。

相場に勝つローソク足チャートの読み方

▼書籍の評価

基本的なローソク足の見方を勉強できます。 この一冊で勝てる!とか言っている本では無くて、基本的なローソク足を勉強するのに使えます。為替の世界は簡単に稼げると思って大した知識もない人がなぜか参戦します。基本的なローソク足の勉強は必須なので最低限ローソク足は読んだほうが良いです

心理が詳しく書かれている ローソク足の形を覚えるのはもちろん、それ以上にチャートを見てストーリーが分かるようになります。 ローソク足の形について、なぜこのような形になったのかを相場心理を踏まえて説明してあるので、チャートを見ただけで投資家の心理状態が分かるようになります。

全くの初心者向けかも…。 ローソク足の動きの解釈のしかたが説明されていますが、多くの場合にローソク足の動きの解釈をいわゆる「材料」が出たからという説明で済ましている点が不満です。「材料」に対する相場の反応は地合によって違うはず。多少経験のある方には物足りない内容だと思います。

強くお奨めします 出版年は少し古いですが内容面ではまったく問題ありません。この本の良いところは罫線の解説が懇切丁寧なところです。決めつけをせず、相場の様子を冷静に眺め、投資家心理を簡明に記述しています。基本は買いの立場からしか書かれていませんが、売りは買いの反対の立場なので、買いを手仕舞いすべき局面で売り仕掛けると見ればよいでしょう。もちろん罫線読みだけで儲かるようになれるわけではありません。百戦百勝をこの本で得られると思っているのなら、それはあまりに考えが甘すぎるでしょう。罫線パターンの意味する暗示を確かに受け止め、トレードシナリオを立て、上手くいったときはできるだけ引っ張り、ダメなときは速やかに撤収する。そのための頼りになる道しるべのひとつとしての役割なら十分に果たせるはずです。

今は無料で情報が手に入る時代

書籍でバイナリーオプションの投資のポイントを学ぶのも良いかもしれませんが、今は インターネットで無料で情報が手に入る時代 です。

デモ取引でバイナリーオプションを体験するのもアリ

また バイナリーオプションについて知りたいのであればデモ取引を体験するのも一つの手段 です。FXなどではデモ取引をしたいとなると、わざわざデモ口座を開設する必要があります。

学んだ戦略を試すなら!「逆張りハリーくん」を使ってみよう!

そのような方には当サイトで 「逆張りハリーくん」と言う無料のツール を配布しています。トレンドフォロー系の指標やオシレーター系の指標を使ってシグナルを出すツールです。

上記のように 「シグナル発生数」、「勝利数」、「勝率」、「利益」が表示されるので勝率が高いものや多くの利益を得られるシグナルを探す ことができます。

「逆張りハリーくん」の配布には「当サイトから【 ハイローオーストラリア 】もしくは【 オプションビット 】の口座開設をされた方」「当サイトのメルマガ登録をされた方」と言う基準を設けているのでご注意ください。

バイナリーオプションにおすすめ本はナシ!本当に読むべき本を紹介します

バイナリーオプションにおすすめ本はナシ!本当に読むべき本を紹介します

ハイローオーストラリアの攻略方

本でバイナリーオプションの勉強を始めるのは素晴らしいんですけど、残念ながらバイナリーオプションでおすすめできる本はありません。

ただ、バイナリーオプション以外の本ならば自信を持っておすすめできるので、そんな内容をお伝えしていきたいと思います。

バイナリーオプションよりFXの本を読むべき

バイナリーオプションよりFXの本を読むべき

  • バイナリーオプションもFXも同じ為替投資
  • FXのほうが為替投資としての専門性が高い

要するに、FXの勉強をすることで、バイナリーオプションの知識も十分に覚えられるって感じですね。

バイナリーオプションの本をおすすめしない理由

バイナリーオプションの本をおすすめしない理由

逆にバイナリーオプションの本をおすすめしない理由ですが、簡単に言えば読む価値が全くないんですよね。

  • バイナリーオプションの本の内容は薄い
  • バイナリーオプション規制により本が出しづらくなった
  • プロが書いたバイナリー本は2012年が最後

バイナリーオプションの本の内容は薄い

バイナリーオプションの基本ルールは「投資したポイントよりも判定時刻の為替が高いか低いか」を当てるだけ。

FXみたいに追証もなければ損切りや利確みたいな手法もなく、 初心者でも取っつき易いのがバイナリーオプションの特徴 なんです。

バイナリー規制により本が出しづらくなった

規制がかかる、つまり「やりすぎ」のレッテルを貼られてしまったんですが、そういう本って売れるか微妙だし、肩身が狭い中での出版って非常に勇気が必要なんです。

プロが書いた書籍は2012年が最後

そのため、プロが執筆した書籍は、2012年以降は出版されていません。

僕も興味本位で1冊読んでみましたが、 肝心の内容はバイナリーオプションの始め方やチャートの読み方といったコンテンツだけ。 これで金取るのか…と驚愕しましたね…。

バイナリーオプション攻略におすすめの本

バイナリーオプション攻略におすすめの本

超ど素人が極めるFX

超ど素人が極めるFX

超ど素人が極めるというだけあって、内容も割と初心者向け。為替投資の入門書としておすすめの本です。

  • 為替相場の見方
  • 取引のイメージ
  • 経済指標について解説

ずっと使えるFXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本

ローソク足の読み方やフォーメーションなど、リアルな取引でも十分に使える内容が書かれた一冊。

ただ、相場分析の本質的なところは時間が経っても変わらないため、タイトルの通り、ずっと使える本であることに間違いはありません。

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

FXに関する本ではないんですけど「いかにして投資でお金を稼ぐか」が詰め込まれた本になります。

バイナリーオプションやFXに限らず、 投資をするのなら間違いなく読んでおくべき本 ですよ。

バイナリーオプションのおすすめ本を読んだらデモ取引を実践

バイナリーオプションの本と一緒にデモ取引もやろう

バイナリーオプションについて本で勉強しても、本の内容を実践しなければ、単なる頭でっかちになるだけです。

最初からリアルマネーを使った取引は間違いなく損するので、まずは無料のデモ取引で練習をしていくのがベストな選択ではないでしょうか。

デモ取引ができる業者は限られている

デモ取引可能=ユーザーファーストな業者と捉えてもいいレベルで、デモ取引のない業者は搾取する気マンマン。

デモ取引のおすすめ業者は「ハイローオーストラリア」

デモ取引のおすすめ業者は「ハイローオーストラリア」

ただし国内バイナリーは規制によって稼げないルールへと変更してしまったので、使うべき業者はハイローオーストラリア一択でOK。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる