ビットコイン攻略法

有効な資金管理法

有効な資金管理法

有効な資金管理法

資金管理の方針と実績です。

普通地方公共団体の歳入歳出に属する現金(これを歳計現金といいます。)は、指定金融機関その他の確実な金融機関への預金その他の最も確実かつ有利な方法によりこれを保管しなければならないとされています(地方自治法第235条の4、同法施行令第168条の6)。
また、基金(区の貯金)に関しても、確実かつ効率的に運用しなければならないとされています(地方自治法第241条第2項)。
当区では、この規定を受け、有識者で構成される練馬区公金管理検討委員会からの指導・助言を受けながら、区が保有する現金および基金の管理を行っています。

歳計現金等および基金の預託状況 (令和4年4月30日現在)

歳計現金等の預託内容 (単位:円)
業態 当座預金 普通預金
(有利息)
自由金利型
大口定期
つり銭の
準備金
合計
銀行 2,317,409 1,388,000,000 0 2,850,有効な資金管理法 000 1,393,167,409
基金の預託内容 (単位:円) 有効な資金管理法有効な資金管理法 有効な資金管理法 有効な資金管理法
業態 当座預金 普通預金
(有利息)
自由金利型
大口定期
譲渡性預金 国債等 合計
銀行 0 36,752,314,937 680,000,000 0 37,432,314,937
信金・信組等 0 110,000,000 70,745,000,000 0 70,855,000,000
証券会社 5,800,000,000 5,800,000,000
合計 0 36,862,314,937 71,425,000,000 0 5,800,000,000114,087,314,937

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

会計管理室 出納係 組織詳細へ
電話:03-5984-5796(直通) ファクス:03-5984-1223 有効な資金管理法
この担当課にメールを送る

アジアにおける資金管理機能の最適化:アジアの資金管理機能(トレジャリー)の時代

アジアにおける資金管理機能の最適化:アジアの資金管理機能(トレジャリー)の時代

アジアの影響力が拡大し続ける中で、アジア地域の資金管理担当部署は、組織内でより戦略的な役割を担うようになってきています。金融危機や新型コロナウィルス (COVID-19) の世界的流行の影響で、国ごとに異なる複雑なルールや規制増加に企業が巻き込まれ、金融・商品市場のボラティリティ(変動性)が高まっていることから、ますます複雑化する環境に直面しているアジアの資金管理担当部署は、そのダイナミックな環境を管理する為のスキルと知識の向上を求めてきました。

御社の成熟度レベルは?

[1] 『未来はアジアである』、 Parag Khanna (地政学ストラテジスト)、 2019 年 資金管理担当部署の組織成熟度によって、中央集権化によって資金管理担当部署の業務が企業にどの程度の付加価値をもたらすかが決まります

図 1: Zanders 資金管理およびリスク成熟度モデル

成熟度レベルを決定する際に、 Zanders 資金管理およびリスク成熟度モデルは、非常に重要です。
このモデルは、企業の資金管理担当部署は、ビジネス統合、資金管理開発、およびビジネスの複雑さに対してプロットされるべきであるという前提に基づいています。しかし、ビジネスは本質的に同じであることはほとんどなく、ビジネスの複雑さのレベルが異なる環境で運営されていることがよくあります。
この複雑さのレベルは、資金管理担当部署の目的、アプローチ、戦略、組織、付加価値、ビジネスへの潜在的な影響を決定付けます。

図 2: ビジネスの複雑さの主要指標

企業の資金管理業務の複雑さと、資金管理がビジネスの複雑さのレベルによってどのように影響を受けるかについては、いくつかの重要な指標が確認されています。上の図に記載されているビジネスの複雑さの指標は、資金管理担当部署がどのように運営されるか、また、専門知識、有効性、効率性に関して、資金管理担当部署がどの程度「強い」必要があるかに影響を及ぼします。ビジネスが複雑であればあるほど、一般的には、より発達した(あるいは成熟した)資金管理担当部署が必要とされます。例えば、日本の企業が欧州の企業と同じ収益を上げることは可能です。しかし、欧州企業の収益が主に EU 域内で発生するのに対し、日本企業がグローバルに事業を展開している場合、 2 つの企業は異なる外国為替( FX )の専門知識を必要とし、後者の方が、多くの異なる通貨を管理する為の厳格なアプローチを必要とします。

統合

私たちの 2015 年と 2016 年の白書 「資金管理担当部署の価値を解き放つ – 資金管理担当部署の洞察からビジネスインパクトへ」( AFP と共同執筆)と 「資金管理機能の変遷」で、私達は、資金管理機能とビジネスを統合すればするほど、ビジネスにプラスの影響を与えることができると主張しています。取引的、効率的、およびコスト重視、または付加価値的および戦略的であるかによって、企業の資金管理機能における統合の度合いにより、最終的には、資金管理担当部署が果たすことができる役割が決まります。統合の度合いが大きくなればなるほど責任も大きくなるため、資金管理担当部署は、ビジネスをサポートする為の追加的なスキルや専門知識を身につける必要が出てきます。成熟度を十分に評価する為には、 3 つの中核的な資金管理活動(資金管理業務、財務リスク管理、およびコーポレート・ファイナンス)と、資金管理における 3 つの中核的な成功要因(資金管理戦略組織、資金管理システムとプロセス、および資金管理ガバナンス)を考慮しなければなりません。

資金管理機能の超越段階

最終的には組織の資金管理担当部署の成熟度は、その組織の統合レベルと発展レベルに対してプロットされます。私たちのモデルでは、資金管理担当部署の 5 段階の成熟度と、企業の資金管理担当部署が達成できる 1 つの超越段階を定義します(下図に示すとおり)。これまで見てきたように、最適化された企業資金管理機能を持つ企業は、地域の業務を一箇所に集約し、 地域の資金管理センターを閉鎖し始めているため、最高レベルの資金管理機能の成熟度に超越することを求めているかもしれません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる