FX動画

投資アプリのおすすめ16選

投資アプリのおすすめ16選

「ネット上で投資を始めてみたい」
「少額からできる投資サービスを知りたい」

少額投資におすすめのアプリを紹介!【スキマ時間で1000円から資産運用】


「ネット上で投資を始めてみたい」
「少額からできる投資サービスを知りたい」

ネット上で手続きができて少額から投資を始められる五黄ファンドを紹介します。

7%で30万円を3年間運用した場合、たった3年間で銀行に預けているだけよりも、63,000円も得することになるんです!

銀行に眠る30万円 五黄ファンドに預けた場合
元金 300,000円 300,000円
1年目 300,000円 321,000円
2年目 300,000円 342,000円
3年目 300,000円 363,000円

なお、同じ条件で5年間預けておくと、105,000円ものリターンが返ってきます。

それは、1万円から預けられること。

五黄ファンド 他社サービスM
最低出資額 1万円 100万円
投資利回り 5~7% 6~7%
申込手数料 無料 無料
投資アプリのおすすめ16選

100万円からしか出資ができない他社サービスMに比べて、五黄ファンドは1万円から出資ができるので、今すぐ始められます。

初めてのiPhoneのおすすめはこれ!初期設定や使い方も解説

iPhone SE

出典: Apple

コスパを重視するならiPhone SE(第2世代)がおすすめ です。

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 11と同様のCPUが搭載されており、申し分ないスペックです。価格もキャリアで28,750円(税込)~と安価に購入できます。

スペック重視ならiPhone 11シリーズ

iPhone 11

出典: Apple

スペックを重視するなら、iPhone 11シリーズがおすすめ です。iPhone 11シリーズの特徴はなんといってもカメラです。

iPhone 11シリーズは、11・Pro・Pro Maxの3種類あり、11はレンズが2つ、Pro・Pro Maxはレンズが3つついており、カメラ機能が非常に充実しています。

iPhoneの初期設定

初期設定

SIMカードを挿入

初期設定手順

メール設定

iPhoneの使い方

  • 電話のかけ方
  • 時計の設定
  • メモの使い方
  • スクリーンショットの方法
  • パスコードや指紋認証
  • 画面の壁紙
  • コントロールセンターの表示
  • カメラの起動
  • スケジュール設定の方法
  • インターネットの利用
  • Siriの設定
  • アプリの追加

電話のかけ方4つ

  • 電話アプリから番号を入力
  • 履歴から発信
  • 連絡先から発信
  • サイト上の電話番号をタップして発信

時計の設定

  • 世界時計
  • アラーム
  • ベッドタイム
  • ストップウォッチ
  • タイマー

メモの使い方

メモアプリでは、必要なテキスト情報を入力し、保存や共有が可能です。アプリを起動させ、画面右下のマークをタップすると、新規のメモが追加できます。

文字を入力するだけではなく、マーカーを使って手書きをしたり、チェック項目を作って箇条書きをしたりもできます。

また、画面下部の「+」をタップすると、 書類のスキャンや写真やビデオの追加などもできて便利 です。メモアプリは他のアプリとの連携も可能であり、使い勝手がよいため使い方を覚えておくとよいでしょう。

スクリーンショットの方法

表示されている画面を写真に残す操作を、スクリーンショットと言います。スクリーンショットの方法は、機種によって異なるため注意が必要です。

ホームボタンがある機種なら、スリープボタンとホームボタンを同時に押す ことでスクリーンショットが撮れます。

投資アプリのおすすめ16選

ホームボタンがない機種では、スリープボタンと音量を上げるボタンを同時に押す ことで、スクリーンショットが可能です。

スクリーンショットを撮ると、画面左下に撮影された写真が表示され、これをタップすると直接編集ができます。

パスコードや指紋認証

iPhoneにロックをかけたいなら、設定アプリからパスコードや指紋認証の設定をしましょう。

ホーム画面にある歯車のマークの設定アプリを起動し、「Touch IDとパスコード」をタップします。その後、「指紋の追加」や「パスコードをオンにする」を選択して、ロックをかけます。

パスコードは入力画面で「パスコードオプション」を選択すると、文字数の変更や、絵英数字や数字のカスタムコードへの変更可能です。

Touch IDの詳しい設定方法については、こちらの記事で解説しています。

iPhoneには、「Touch ID」という指紋認証でロック解除できる機能がついています。セキュリティが高く、手軽にロック解除できるメリットがありますが、悪用した詐欺などもあるため注意が必要です。iPhoneの最新シリーズには、「Touch ID」機能がついていませんが、少し前のモデルであれば、ほとんどついています。そのため、前のシリーズのiPhoneを所持している人は、「Touch ID」について知っておきましょう。このページでは、「Touch ID」についてさまざまな角度から解説します。注意点や設定する方法、ロック解除できないときの対処.

画面の壁紙

設定アプリから「壁紙」を選択すると、iPhoneのロック画面やホーム画面の壁紙を変更できます。壁紙の選択をタップすると、画像を選択できるため、任意のものを選びましょう。

iPhoneに初期登録されているものだけではなく、自分で撮った写真も選べます。 投資アプリのおすすめ16選 撮影した写真を使用したいなら、写真アプリから該当の写真を選択し、直接壁紙に設定することも可能 です。

写真アプリを開き、該当の写真を選択すると、画面下部に「□」と「↑」を合わせた共有マークがあります。これをタップすると共有操作の一覧が表示され、下部の項目をスライドし、「壁紙に設定」を選択すると、直接壁紙の設定が可能です。

コントロールセンターの表示

画面を表示した状態で下から上にスワイプすると、コントロールセンターが呼び出せます。

コントロールセンターでは、 機内モードやBluetooth、WiFiのオンオフから、音量や画面の明るさの調整、その他各種アプリが選択できます 。機能設定のショートカットになるため、覚えておくと便利です。

投資アプリのおすすめ16選

また、設定アプリから「コントロールセンター」を選択し、「コントロールをカスタマイズ」を選ぶことで、センターに表示するものを自分で選べます。よく使うものをカスタマイズしておくと、より便利に使えます。

カメラの起動

カメラアプリは、ホーム画面で選択するか、ロック画面を右にスワイプ(機種によってはカメラマークをタップ)するかで起動できます。また、コントロールセンターからカメラマークをタップすることでも、起動が可能です。

カメラアプリでは、画面を左右にスワイプすると、ビデオやスロー撮影なども可能です。 写真も動画も全てカメラアプリで撮影可能 であり、画面上部の詳細設定を行うことで、よりこだわって撮影できます。

スケジュール設定の方法

iPhoneで表示する時間や日時は、設定アプリから変更できます。設定アプリを開き、「一般」から「言語と地域」を選択します。ここから iPhoneの使用言語や地域、暦法、温度の単位などの設定が可能 です。

暦法の項目から西暦と和暦の切り替えもできるため、見やすいほうに設定しておくとよいでしょう。

インターネットの利用

Siriの設定

設定アプリから「Siriと検索」に進むと、Siriの詳細設定が可能です。Siriのオンオフや音声での呼びかけの起動、ホームボタンでの起動などが選択できます。

使い方は簡単で、 Siriを呼び出した後に、iPhoneに話しかけるだけ です。Siriを使うと、メッセージの作成や任意のアプリの起動、インターネットでの検索などを口頭で行えます。

アプリの追加

新しいアプリを追加するには、ホーム画面から「App 投資アプリのおすすめ16選 Store」のアプリをタップします。画面下部に複数の項目があるため、検索機能を使ったり、おすすめのランキングを参考にしたりしながら、目的のアプリを見つけましょう。

アプリを見つけた後は、「入手」をタップするとダウンロードが開始されます。 ダウンロード時にApple IDとパスワードの入力を求められることがある ため、必要な場合は入力します。

無料のものは「入手」と表示されており、有料のものは金額が表示されているため、間違えないようにしましょう。

一度ダウンロードして削除したアプリは、「入手」が雲のマークに変わっています。App Storedでは、新規アプリの入手だけではなく、持っているアプリのアップデートも可能なため、通知が来ているなら確認してアップデートしておきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる