暗号資産速報

デイトレ

デイトレ
株式会社アイフィスジャパン |利用推奨環境 |サイトポリシー |個人情報保護方針 |お問合せ |ヘルプ

朝13分で、毎日1万円儲ける株 相場の福の神が教える半歩先読み・ほったらかしデイトレ術 みんなのレビュー

投稿元:

投稿元:

今日のなるほど
人はポジティブ表現を好み、そちらを選ぼうとする。
人は絶対評価と関係なく、自分の参照点(基準点)と対比して、その時の気持ちで意識決定してしまう。フレーミング効果。
なので、コツコツドカーン!よりも、損切り貧乏(いつかは挽回できる機会がある)がオススメ。

投稿元:

上昇の足は短く下落の足は長い。
飛び乗るデイトレから、半歩先読みのデイトレ。
毎日練習出来て毎日反省できる。
デイトレでは50万円以上の資金は必要ない。

2勝1敗でいいと考える。さっさと損切りする。本能に従わない。
理由が無くなったら抜ける。
チェックシートで理由を記録する。

投稿元:

2014年の本なので、例として上げられている銘柄が今どうなっているのか? 調べてみるのも面白いです。
私はたまに発売年度が古い本を入手して、その著者さんの購入した銘柄やその後の著者さんの経歴を調べています。他社で活躍したり、独立して当時よりご活躍しているのか? とても興味深いものがあります。

ただ、「慣れた人ならば」の部分の大部分は、「情報分析能力が高く精度が良い」ことに尽きると思います。
昨今、割安成長株も人気がありますが、どの手法でも結局は情報収集力が締める割合が凄く大きいと感じます。
そこが上手くできれば誰もが上手に資産運用ができるわけですが、それが難しいわけです。

いまのところ、初心者なら以下がまずは手始めにやることかなと実感しています。
・ネット証券を使用する。(銀行やどこかの会社主催の無料相談に行くと手数料をむしり取られるので行かない。大体、銀行では株が買えないし、手数料の高い金融商品しかない。)
・時間を味方につける。一日でも早く投資を開始することが一番大事。(時間を味方につけられなければ、投資金額を底上げ��るが、あくまでも余裕資金で行う。)
・投資信託から、信託報酬や手数料が安い銘柄を選ぶ。(毎月配当、高利回りとかのうたい文句の金融商品は元本割れする確率が高いため避ける。)
・株式に手を出すのは慣れてからか、やらない。よほど余裕資金がある場合か、株主優待などの目的がある場合に限る。
・iDecoを始める。次にNISAかつみたてNISAを始める。超お得だから!
・毎月こつこつでもいいのですが、時間を味方につけるという観点から、投資信託は、最初にがっつり買っていいんじゃないかと思います。
・相談相手は、書籍。 デイトレ
・米国株凄い。S&P ETFもっと買っておけばよかった。
・日本株は難しい。評価されない会社が多すぎる。なぜ!?

投稿元:

投稿元:

マイルールの徹底
損切りライン 0.5~3% 面倒なら1%

運用チェックシート
なんで買ったか いくらで買ったか 損切りラインは
なぜ売ったか いくらで売ったか

半歩先読み 先読みしすぎてもダメ
毎月25日14時ごろ気象庁の長期予報
猛暑になると上がる株 暖冬で上がる株

投稿元:

===引用==============
・日経1面に好材料が出たら、高いところで空売りして下がったところで買い戻す。下がり始めには皆なかなか気づかない。
・日経1面に好材料が出て銘柄が明記されていない場合はあとで銘柄がわかって上昇トレンドに入る場合がある。寄り付き前のまだ値上がりしていない状態で先読みして安く買っておくこと。
・中面の記事は気づかれずらく、9時過ぎに上がってくる。
・場中にコク材料が出たら、いきなり売買せずに上がりきるまで見守る。下がり始めたら空売りする
・上がった理由はYahooのリアルタイム検索でチェック

会社員にもかかわらずデイトレで成功!
株の勝ち組が実践する「ワントップ戦法」とは?

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変! デイトレ
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

デイトレードするならどの証券会社?各証券会社のデイトレ向けサービス・選び方を徹底紹介!

デイトレードするならどこ?各証券会社のサービスを紹介!

そのため、デイトレードをする際は、事前に損切りタイミングを決めておきましょう。「5%の含み損を抱えたら損切りする」「含み損が1万円になったら損切りする」「14時30分を過ぎたら損切りする」など事前に損切りルールを決めておくことで、感情に左右されず計画的な損切りを実行できます。計画的な損切りを実行することで、損失をある程度コントロールできるようになります。デイトレードをする際は、損切りの実行とタイミング(ルール化)を大切にするとよいでしょう。

デイトレードは、次の日まで保有ポジションを持ち越さない短期売買です。そのため、その日のうちにできるだけ株価が大きく動くことが重要になります。株価が動かなければ、十分な利益を得ることができません。デイトレードをする場合は、値動きの大きな銘柄を選ぶようにしましょう。有名企業の銘柄だけでなく、新興市場の銘柄も視野に入れてみてください。

また、売買高が大きい銘柄を選ぶようにしましょう。売買高が少ないと、流動性が低く、希望の価格で売買できない可能性があります。想定より低い価格で売却することになれば、利益が減ってしまいます。取引が活発になりやすい、決算前後やニュースに取り上げられた銘柄を狙うのも有効でしょう。

デイトレードに必要な資金の目安

デイトレードそのものを始めるにあたって、数万円程度の資金があれば十分です。ただしデイトレードで利益を上げるためには、これでは物足りません。リスク分散をするために異なるジャンルの銘柄を複数使って取引したほうがいいからです。複数の銘柄で運用すれば、一方で損した分を他方で出た利益によってリカバリーできるからです。

複数の銘柄でトレードを進めていくのであれば、40~50万円程度の資金を準備しておくといいでしょう。初心者の場合、損する可能性が高くなります。目安以上の資金をマーケットに入れても、マイナスになってしまうリスクが高まります。最初のうちは、大金をいきなり入れないように注意しましょう。

デイトレードの効率的な活用手法

繰り返すがデイトレードは一日の内に複数回取引を行うことで利益を上げる投資手法である。そのため取引ごとに手数料がかかっていては、それだけでも大きな損失になってしまう。1日定額の手数料を設定している証券会社を選択することがまず必要だ。

また、その日のうちに取引を完了させることから、信用取引でも最低限の利子で済むため、「信用取引でデイトレード」という投資家は非常に多い。2013年には信用取引の制度が改正され、低い手数料で、かつレバレッジをきかせてさらに資金効率よく取引を行うことが可能となった。上手に信用取引を活用して、短時間で大きい利益を上げることを目指してみよう。

ちなみにデイトレード初心者なら、まずはレバレッジ1倍(投資資金の2倍まで取引を行う)から始めることが、リスク管理の観点からも重要であるので覚えておこう。

デイトレード の始め方・やり方

デイトレードの始め方・やり方

デイトレードの始め方・やり方

  • 証券会社に口座を開設
  • 証券会社の口座に資金を入金
  • 株式を購入
  • 株式を売却

証券会社に口座を開設

デイトレードを始めるためには、まず証券会社の口座を開設しましょう。世の中には、多くの証券会社があり、それぞれで特徴が異なります。手数料や取引ツール、情報コンテンツ、サポート、サービスなどを比較して、利用する証券会社を決めましょう。

口座開設には、本人情報や勤務先情報など必要事項の入力本人確認書類の提出が必要です。スムーズに口座開設手続きをするために、事前に必要書類を用意しておいてください。証券会社によっては、最短即日で口座開設が可能です。

証券会社の口座に資金を入金

証券会社の口座を開設したら、株を購入するための投資資金を入金します。入金方法は証券会社によって異なります。たとえば、楽天証券の入金方法は次のとおりです。

・振込入金 デイトレ
・リアルタイム入金
・マネーブリッジらくらく入金

株式を購入

証券口座に入金をしたら株式を購入しましょう。値動きの大きさや売買高などを確認したうえで投資する銘柄を選びます。株の注文方法は「成行」「指値」の大きく2種類あります。

成行注文は「いくらでもいいので買いたい(売りたい)」と、具体的に値段を指定せずに注文する方法です。その時の相場で注文価格が決まります。一方、指値注文は「株価1,000円で買いたい(売りたい)」など、具体的に値段を指定する注文方法です。相場状況によっては売買が成立しないこともありますが、希望価格で売買が可能です。

株式を売却

株取引の時間は東京証券取引所の場合前場が9時~11時30分で、後場が12時30分~15時です。15時近くになって注文を出しても、売買が成立しない可能性があります。売却する場合は、できるだけ早い時間帯に注文を出すように注意しましょう。

デイトレウォッチャー by 株の達人 提供:ストックデータバンク

新着コラム/レポート

新着コラム

三井住友DSアセットマネジメント株式会社

新着レポート

一般社団法人 証券リサーチセンター

2022/05/27 15:00 現在

注目コラムランキング


「新」法則で狙う暴落・暴騰銘柄レポート


広木隆「ストラテジーレポート」


IFIS アナリスト注目銘柄


金山敏之「投資のヒント」


しんきん投信「来週の金融市場見通し」


石田信一「1日10分の投資術」


市川レポート 経済・相場のここに注目


IFISトピックス


金融テーマ解説


TIWマガジン「投資の眼」

(C) 2007 IFIS Japan Ltd.デイトレ All Rights Reserved.

株式会社アイフィスジャパン |利用推奨環境 |サイトポリシー |個人情報保護方針 |お問合せ |ヘルプ

本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社アイフィスジャパンは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社アイフィスジャパン及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

【日計り信用】デイトレするならSBI証券で!取引手数料、金利・貸株料ともに0円

~HYPER SBI ”2”リリース & 日計り信用コスト0円W記念キャンペーン~
3/10~第一弾:ETF 買方金利キャッシュバックキャンペーン実施!

SBI証券でデイトレードをはじめてみませんか!?
返済期限が当日のデイトレード専用サービス「日計り信用取引」がおすすめです。
取引手数料、金利・貸株料ともに主要ネット証券最安 の 0円※ となります!
デイトレードしやすい環境が整っておりますので、ぜひ当社でお取引してみませんか!?

※一般信用(日計り)取引で新規建を行った当日中に建玉が決済されなかった場合、翌日以降は約定金額にかかわらず買方金利 1.80%(年率)、貸株料 1.80%(年率)の支払いが発生します。また、その場合の取引手数料はコールセンター手数料(インターネットコースのお客さまの電話による注文の手数料)が適用されます。
※一般信用「日計り信用」取引の取引手数料、金利・貸株料が無料となるのはインターネットコースのインターネット取引が対象となります。「HYPER空売り」銘柄には、銘柄ごとに設定されたHYPER料がかかります。
※比較対象範囲は、主要ネット証券5社です。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、auカブコム証券(順不同)を指します(2022/2/18(金)時点、当社調べ)

日計り信用取引とは

1

デイトレードのメリット

2

デイトレするならSBI証券で!当社でデイトレードするメリット

3

みんなのデイトレ銘柄

1.デイトレードのメリット

投資のリスクを限定できる
オーバーナイトリスクを回避
当日に決済するため、損切りタイミングが早い

取引銘柄によって「日計り信用取引」と「無期限信用取引」を使い分けよう!

2.デイトレするならSBI証券で!当社でデイトレードするメリット

主要ネット証券最安!デイトレコスト無料(一般信用取引「日計り信用」)

0 円

0 %

※1 1注文あたりの約定金額50万円以上の場合0%
※2 1注文あたりの約定金額100万円以上の場合0%

※一般信用(日計り)取引で新規建を行った当日中に建玉が決済されなかった場合、翌日以降は約定金額にかかわらず買方金利 1.80%(年率)、貸株料 1.80%(年率)の支払いが発生します。また、取引手数料はコールセンター手数料(インターネットコースのお客さまの電話による注文の手数料)が適用されますので、ご注意ください。
※比較対象範囲は、主要ネット証券5社です。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、auカブコム証券(順不同)を指します(2022/2/18(金)時点、当社調べ)
※一般信用「日計り信用」取引の取引手数料が無料となるのはインターネットコースのインターネット取引が対象となります。
※上記の他に、諸経費がかかります。また、「HYPER空売り」銘柄には、貸株料・諸経費のほかに、銘柄ごとに設定されたHYPER料がかかります。
※日計り取引で新規建を行った当日中に建玉が決済されなかった場合、翌日以降は約定金額にかかわらず買方金利 1.80%(年率)、貸株料 1.80%(年率)の支払いが発生しますのでご注意ください。詳細は、こちらをご確認ください。また、インターネットコースのお客さまは、強制返済時にはコールセンター手数料(インターネットコースのお客さまの電話による注文の手数料)が適用されます。

新興市場で人気の銘柄やIPO銘柄も空売り可能

デイトレするのに役立つ多彩なツール・サービス

HYPER SBI 2は、初心者の方からデイトレーダーの方まで、投資に必要な情報収集や注文発注を簡単かつスピーディーに行えます。
当社に口座をお持ちのお客さまは、どなたでも無料でご利用いただけます。

さまざまな情報・サービスを手のひらで!
便利な機能と豊富な情報量で、お取引をサポート。
投資初心者の方から経験者の方、デイトレーダーから長期保有タイプの方まで、幅広く便利にお使いいただける、SBI証券の国内株式取引アプリです。

日計り信用成績表 1日の取引結果を表示!

※選択した日に返済約定した注文が集計対象となります(未返済の新規注文は対象に含まれません)
※集計の対象に、現引・現渡は含まれません
※データの更新は夕刻(17時頃)の一日一回です

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる