取引プラットフォームガイド

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法
レベルラインの変化

Page Header Logo

AGRIFARM サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 is Agricultural Science Journal, Faculty of Agriculture Agrotechnology Study Program, Widya Gama Mahakam University サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 with pISSN 2301-9700 and eISSN 2540-8992 publish twice a year in July and December, which publishes scientific work on research, development, thought studies, or theoretical studies related to agricultural technology and development.

Yuriska : Jurnal Ilmiah Hukum

Yuriska ; Journal of Legal Studies which is published periodically to publish the サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 results of research, development, study サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 of thought or theoretical サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 studies related to the field of law. With pISSN 2085-7616 and eISSN 2541-0962 publish twice a year in February and August .

FisiPublik : Jurnal Ilmu Sosial dan Politik

FisiPublik : Jurnal Ilmu Sosial dan Politik

Jurnal FISIPublik is a periodical scientific journal published サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 by the Faculty of Social and Political Sciences, Widya Gama Mahakam University, Samarinda, with pISSN 2528-2689 and eISSN サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 2540-9751 publish twice a year in May and November. This Journal Jurnal FISIPublik which publishes scientific work resulting from research, development, thought サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 studies or administrative theory studies relating to socio-political and サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 administrative issues both concerning organizations and the public.

KESMAS UWIGAMA: Jurnal Kesehatan サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 Masyarakat

KESMAS UWIGAMA: Jurnal Kesehatan Masyarakat is a scientific journal published by Faculty of Public Health, Universitas Widya Gama Mahakam, with pISSN 2460-0350 and eISSN 2477-5819 publish サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 twice a year in June and December. This journal receives scientific writing in the form of a research report (Original article research paper). The accepted articles will be available online following the journal peer-reviewing process. The language サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 used in this journal is Bahasa Indonesia or English.サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

Jurnal Abdimas Mahakam

Universitas Widya Gama Mahakam publishes the journal Abdimas Mahakam twice a year, in January and July. The online version of the journal carries the ISSN 2549-5755 . Researchers from around the world who are interested in all aspects of community participation are represented here. English and Bahasa Indonesia versions of the article are both available.

Indexing by:
SINTA 5 - Garuda - Google Scholar - Dimension - Crossref

チャートは縦軸とローソク足に注目!トレンドラインより「水平線」が重要な1つの理由

チャートの縦軸とローソク足に注目! トレンドラインより水平線が重要な1つの理由

テクニカル指標・チャート分析

ライン描画にはいろいろな種類がある

  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • 水平線
  • 垂直線
  • フィボナッチ・リトレースメント

トレンドライン(サポートライン)の例 チャネルラインの例 水平線の例

フィボナッチ・リトレースメントの見方・使い方

水平線、トレンドライン、チャネルラインをおさらい

  • サポートライン(上昇トレンドライン、下値支持線)
  • レジスタンスライン(下降トレンドライン、上値抵抗線)
  • ホリゾンタル・サポートライン(水平下値支持線)
  • ホリゾンタル・レジスタンスライン(水平上値抵抗線)

トレンドラインは斜めに描いた線というイメージがある方も多いかも知れませんが、 水平に引いた線もトレンドラインの一種 です。

サポートライン、レジスタンスラインの意味と引き方

サポートラインの場合

サポートラインは2点以上の安値を結ぶ

サポートラインは2点以上の安値を結ぶ

  1. 意味ある2点以上の安値と安値にサポートライン引く。
  2. サポートラインを下回る安値があってはいけない。
  3. 引いたサポートラインを下回る安値が将来出現したら、その時点でこのラインは役割が終わるが、同時にその時点で下降トレンドに転じたか判断する必要がある。
  4. サポートラインは、レートがもっとも近い過去の高値(山のピーク)を上回ったら引くことができる。

レジスタンスラインの場合

レジスタンスラインは2点以上の高値を結ぶ

レジスタンスラインは2点以上の高値を結ぶ

  1. 意味ある2点以上の高値と高値にレジスタンスライン引く。
  2. レジスタンスラインを上回る高値があってはいけない。
  3. 引いたレジスタンスラインを上回る高値が将来出現したら、その時点でこのラインは役割が終わるが、同時にその時点で上昇トレンドに転じたか判断する必要がある。
  4. レジスタンスラインラインは、レートがもっとも近い過去の安値(谷のピーク)を下回ったら引くことができる。

複数のトレンドラインを描画してもOK

チャネルラインの意味と引き方

チャネル(channel)には水路、細い溝という意味があるように、 チャネルラインは「レートが狭い水路をジグザグに通過する動きを分析していこうとする手法」なので、本来の大きな川の流れをみるトレンドライン分析の補助的な存在 である、という風に分けて考えなければいけません。

上昇チャネルラインではサポートラインと上方向に平行なハイアーチャネルラインが描かれる

上昇チャネルラインを構成する2本の線

  • サポートラインの上に引くハイアーチャネルラインを 「上チャネルライン」
  • レジスタンスラインの下に引くロワーチャネルラインを 「下チャネルライン」

水平線の意味と引き方

2点で描く水平線

レンジ相場の水平線

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 レンジ相場の水平線

  • チャートで2点以上の安値に引く水平線を 「水平サポートライン」
  • チャートで2点以上の高値に引く水平線を サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 「水平レジスタンスライン」

1点で描く水平線

このうちサポートレベルラインやレジスランスレベルラインですが、 ヘッド・アンド・ショルダーでいうところの「ネックライン」のこと で、こちらについては後述します。

水平線の信頼性が高いと考えられる理由

チャネルラインの信頼性

このように チャネルラインはサポートラインまたはレジスタンスラインとの2本で示されるため、相場動向によってトレンドラインよりも多く、ラインの引き直しが行われてしまう のです。

トレンドラインの信頼性

サポートライン、レジスタンスラインは反転の兆しを見せたあとに 「レベルラインの逆転」 が起こります。

レベルラインの逆転はネックラインのこと

ヘッドアンドショルダーズ・ボトム

ヘッドアンドショルダーズ・ボトム

以下は逆ヘッド・アンド・ショルダーの形状ですが、 レッドのレジスタンスレベルラインがブルーのサポートレベルラインに変化 していることを示します。

下降トレンドから上昇トレンド転換時におけるレベルラインの逆転

レベルラインの逆転

逆ヘッド・アンド・ショルダーでネックラインがレジスランスレベルラインからサポートレベルラインへ変化する様子

レベルラインの変化

トレンドラインよりも水平線が重要とされる理由

ですが 水平線は意味のある価格を示し、だれが引いても位置が変わらないため、世界中の投資家が同じ価格を転換と捉えることが可能 です。
(FX業者のレートによって多少の誤差はあります。)

「頭と尻尾はくれてやれ」という投資格言がありますが、 水平線を使ったブレイクアウト手法は、ブレイクアウト後のトレンド転換に期待した手法 ということなのですね。

水平線を意識するトレーダーは多い

つまり斜めのトレンドラインよりも水平線が重要とされている理由ですが、多くの投資家が 『信頼性が高い』 と考えているからです。

スマホアプリで水平線を引くならGMOクリック証券!

しかしGMOクリック証券のスマートフォンアプリ、GMOクリック サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 FXネオ(iPhone/Android)は、 描画ラインを異なる足種に表示させることが可能 です。

チャート設定で「描画ラインを時間足共通で表示」をオンにする

チャート設定

足種を変更してもトレンドラインが消えない!

足種を変更してもトレンドラインが消えない!

サポート/レジスタンスレベルの表示

サポート/レジスタンスレベルの検出アルゴリズムを説明します。それはのちに FindLevels インディケータで実行されるものです。サポート/レジスタンスレベルはなんらかの力によりクロスできない価格値です。それは大口プレーヤーの影響やこの領域における高額のストップロス注文といった、心理的な基準によって引き起こされる可能性があります。クオートがこのラインをクロスするのはサポートしない他のラインよりもずっと頻度の低いものであることは明らかです。このことについては数多くのトレーディング本で証拠を見つけることができます。

まず、定数 MaxR を設定します。これはエリア半径です。極小値が MaxR 半径エリアに属する最小値でなければ、それはわれわれのタスクにあてはまりません。次に、MaxCrossesLevel サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 パラメータを設定します。関数の最大値と最小値との差が MaxR エリアの MaxCrossesLevel 分より小ければ、この極小値は十分有意ではないため表示しません。これはサポート/レジスタンスレベル検出のメカニズムです。このシンプルなアルゴリズムに続いて、インディケータを書きます。

上で説明したように、FindLevels インディケータはどんなタイムフレームのからのクオートでも処理するようにできています。 タイムフレームはユーザーが設定します( FindLevels 変数)。コードのシンをプルにするために、説明を必要としない簡単な関数を 2 つ設定します。


関数 Period2AlphabetString() を設定する意味は『インディケータの相互作用』項で説明があります。またPeriod2Int() 関数の用途は次の項で明らかになります。

インディケータの作成

LineColor、LineWidth、 LineStyle の値がデフォルトのようにユーザーによって設定されるなら、Init プロシージャを処理している間、それらをタイムフレームに依存する別の値に変更します。そうすると、異なるタイムフレームからの線の表示は同じではなく、それらを簡単に区別することができるようになります。


デフォルトで設定されているなら、1行目では TimePeriod 値を設定します。そして線幅を決めます。チャート(マッピングウィンドウ)のタイムフレームに関連するTimePeriod 値が多いほど、線幅は広くなります。TimePeriod がチャート期間より小さければ、線幅は サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 0 となり線は破線します。期間にはそれぞれ独自の色がついています。

配列 Colors[] および Width[] は以下の方法で定義されます。

LineIndex -配列 LineName[] 内の空セルのインデックス

最後にインディケータをフェッチして以来変更されていないバーの数量を用いてリミット変数を計算します。d1 および d2 は 0 から限度までの間隔での価格の最小値と最大値です。

インディケータ処理中、配列 CrossBarsNum[] と CrossBarsMin[] を用いて換算される価格差は変更可能です。それが起こるたびに、配列内のセル数を増やし、必要に応じて右に移動する必要があります。通常それが起こるのは、新しい値 d1 と d2 が関数 start() を前回起動したときに取得された変数 d1Num、d2Num と一致しないときです。

われわれの配列が必要なディメンションに一致していることが確認できたら、それぞれの価格に対する新規バーの計算を開始し、バーが価格レベルをクロスするとき CrossBarsNum[] 値を増やします。新規バーが絶えず出現するので、古いバーは [0 : limit] 間隔から除外されます。このため、そのようなバーをチェックし、交点である場合は CrossBarsNum[] 値を減らす必要があります。それから最終計算済みバー時刻を TmaxI 変数に割り当てます。

新しい極小値を決め、もはや極小値ではないとわかる古いものを削除するため、プロシージャの末尾で今一度 CrossBarsMin[] 配列をモニターします。極小値でありうる値は複数あるため(CrossBarsMin[] 配列には一致する値が複数あり、それらはすべて極小値なのです)、そのうちの一つだけを得る必要があります。最も低い価格の極小値を使用します。

新しいグラフィカルオブジェクト-水平ライン、を作成するのにむつかしいことはありません。この線についての特性を設定します。:幅、スタイル、色など以前に Init プロシージャで作成されたものですもはやサポートレベルではないとわかるレベルを検索するのにむつかしいことは何もありませn。明確になっていないことが一つだけあります。:オブジェクト名の中でPeriod2AlpthabetString(TimePeriod) 関数を使用する理由および使用目的です。次の段落でこの問題について説明をします。それは以前に何度も話されていることです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる