通貨ペア

XMでのMT4アプリの使い方

XMでのMT4アプリの使い方
XM

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

▶iPhone版MT5のインストールはコチラ

▶Android版MT5のインストールはコチラ

海外FX業者XM(XMTrading)は取引プラットフォームに「MT4」と「MT5」を採用しています。 XMを利用するにあたり、MT4とMT5のどちらを選べば良いか知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか? そ …

XM専用スマホアプリ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

・トレードできるのはMT5のみ
・入出金が可能
・レバレッジの変更ができる
・トレード履歴を期間指定して検索・集計できる
・サポートと日本語を使ったライブチャットができる
・デモ口座、リアル口座の開設ができる

スマホ版MT4/MT5、XMアプリで出来ないこと

・自動売買システムが使えない
・トレール注文 ※ が出来ない
・オリジナルインジケーターが使えない
・チャートを同時に複数表示出来ない(MT5は2つまで表示可能)
・平均足が使えない
※トレール注文:損切りに使われる逆指値注文がレートの上昇幅(または下落幅)に合わせて自動修正される注文。

スマホ版MT4/MT5アプリの使い方

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

XM口座を登録

スーツの若い男性 パソコン

STEP1:画面右下にある「設定」をタップ

STEP2:「新規口座」を選択

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP3:証券会社を選択

検索欄 で「XM」と入力 するとXMグループの各社がリストに出てきます。

その中にある 「Tradexfin Limited(XMTrading)」を選択し ます。

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP4:サインインに必要な情報を入力し、「サインイン」をタップ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

サーバー:サーバーを選択します。
ログイン:口座開設完了時に届いたメール「XMへようこそ」に記載されている8桁のIDを記入する。
パスワード:口座開設時に自身で設定した8~15桁のパスワードを入力する。
※パスワードは大文字、小文字、数字の3種類で構成されています。

STEP1:画面左上のメニューボタンをタップ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP2 : 「開始する」をタップ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP3:画面上部に表示されてい る「+」を タップ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP4:証券会社を選択

検索欄で 「XM」と 入力するとXMグループの各社がリストに出てきます。

その中にある「Tradexfin Limited(XMTrading)」を選択します。

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP5 : サインインに必要な情報を入力し、「ログイン」をタップ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

サーバー:サーバーを選択します。
ログイン:口座開設完了時に届いたメール「XMへようこそ」に 記載されている8桁のID を記入する。
パスワード:口座開設時に自身で設定した8~15桁のパスワードを入力する。
※パスワードは大文字、小文字、数字の3種類で構成されています。

ログインできない

ログインできない理由は様々考えられますが、MT4とMT5を間違えているという単純ミスも多いです。

スマホ版MT4/MT5アプリの操作方法

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

銘柄と今の値段が並んでいる画面で、ここから注文をすることができます。

■シンプルモード

■詳細モード

【シンプルモード】 銘柄の売値と買値が表示されています。

【詳細モード】 売値と買値の他に時刻、スプレッドや当日の安値/高値などを確認することができます。

STEP1:メニューボタン≡をタップ


STEP2:「設定」をタップ

STEP3:詳細モードのチェックボックスをタップ
ボックスにチェックが入っていれば詳細モード、ボックス内が白いままならシンプルモードの状態です。

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

このチャート 画面から注文を行います 。

この画面から 新規注文ポジションの決済をする ことができます。

複数ポジションの同時決済機能はないため、一つずつ決済する必要がある ので注意しましょう。

過去の注文、決済、約定注文などの履歴を確認できます。

口座へのログイン経済指標の確認チャートや表示言語の変更ができます。

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP1:メニューボタンをタップ

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP2:設定をタップ

スマホ版MT4/MT5アプリの注文方法

スーツ男性話す

「気配値」から注文する方法

STEP1:気配値画面を表示

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP2:取引したい通貨ペアをタップ

STEP3:「トレード」をタップ(※Androidの場合はこの手順を飛ばします)

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP4:注文画面が表示される

トレード画面から注文する方法

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP1:トレードする銘柄を選択

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説

STEP2:注文の種類を選択

スーツの若い男性 パソコン

成行注文(ストリーミング注文)
値段を指定しない注文方法。現在表示されているレートで取引したいときに使われる。

Buy Limit(買い指値注文)
現在のレートより安い値で買い注文を予約。指定した値段まで下がったら、自動的にロング。

Sell Limit(売り指値注文)
現在のレートより高い値で売り注文を予約。指定した値段まで上がったら、自動的にショート。

Buy Stop(買い逆指値注文) : XMでのMT4アプリの使い方
現在のレートより高い値で買い注文を予約。指定した値段まで上がったら、自動的にロング。

Sell Stop(売り逆指値注文)
現在のレートより低い値で売り注文を予約。指定した値段まで下がったら、自動的にショート。

Buy Stop Limit(買いストップリミット注文)
レートが指定した価格に到達した後、指定したストップリミット価格の指値注文が発動する。

例)現在のレートが100円だとして「110円になったら105円指値注文を自動発注する」というように、指値注文を発注したいタイミングと注文を約定させたいタイミングを指定できる。 ※MT4にはない機能です。

XMをスマホでトレード!ダウンロード方法や使い方を徹底解説


Sell Stop Limit(売りストップリミット注文)
レートが指定した価格に到達した後、指定したストップリミット価格の指値注文が発動する。

ハイローオーストラリアのMT4を使った設定から勝つまでの具体的方法を月収100万越えプロが解説!!

ハイローオーストラリアはMT4で勝つ


ハイローオーストラリアのバイナリーオプションで勝つには MT4が必須 です。

  • MT4とはどういうものなのか?
  • MT4で何ができるのか?
  • なぜMT4を使う必要があるのか

MT4とは

インジケーターの XMでのMT4アプリの使い方 種類が豊富で、 自分仕様にカスタマイズでき使いやすいツール です。

MT4でできること

MT4では、チャート上に線を引いたり複数のインジケーターを表示させ、ハイローオーストラリアで 勝利するための 戦略を練ることができます。

操作は簡単 で、基本の操作に慣れてしまえば すぐに使いこなせる ようになります。

なぜMT4を使う必要があるのか

MT4のダウンロード方法

ここでは ハイローオーストラリアと相性のいいMT4業者 を例にダウンロード方法を解説していきますね。

ハイローと相性のいいMT4業者とは

ハイローオーストラリアと相性のいいMT4業者は 「XM」 です。

MT4導入方法

  1. 公式ページへ行く
  2. デモ口座の開設
  3. MT4へログイン

STEP1.公式ページへ行く

②下の画像のように3つのボタンが表示されているので「ダウンロード」をクリックします。

③表示されたら同意書の「次へ」をクリックするとダウンロード開始。

STEP2.デモ口座の開設

もう一度公式サイトに戻り、今度は3つのボタンの「デモ口座開設」をクリックしましょう。

④すると以下の画像のように「個人情報」・「取引口座詳細」の入力画面が表示されるので、全て入力していきます。

  • 名前: アルファベット にて入力
  • 居住国: Japan
  • 都道府県・市: アルファベット で入力(都道府県のみの入力でも可)
  • コード:+81(デフォルト表示のままでOK)
  • 電話:ハイフン無しの番号のみ入力
  • Eメール:メールアドレスを入力
  • 希望言語:日本語

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • 口座タイプ:スタンダード(1lot=100,000)
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1.888
  • 投資額:1,000
  • 口座パスワード:希望のパスワードを入力

「 こちら 」あるいは「 Eメールアドレスをご確認下さい。 」ボタンを 24時間以内に押して認証登録 を済ませましょう。

◎以下の画面が展開表示されると同時に、登録メールアドレスに ログインIDとサーバー種類の案内メール が届くので確認しましょう。


以上の内容は今後MT4デモ口座ログイン時に必要な情報です。

STEP3.MT4へログイン

MT4チャートの見方と使い方

通貨ペアの切替方法

通貨ペアを切り替える場合は、ツールバーの「ファイル→新規チャート」より選択します。

③希望ペアをクリックします。

時間足の切替方法

  • M1:1分足
  • M5:5分足
  • M15 :15分足
  • M30 :30分足
  • H1 :1時間足
  • H4 :4時間足
  • D1:日足
  • W1:週足
  • MN:月足

インジケーター表示方法

ライン表示方法

③使いたいラインをワンクリックで選択できます。

④引きたいラインの種類を選択したら、チャート上でドラッグ・アンド・ドロップでラインを引きます。

スマホ版MT4導入方法

  1. デモ口座の開設
  2. XMでのMT4アプリの使い方
  3. MT4ダウンロード
  4. MT4へログイン

STEP1.公式ページへ行く

②トップ画面に以下の画像のように2つのボタンが表示されているので 「デモ口座開設」をクリック しましょう。

③すると以下のように「個人情報」・「取引口座詳細」を入力する画面が表示されるので 全て入力 していきます。

  • 名前: アルファベット で入力
  • 居住国: Japan
  • 都道府県・市: アルファベットで入力 (都道府県のみの入力でも可)
  • コード:+81(デフォルト表示のままでOK)
  • 電話:ハイフン無しの番号のみ入力
  • Eメール:メールアドレスを入力
  • 希望言語:日本語

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • 口座タイプ:スタンダード(1lot=100,000)
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1.888
  • 投資額:1,000
  • 口座パスワード:希望のパスワードを入力

④最後に、 同意事項にチェック を入れて 「デモ口座開設」ボタンをクリックすると完了 です。


以上の内容は今後MT4デモ口座ログイン時に必要な情報なので 大切に保管しておいてください 。

STEP2.MT4ダウンロード

  1. 公式サイトのプラットフォームページからダウンロードする
  2. 使用しているスマホのストアからダウンロードする

ミナト

公式サイトのプラットフォームページへ行くと以下のように各端末に応じたダウンロード方法が表示されます。

たとえば「iPhone4対応MT4」を選択すると以下のようにダウンロード方法が表示されます。

赤字の「 ここからアプリをダウンロード 」をクリックするとApp Storeに遷移しMT4ダウンロード画面が表示されます。

ミナト

STEP3.MT4へログイン

①「設定→新規口座」を選択すると以下の画面が開くので「既存のアカウントにログイン」を選択しましょう。

②するとサーバーを選択する画面が表示されるので、検索ウインドウに「xm」と入力し該当のサーバーを選択します。

③次にログイン画面が表示されるので、IDをとパスワードを入力すればログイン完了です。

チャートの見方と使い方

通貨ペアの切替方法

通貨ペアを切り替えるには、まず 気配値 をタップします。

①通貨ペアがいくつか表示されるので、使用したい通貨ペアをタップ。


もし、気配値一覧に使用したい通貨ペアが表示されていない場合は、追加設定をします。

【XMの始め方】口座開設方法とMT4ログインまでを一番分かりやすく解説

XM

登録するだけで3,000円の証拠金が貰える「口座開設ボーナス」 もあるので、初心者でもノーリスクでFXを開始することができます。

XM(エックスエム)の口座開設方法

XMの登録に掛かる時間は5分程度 ですので、すぐに口座を開設することができます。

個人情報の入力

電話番号のコードは「+81」を選び(+81は日本専用の国際番号です)、 11桁の電話番号から先頭の0を省いた番号を入力しましょう

取引口座の選択

まずプラットフォームはMT4とMT5の2種類から選べますが、 XMでのMT4アプリの使い方 MT5を選んでおきましょう

MT4とMT5はXMで取引をする為のツール(アプリ)ですが、性能に大きな差はありません。しかしMT5が最新版であり、多くのFX業者でMT5が主流になりつつあります

今後MT6がリリースされた時にMT4はサービス終了して利用できなくなる可能性が高いので、今のうちからMT5を選んでおくことをオススメします。

まずはスタンダード口座で開設することを選んでおけばよいでしょう

【マイクロ口座】
最大で1Lot(10万通貨)のポジションしか持てない少額用の口座タイプ。スプレッドも広く手数料で損をしやすいのでおすすめしません。

【スタンダード口座】
入金ボーナスやロイヤルティプログラムが適用される、一番おすすめの口座タイプ 。レバレッジも最大888倍で最大50Lot(500万通貨)のポジションまで持つことが可能です。

【ZERO口座】
スプレッドが狭い代わりに入金ボーナスなどが適用されない上級者向けの口座タイプ。レバレッジも500倍まで落ちるので、あまりオススメしません。

住所の登録

次にカタカナで氏名を入力し、 住所は英語で記入 していきます。

口座開設の後に本人確認書類や住所確認の書類画像を提出するので、登録内容と矛盾してしまうと口座が凍結されてしまいます

取引口座の決定

【レバレッジは888倍を推奨】

しかもXMのレバレッジは口座開設後もマイページから変更することが可能なので、最初は888倍にしておけば間違いないです。

投資家情報の入力

ただし 投資額の欄で大きすぎる金額を選択してしまうと、最大レバレッジが制限されて888倍が適用されなくなるので「0~20,000USD」を選択しましょう

(※) パスワードは「アルファベット大文字・小文字・数字を含む、8~15文字の長さ」にする必要があるので注意してください。

登録後はメールが届く XMでのMT4アプリの使い方

メール認証の期限は24時間以内 ですので早めに認証ボタンを押しておきましょう!

このメールには MT4およびMT5にログインする為のIDとサーバー名 が書かれてありますので、このIDとサーバー名はメモしておきましょう。

本人確認書類の提出

XM 本人確認

トップページに『 お客様の口座は有効化されていません 』と表示されているはずですので、「口座を有効化する」ボタンを押して本人確認のページに行きましょう。

  1. 身分証明書
    ⇒パスポートや免許証などの顔写真付きの書類の写真
  2. 住所確認書類
    ⇒電気代・水道代・国保や年金などの住所が記載された支払い証明書の写真

身分証明書はフルカラーで、顔と文字が鮮明に映っている画像を提出しましょう。不鮮明だと受理されない可能性があります。住所確認書類は住所が記載されている公的書類ならなんでもOKです。ただし、 過去6か月以内に発行されたものである必要があります

ハイローオーストラリアのMT4はズレの少ないXM社で決まり!DL方法や使い方まとめ

MT4をダウンロードする

ご自身がお使いのPCに合わせてダウンロードページに入ってください。

MT4セットアップ

ダウンロード中の画面

ステップ②:デモ口座開設を行う

XMでデモ口座開設を行う

デモ口座入力

名前や住所(県、市まででOK)はローマ字で入力しましょう。 「Eメール」の欄は一番連絡の付きやすいものにしておいてください。

デモ口座の登録その2

取引プラットフォームタイプ」はデフォルトではMT5になっているので「MT4」に変更しておきましょう。

口座開設完了

ステップ③:MT4にログインする

登録アドレス宛に届いたメールにMT4へのログイン情報が記載されている

「ファイル」の中に「取引口座にログイン」とあるので押す

MT4を開くと左上に「ファイル」と書かれた項目があります。その中に「取引口座にログイン」とあるのでクリックしましょう。

MT4にログインする

ログインID:メールに記載
パスワード:デモ口座作成時に設定した物
サーバー:メールに記載

MT4のワンクリックトレード消し方

ちなみにMT4の左上にデフォルトで表示されている「SELL」「BUY」と書かれた文字は右クリックを押して「ワンクリックトレード」という項目を押せば消す事が出来ます。

MT4で通貨ペアや表示する時間帯を設定する

MT4でUSD/JPYを表示させる

チャート設定

一番左の赤枠の「M1」や「M5」と書かれているのが時間帯で、それぞれ1分足、5分足を指しています。ハイローオーストラリアではターボ取引を行う事がほとんどなので基本的にはこの2つしか使用しません。

次にローソク足表示です。デフォルトでは「バーチャート」になっているので、真ん中の赤枠「ローソク足」のアイコンをクリックしましょう。これでローソク足の表示に切り替わります。

完成したMT4チャート

MT4を使った攻略法(MACD)

・銘柄を「USD/JPY」に設定
・時間を「M1」に設定
・インジケーター「MACD」を使う

利用するのはMT4内にある「MACD」というインジケーターです。まずはMT4に表示させていきましょう。

「挿入」→「インディケータ」→「オシレーター」→「MACD」の順にクリックして行く

MACDの設定値

短期EMA:12
長期EMA:26
シグナル:9

MT4にMACDを表示

インジケーター「MACD」の見方

MACDの説明

灰色のバーがあると思うのですが、これが「 ヒストグラム 」と呼ばれるチャートで、現在の為替の強弱を示しています。つまり、下にバーが伸びている時は売り相場、上にある時は買い相場となります。

そして赤い線、こちらが「 シグナル 」と言われる移動平均線です。この線は基本的にヒストグラムにくっつくように推移するのですが、このシグナルがヒストグラムと離れた時にトレンドの転換が起きます。

MT4 アプリ【スマホ版】設定・インジケーター表示方法

XM・MT4関連

FX取引に欠かせないのが、値動きを表示させるチャート。
その中でも、世界中で利用されている無料チャートが「MT4 (メタトレーダー) 」です。

国内のFX業者で、MT4 (メタトレーダー) に対応している業者はまだまだ少ないですが、
MT4に対応していない証券会社で取引を行っている方も、
MT4を見ながらトレードをする方も多いのではないでしょうか?

基本は、パソコンのインストール型ソフトではありますが、
MT4 は スマホ・iPhone用アプリ としても普及しています。
むしろパソコンは使わず、スマホだけで取引しているよ!って方もいると思います。

今回は XMでのMT4アプリの使い方 MT4 (メタトレーダー) スマホ・iPhone用アプリの設定・使い方などを解説。

MT4 (メタトレーダー) XMでのMT4アプリの使い方 で取引を行う場合は、
MT4に対応している証券会社で、口座を開設していなければいけません。

MT4アプリダウンロード・取引口座の登録方法

まずは画面左上をタップし、メニューを開きます (左からニュッと出てきます)
メニューから「口座管理」を選択し、画面右上の「+」をタップ!

MT4 (メタトレーダー) XMでのMT4アプリの使い方 に対応している口座を開設済みの場合は、
「既存のアカウントにログイン」を選択し、FX会社を検索後、
パソコン版の MT4 と同じように、ログインID と パスワードを入力すればOK。

デモ・リアル口座の登録が必要ない場合は「登録せずにスタート」を選択しましょう。

取引通貨 (通貨ペア) の追加・編集・削除

各FX業者では、口座タイプによりスプレッドが違うことがあったりするため、
その取引口座に合った、取引可能な通貨ペアを追加しなければならない場合があります。

画面右上の「+」から、通貨ペアの追加ができます。
画面右上の「えんぴつマーク」から、通貨ペアの編集が行えます。
えんぴつマークを押した編集画面では、通貨ペアの入れ替え・削除が行えます。

MT4 スマホアプリ・設定の詳細と設定方法

画面左上をタップし、メニューを開いて「設定」を選択すると色々な設定を行えます。
基本デフォルトで問題なくトレードできるので、変更すべき点をピックアップします。

気配値・詳細モード

デフォルトの場合、Ask値とBid値を表示しているだけですが、
気配値「詳細モード」では、気配値ウィンドウに、
スプレッド・時刻データ・高値・安値を表示するかを選択できます。

基本はチャートを眺めながらトレードするので、デフォルトでも問題ありませんが、
高値・安値なども表示されるため、反発の目安などを予想するのに便利です。

チャート・出来高を表示

出来高を表示するか・しないかを選択できます。デフォルトでは表示されていないので、
PCの MT4 (メタトレーダー) でいつも表示しているのであれば、表示しておきましょう。

チャート・ASKライン

チャートにASKラインを表示するかしないか設定できます。基本表示しなくてもOKですが、
スプレッドが広い業者でトレードしている方は、表示しておきましょう。

チャート・カラー

デフォルトでは、白の背景に黒のローソク足で表示されるため、
普段PCで MT4 (メタトレーダー) を利用されている方は、トレードしにくいはず。
普段トレードしている環境に合わせて、チャートカラーの変更を行いましょう。

チャート・インジケーター表示方法

普段PCの MT4(メタトレーダー) を利用されているのであれば尚のこと、
PC版に近い環境でトレードを行うのがベストです。

今のところスマホ・iPhoneアプリ の MT4 (メタトレーダー) で利用できる
インジケーターは30種類あり、移動平均線やボリンジャーバンド、RSIやMACD、
一目均衡表など、基本的なものは揃っているので、特に不自由はないと思います。

チャート内にライン・フィボナッチを表示する方法

PC用 MT4 (メタトレーダー) と同じように、チャート内に水平ライン、
トレンドライン・フィボナッチ・図形など、色々と表示させることが可能です。

スマホ版 MT4 (メタトレーダー) の使い方は簡単で、
ある程度PC用 MT4 に寄せてトレードを行うことが可能です。

一番の難点は、ラインや図形の挿入が面倒で使いにくい点ですね…。

個人的には、外出中にスマホでチャートを見た印象と、
帰ってからPCでチャートを確認した印象が違うなと思うことが結構あるので、
MT4スマホアプリからエントリーすることは殆どありません。

画面サイズや、縦向き・横向きなどで、いつもと違う印象になる場合もあるため、
皆さんも注意して取引しましょう!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる