FXトレード

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
2000年のゴールドマン・サックスのニューヨーク本社では600人ものトレーダーが大口顧客の注文に応じて株式を売買していたそうですが、ゴールドマン・サックスのCFO(最高財務責任者)に就任予定のマーティ・チャベス氏は、「2017年現在で本社に残っているトレーダーはわずか2人です。空いた席を埋めているのは、200人のコンピューターエンジニアによって運用されている『自動株取引プログラム』です」と、ハーバード大学の応用計算科学研究所で開催された2017 CSE Symposiumで説明しました。 Gigazine – FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は 人工知能による自動化が進むゴールドマン・サックス、人間のトレーダーは600人から2人へ

FXの売買は人間がやるべきか?自動売買すべきか?

2000年のゴールドマン・サックスのニューヨーク本社では600人ものトレーダーが大口顧客の注文に応じて株式を売買していたそうですが、ゴールドマン・サックスのCFO(最高財務責任者)に就任予定のマーティ・チャベス氏は、「2017年現在で本社に残っているトレーダーはわずか2人です。空いた席を埋めているのは、200人のコンピューターエンジニアによって運用されている『自動株取引プログラム』です」と、ハーバード大学の応用計算科学研究所で開催された2017 CSE Symposiumで説明しました。

Gigazine – FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は 人工知能による自動化が進むゴールドマン・サックス、人間のトレーダーは600人から2人へ

FX 自動売買とは

テクニカル分析を重視する売買

高性能なFX取引プラットフォーム MT4

ロシアのMetaQuotes社が開発した「Meta Trader」という取引ソフトが有名 です。MT4は、豊富なチャートを使った高度な分析が簡単に行えるので、初心者の方やプロトレーダーにも推奨されている高性能なFX取引プラットフォームです。MT4では「MQL4」というC言語に似たの独自のプログラミング言語を使って、価格データ取得や売買シグナルの生成などを簡単に記述することができます。

完全自動化 – プログラムによる判断と売買

売買ルールのアルゴリズム化により、過去のデータを使ってトレードをシミュレーションすることができます。 トレード内容をほぼ完全に再現できるため、その手法の良し悪しを評価することが可能 です。アルゴリズムの性能が良ければ、完全にプログラムに任せた「システムトレード」を実践しても良いかもしれません。

半自動化 – プログラムによる判断・決断は人間が行う

トレードポイントとイグジットポイントに不安があり、本ツールを購入させていただきました。
メールによる通知のおかげでトレードチャンス、イグジットチャンスを逃すことなく、また不安なくトレードができています。

利用者の声(一部抜粋)

FXのレバレッジとは?概要や規制から1倍レバレッジのメリットまでわかりやすく解説!

レバレッジの仕組みや概要はわかりましたね。自己資金を大きくすることができるのは、レバレッジの最大の特徴といえるでしょう。

①資金が少なくても大きな利益を狙える

②ショート(売り)で下落相場でも利益を狙える

レバレッジのデメリットや取引の注意点

①大きな損失を受ける可能性がある

②リスク管理が非常に重要

③すべてのトレードに根拠を持とう

④とにかく損切りを徹底しよう

⑤感情的にならないようにしよう

レバレッジに関するQ&A

①レバレッジに規制はある?

②レバレッジ1倍のメリットは?

③海外ではどれくらいのレバレッジが使える?

海外業者ならiFOREXがおすすめ!

FX初心者におすすめの業者TOP3

第1位 SBI FXトレード

また、SBI FXトレードは最小取引金額が小さいことでも有名な事業者です。具体的には、1通貨単位からの取引が可能となっています。1通貨単位ということはドル円であれば1ドルから取引をすることができるので、日本円換算で4円からトレードをすることができます。資金が少なくてFXを諦めている人でも、SBI FXトレードなら何の問題もなくスタートすることが可能です。

第2位 DMM FX

それだけでなく、取引ツールの使いやすさも魅力です。これによって、DMM FXは国内のFX口座開設数第1位という確かな実績を持っています。信頼性が高い業者で、しっかりと準備して取引を始めたい人や、操作面で悩まずに利用できる使いやすい業者を利用したい方はDMM FXを使ってみることをおすすめします。

第3位 ヒロセ通商

お金BANK編集部です。お金を増やすための情報を配信していきます。 編集者は ・FX、株式投資、不動産投資歴7年 ・会社経営、M&A実績あり、WEBマーケティングに精通 ・クレジットカード15枚所有、ローン媒体運用経験あり ・FP資格保有 という「お金の専門家」です。 ただの専門家ではなく、実際に自分で投資をして、ビジネスをして、資産を増やしてきた経験の持ち主です。 このサイトでは、大人から子供まで、文字通りお金を増やす「味方」になれるよう「お金が増えるノウハウ」を中心に記事にしてまいります。 http://savee.co.jp/life/company/

コメントを残す コメントをキャンセル

クレジットカードの比較!歴史のあるダイナースクラブとアメリカン…

FXで勝てないたった1つの理由|初心者とプロの決定的な違いを克…

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は

プロフィールご紹介

講師:福寄儀寛氏

ナビゲーター:小林芳彦

1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

スキャルピングで必要なリスク管理方法

ポジションのサイズ管理と期間管理

ドローダウンでのルールの定義

ボラティリティを意識する

自分のトレードを定型化する

適正な損小利大とは

コツコツドカンはしない

塩漬け

ドローダウン

ボラティリティ

五十日(ごとおび)

ロンドンフィックス

損小利大

当ページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
動画をご覧いただき下記の質問にお答え頂けた方に

(質問事項)
今回の動画の感想や福寄さんに聞きたい こと

福寄さんの特別FXビデオ講座「FXだけで生活していくために必要な事を無料でプレゼント致します。
※ヒロセ通商(LION FX)のFX口座をお持ちの方が対象となります。

まだ、ヒロセ通商(LION FX)のFX口座をお持ちでない方は下記より口座開設してください。
お申込みより最短翌日でIDが届きお取引して頂けます。
IDが届き次第すぐに特別プレゼントにご応募頂き動画を閲覧頂けます。

■会社概要
商号:ヒロセ通商株式会社 FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
業務内容:第一種金融商品取引業
登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)日本証券業協会 日本投資者保護基金
本社:〒550-0013 大阪市西区新町1丁目3番19号 MG ビル
TEL:0120-63-0727(フリーダイヤル) 06-6534-0708(代表)
FAX:0120-34-0709(フリーダイヤル) 06-6534-0709

店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

当社の取扱う店頭CFD取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、原資産の価格の変動や為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や金融市場、為替相場の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、流動性が低下している状況では、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。また、株価指数、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)を原資産とするCFD取引は、金利調整額(買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受取り)が発生しますが、金利調整額は、金利水準が各国の経済事情や政治情勢等様々な要因を反映するため変動するので、売建玉を保有している場合でも、マイナス金利となる際は、当社への支払いとなります。加えて、配当金・分配金の各権利確定日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、これらの権利調整額が建玉に発生します。一般に権利調整額は買建玉を保有している場合は受取り、売建玉を保有している場合は支払います。一方、原資産となる株価指数自体が配当金を考慮している指数の場合等は、使用するリクィディティプロバイダーによっては、権利調整額は売建玉を保有している場合は受取り、買建玉を保有している場合は支払います。この他、商品先物を原資産とするCFD取引は、当社が定める日の未決済ポジションに対して当社が定めた価格調整額が発生します。原資産にコーポレートアクションが発生した場合は、当社は決済期日を定めた上で新規取引を停止する場合があります。建玉を決済期日までに決済されなかったときには、当該建玉は当社の任意で反対売買により決済されます。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、原則、想定元本(基準値×1.1×取引数量×1Lotあたりの取引単位×円転換レート)× 株価指数CFDの場合10%・債券CFDの場合2%・その他有価証券CFDの場合20%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、それぞれ最大10倍・50倍・5倍となります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる