FXを極めよう

バイナリー オプション マーチンゲール 検証

バイナリー オプション マーチンゲール 検証

(利用条件など。クリックで拡大)

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

バイナリーオプションの倍賭け(マーチンゲール)についての質問です。 以下のサイトで西江義博なる人物が、バイナリーオプションの実践動画を公開されています。

バイナリーオプションの倍賭け(マーチンゲール)についての質問です。

以下のサイトで西江義博なる人物が、バイナリーオプションの実践動画を公開されています。一見するとすごい儲かっているような感じを受けますが、手法がマーチンゲールであり破たんの可能性が高いように思えます。

その件についてメルマガで質問を送ったところ返答はなし。
翌日ブログには「質問には一切答えない」「セミナー参加者だけしか質問は受け付けない」などという掲載があり、質問を一度送っただけなのに、私のメールアドレスがブラックリストに登録されメルマガ読者解除されてしまいました。

西江義博氏にとっては、よほど都合の悪い質問だったのでしょうね。

ちなみに私が西江義博氏に送った質問は以下の3点。


・実践動画はデモ口座でされているのではないか?

・これまでの最大連敗数はどれくらいか?

・連敗時のリスク管理はどうされているのか?


それに関する回答は以下のブログに掲載されていました。
http://binarydream.blog.fc2.com/blog-entry-124.html


ブログ上で「世の中に蔓延する偽者を駆逐すべく、普通の誰もが正しい本物の知識を身につけられることを主眼といたします」と公言しているわりには、やっていることが、偽物がやっていることと何ら変わりません。(質問を無視し、開き直ってるんですから) バイナリー オプション マーチンゲール 検証

1日25万とか30万とか稼いでいるような感じに見せていますが、「収入は公開しない」と言いながら口座残高を非公開にしているところを見ると、実践動画もおそらくデモ口座を使ったものであると推測されます。

西江義博氏は10万円もするバイナリーオプションのセミナーを開催するようですが、この実践動画に影響され高額なセミナー代を払い、マーチンゲールで破たんに追い込まれる人が続出するのではないかと懸念しています。

このバイナリーオプションでは本当にマーチンゲールが通用するのか?
実践経験がある方からのご意見をぜひお待ちしております。

以下は、西江義博氏が運営しているサイトです。

初心者の部屋
http://binarydream.バイナリー オプション マーチンゲール 検証 seesaa.net/

中級者・上級者の部屋
http://binarydream.blog.fc2.com/

メルマガに登録するとバイナリーオプションに関係のないアフィリエイト広告なども毎日送られてくるので注意してください。

バイナリーオプションで本当に毎日20~30万稼いでいる人であれば、こんなアフィリエイトに必死になることはないと思いますが・・・

ベストアンサーに選ばれた回答

オンラインカジノ、競馬などでもマーチンゲールを使う人がいますがバイナリーオプションでこの手法を使うのは無知な素人、情報弱者だけです。倍賭け、買い増しの手法はいずれ必ず破綻するときがやってきます。 バイナリー オプション マーチンゲール 検証

たとえ勝率70%、80%でも必ず連敗するときはやってきます。西江さんはそれを知らないのか、あるいは知っていて意図的にやっているのかは分かりませんがマーチンを使っている時点で投資に関してはリスク管理が全くできていない素人と言えるでしょう。

私も西江さんのブログやYouTubeを見たことがありますが、結構負けている時もあるようで、勝率はよくて60%前後だと思われます。丁半バクチの勝率50%に比べると勝率6割は確かに素晴らしいですが、これでマーチンを続けていくと必ずいつかは連敗して破綻するでしょう。

おそらく質問者がおっしゃられるとおりデモ口座(仮想資金100万円が用意されている練習用の口座)を使って撮影された動画でしょうから、ご自身の金は使っていないと思われます。そしてうまくいったものだけを動画にアップしているものと思われますので、恐らく2連敗、3連敗、4連敗、5連敗した場合の動画などは決して出てこないでしょう。

また初心者向けの動画では口座残高を公開しているのに上級者向けの動画では口座残高を公開していないのも考えてみると不思議な話です。きっと見せられない「不都合な理由」があるのでしょう。「大きな儲けを見せて煽りたくないから口座残高を見せない」と言うのであれば、初心者向けの動画でも残高を見せる必要はないはずです。西江さんご自身は「信じられないという人は信じなくてもいい」とおっしゃってますが、これも苦し紛れの殿様営業トークでしょう。

しかし質問に答えてくれないというのはよくありませんね。
おそらく同じ疑問を持っている人もたくさんいるはずですから今回のような質問をQ&Aにまとめてアップするのがビジネスマンとして、いや人として当たり前の姿勢なのですが。ブログやYouTubeでもコメントを書き込めないようにしているところを見ると自分に不利となるツッコミを入れられボロが出てしまうことを恐れているからでしょう。

西江さんのブログには「ご縁は、賛同いただける方、疑念視しない方で双方に信頼関係を築ける要素の方だけと考えます」と書かれていますが、ブログ、YouTubeのコメント欄をクローズしていて、メールでの質問にも答えてくれない人には疑念を持つのは当たり前です。そんなことをやっている人をどうして信頼できるというのでしょうか?

個人的な意見としましては、このような方とはあまり関わらないほうが身のためだと思います。このような方たちが獲物(カモ)にしているのは無知な素人や情報弱者でしょうから決して騙されないように気をつけてください。

以上参考になれば幸いです。

【初心者向けバイナリーオプション必勝法】マーチンゲール法で月1万円をコンスタントに稼ぐ

bo20170228.jpg

初回公開日:2015年2月1日
最終更新日:2017年2月28日

マーチンゲール法って聞いたことありますか?

海外でカジノに行った方は聞いたことがあるかもしれません。 ギャンブルの必勝法として18世紀から存在する手法 です。

バイナリーオプション必勝法を探し求めて検証しても「なかなか利益が伸びないなぁ・・」「思うように勝てないなぁ・・」という問題に直面することがありますよね。

今回はそのように伸び悩んだときに是非一度試してみていただきたい「バイナリーオプション必勝法」。6ヶ月かけて地道に検証してみた結果有効性が確認できましたので、 マーチンゲール法を使って月1万円をコンスタントに稼ぐ方法 について紹介します。

月1万円?はした金だな!と思うかもしれません。でもコンスタントに1万円稼げるようになった人は、資金が増えれば同じ手法・仕組みで月5万円、10万円と伸ばしていくことが出来ます

1. マーチンゲール法ってなんだ?

まずは「マーチンゲール法ってなんだ?」というところから。ギャンブルの世界では古くから活用されてきた手法です。

1.1 18世紀から存在する必勝法

負ける時は大敗する」「負けが連続するとたちまちパンク

でも怖いと思ったほうが良いんです。 マーチンゲール法を使ったバイナリーオプション必勝法は、怖いと思いながらやると上手くいきます

「まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。」

1.2 マーチンゲール法で勝てる理由

古くから必勝法として存在したというのも納得ですね。とても仕組みは単純で、特別な知識が無くても勝てるため、誰にでもなじみやすい手法だからです。

でもこのシミュレーションを見て、「あれ?ちょっと待てよ・・」と思った方も多いと思います。そう、 マーチンゲール法は必勝法ですが問題点もある のです。それは負けが続くと投資額が大きくなりすぎるという点。

1.バイナリー オプション マーチンゲール 検証 3 マーチンゲール法の問題点

てことは「結局金持ちしか勝てねーのか!」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。問題点はありますが、 問題点が明らかになっているからこそ、それを克服することもできる のです。

バイナリーオプションに限らずFX投資全体に言えることですが、どんな取引でも問題点やデメリットはあります。それをどうやって軽減するか。あるいはメリットに変えるか。そこが攻略しがいのあるところであり、攻略できたときに利益とともに喜びとなって返ってくるわけですね。

2. バイナリーオプションにマーチンゲール法を活用する方法

2.1 取引する前に必要な3つの準備

メンタル面での準備は先ほど書いたことをしっかり頭に入れておき「連敗しても1回勝てばプラスになる」と心に刻んでおくこと。

とはいえ計算するのが面倒という方もいると思うので、エクセルで単純に計算したものを掲載しておきます。これを見ると、10連敗までは良いものの30連敗となると途方もない金額(1000億円を超える)になるのがわかると思います。

bo20170228a.jpg

じゃあ「 10連敗するまでに1回勝つにはどうしたら良いだろう? 」「 そもそも10連敗する確率ってどれぐらいだろう? 」ということを考えるわけです。

バイナリーオプションは多くの業者でペイアウト1000円/Lotです。ということは1回あたり500円の投資と考えてマーチンゲール法に当てはめると、10連敗するまでに1回勝てるなら、50万円程度の資金でバイナリーオプション攻略することが可能になるわけですね。ではそのためにどんな工夫をすれば良いか。次はそこを見てみましょう。

2.2 マーチンゲール法で必勝法を作る際のコツ

マーチンゲール法では連敗すればするほど資金が必要なことがわかりました。マーチンゲール法の唯一とも言えるデメリットであり、大きな問題点です。

でもここを克服すれば、マーチンゲール法はバイナリーオプション必勝法として確立出来る余地があるわけです。では連敗を少ない回数に抑えるにはどうすれば良いのか

結論は「 相場分析とFXツールの活用で勝率を高める 」ということ。これが最大のコツです。

ここで一度確率の計算をしておきましょう。10連敗、20連敗はどのぐらいの確率で起こるのかということです。単純に相場分析やFXツールなどをつかわず、1/2の確率で勝ち負けが決まる場合の計算をしてみます。

■ 20連敗する確率
・1回の取引における勝率は1/2
・20連敗 = 2の20乗分の1
・2の20乗分の1 = 1,048,576分の1
・1/1,048,576= 0.0000009 = 0.00009%
・つまり0.0001%未満

このようにとても低い確率なのですね。でもゼロではありませんので、 10連敗する前に勝てるように工夫することが重要であり、バイナリーオプション必勝法を作るためのコツになってくる わけです。

そのために相場分析とFXツールを使うわけですね。次の項目では僕が実際に使って上手くいった相場分析手法とFXツールの紹介、検証結果と考察を書きます。

2.3 勝率を上げるために行った3つの工夫

勝率を上げるために行った工夫は以下の3つです。元々10連敗の確率は非常に低いわけですが、出来れば3連敗、最悪でも5連敗までに抑えようと思ってこの工夫を実施しました。

ぱっと見テクニカル

「ぱっと見テクニカル」

みらい予測チャート

「ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート」

上記画像は、ポンド円の1時間足をそれぞれ出したものです。勝ちやすい(勝率が高く見込める)パターンは上記のように両方のツールの予想方向が揃っている場合。(この場合は円安)

お天気シグナル

ちなみに「ぱっと見テクニカル」については、FXプライム by GMOで口座を持っていれば誰でも利用可能です。またバイナリーオプション取引も出来るので一石二鳥。

bo20170228es.jpg


(利用条件など。クリックで拡大)

相場が動きやすい時間というのは決まっています通貨ペアによって動きやすい時間も違います 。でも意外とこの時間帯を知っている人が少ないです。

逆の言い方をすれば、動きにくい時間で取引することをやめれば、それだけで負け取引が減ります。結果勝ち取引の割合が増えますので勝率が上がります。

通貨ペア別の動きが出やすい時間帯は、オートチャーティストで見ることが出来ます。最もバイナリーオプションで取引しているポンド円だと以下のような感じ。

オートチャーティスト

ヨーロッパ時間のスタートからNY時間の前半にかけてが最も動きやすいということがわかりますね。ですのでポンド円の場合はこの時間帯に集中させるわけです。

またIG証券については、現在期間限定でかなりオトクなキャッシュバックが行われています。取引後即決済で5万円もらえるという内容で 4月30日で終了

数百円のコストで5万円獲得できる期間限定企画 なのでまだの人はもらっておいて損はないと思います。

まだの人は急がないと損!4月30日で終了!
取引後即決済で最大5万円!

IG証券口座開設キャンペーン詳細https://www.ig.com/jp/

ig20140414.jpg

ただバイナリーオプションに限っては、ある程度値幅が出やすいポンドが取引しやすいです。また自分の過去データでも圧倒的にポンド円なので、通貨の選択をそもそもしないで単一通貨ペアで取引すると決めるのもありですね。

2.3 検証してみた結果と考察

購入金額は相場変動によって変化しますので、厳密にマーチンゲール法と同等の状態にはできません。そこでマーチンゲール法に近くするために2つの工夫をしました

ひとつはロット数を1ロットからスタートして負けたら倍にしていくという工夫(金額基準ではなくロット基準にした)。もう一つは選択する倍率を現在レートに近いものにして最大幅を1.5倍から2.5倍程度にする工夫。

こうすることで 実質的にペイアウトが2倍平均になるようにして、マーチンゲール法に近づけた わけです。

検証で気づいた最も大きなメリットは、その 勝率の良さ でした。まず選択する倍率を2倍に近づけるという作業自体が、手堅い範囲を狙うという点で勝率を高めることに繋がっていったのですね。

また最初の1ヶ月は為替予想チャート(過去記事)や時間の選択、低リスクな通貨の選択というところを意識してゆっくり取引していきましたが、 慣れてくるとほぼ機械的に出来る ということもわかりました。

デメリットは倍率が変化することによる計算上のズレ 。2ヶ月目に入ったときに3連敗したときがあったのですが、その際は偶然倍率が2倍を割り込んだ取引が3回続き、そこで3連敗したのです。

こうなった理由は、2ヶ月目に入ると少し気が緩んでしまい、2倍に近づけるのは後からでもできると考えた僕のミスが原因です。しかし仕組み上2倍に近づけるように意識しておかないと、想定していたよりも利益額が低くなる可能性があることがわかりました。

マーチンゲール法では勝った際に1Lot分の利益が必ず出るというのが本来の方法なので、倍率の範囲を広げてしまうとこのような失敗をするリスクがあると言えますね。

僕もこの失敗で気づいてからは極力2倍に近づけるように意識しましたが、 バイナリーオプションの仕組み上購入するまで倍率は細かく変化しますから、この点だけは少し注意しておくと上手くいく と思います。

3. 最後に

実際検証してみると2倍前後の倍率を選択する段階で勝率が上がり、さらに為替予想チャート(過去記事)などを使った工夫もあるので、連敗は思ったほどしないということがわかりました。

検証する前は想定以上に連敗して資金的に厳しくなったらどうしよう・・などと思っていたのですが、やはり何事もやってみないとわからないですね。

これで月平均3万円、年間36万円ほどの利益を見込むわけですが、 これから試してみようという方は必ず最初は1ロットにすることをオススメします利益額が小さくても必ず1ロットから

バイナリーオプションにかかわらず、投資というのはルールに徹底的に従い、それを地道に続けるということが最も大事だと思います。

このときも5回目で勝てたので結果的には検証と同じ最大連敗数で止まったわけですが、金額が大きくなるので精神的にはかなり重たかったですね。

このように 精神的に負担がかかると正常な判断が出来なくなるの可能性が出てくるが投資の落とし穴 です。ですので最初は必ず1ロットから。そして1年経過して上手くいっていたら2ロット、その後また1年経ったら3ロットというようにするのが良いでしょう。

ぱっと見テクニカル

「ぱっと見テクニカル」

「ぱっと見テクニカル」については、FXプライム by バイナリー オプション マーチンゲール 検証 GMOで口座を持っていれば誰でも利用可能です。またバイナリーオプション取引も出来るので一石二鳥。

みらい予測チャート

「ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート」

お天気シグナル

「ぴたんこテクニカルのお天気シグナル」

bo20170228es.jpg


(利用条件など。クリックで拡大)

オートチャーティスト

動きやすい時間を調べる「オートチャーティスト」

またIG証券については、現在期間限定でかなりオトクなキャッシュバックが行われています。取引後即決済で5万円もらえるという内容で 4月30日で終了

バイナリーオプションの口コミ評価評判まとめガイド

海外バイナリーオプション業者の基本情報・入出金方法をはじめ、皆さまからの口コミ・評価・評判やよくある質問を掲載しています。

サイトメニュー

バイナリーオプションでマーチンゲール手法は使えますか?

はい。バイナリーオプションでマーチンゲールは儲かる手法としておすすめです。ただ仕組みを理解せずやり方を間違えると損する事もあるので注意しましょう。この記事では マーチンゲールとは何か?取引の仕組み、落とし穴(デメリット)や実際に取引をして本当に儲かるのか検証 した内容も画像付きで紹介してるので、取引の参考にされてみてください。

マーチンゲール法とは?

取引額払い戻し額
1,000円2,000円
1,000円2,000円
1,000円0円

取引額払い戻し額
2,000円0円
4,000円0円
8,000円16,000円

マーチケンゲールの落とし穴(デメリット)

マーチンゲール法のデメリットは ハイリスク・ハイリターン という点でしょう。

そのため 勝ち続ける必要があり ます。

そして レンジ相場(為替が一定位置で動いている時) や スプレッドがある取引は為替が動かない時など失敗する可能性も高い ので、おすすめしません。

マーチンゲールは理論的に儲かるのか?

取引額払い戻し額
1,000円2,000円
1,000円2,000円
1,000円2,000円
1,000円0円
2,000円4,000円
1,000円0円
2,000円0円
4,000円8,000円
1,000円0円
2,000円4,000円

単純計算で 勝率60%でも利益が出ているのでマーチンゲール法のは儲けられる手法 と言えるでしょう。

取引額払い戻し額
1,000円0円
2,000円0円
4,000円0円
8,000円0円
16,000円32,000円

マーチンゲールで勝つためのコツ

一目均衡表の見方とローソク足を利用して分析する方法

一目均衡表

●基準線 52日間の高値と安値の中間値を26日先に記入したもの ⇒ 基準線より転換線が上にあれば上昇トレンド ●転換線 当日の終値を26日先にさかのぼって記入 ⇒ 基準線より転換線が下にあれば下降トレンド ●雲 先行スパン1(過去26日間の高値と安値の中間値)と先行スパン2(過去9日間の高値と安値の中間値)の組み合わせからなる ⇒ 雲よりもローソク足が上にあれば上昇トレンド 、 雲よりもローソク足が下にあれば下降トレンド ●遅行スパン 基準線と転換線の中間値を26日先に記入したもの

口コミ・評価評判ピックアップ

藤巻 一目均衡表って難しいイメージでしたが、雲の位置を見れば上昇トレンドか下降トレンドなのか分かるのがは役立ちます。それプラスMACDとかRSIとか組み合わせると勝ちやすい気が自分的にします。

石丸 雲見るだけなので簡単です。正直基準線と転換線の位置がどうとか分からなくなるので、雲とローソク足の位置で確認して確実に上がってるなーとか思える時だけ購入したら勝てます。バイナリーオプション初心者でも合う。

実際にマーチンゲール法使って取引検証

そのためどの取引時間でも利益が出ますが、とくに60秒(1分)・180秒(3分)は為替の動きが読みやすいし、投資額をあまり使う事もなく利益を出せたので、 Turbo(ターボ)取引なら60秒(1分)・180秒(3分)がおすすめ です。

バイナリーオプションでマーチンゲール法は使うな!理由とリスクを解説

Playing Card and Poker Chips and Dices

f:id:roko8and17:20190312223724p:plain


ハイローオーストラリアでの最大掛け金20万円を限度にして、1000円からスタートし、負けるたびに掛け金を倍にして行った場合のシミュレーションです。ペイアウトは1.88倍で計算しています。まず、 損益分岐点が4回目(ペイアウト率によっては変化しますが概ね3回目前後になります)になり、5回目以降は勝っても最初の取引を行う前から資産は減ってしまう 計算になります。

そして、かなり確率は低いと言えど、8回連続で取引に負けた場合は、25万5千円のマイナスを出してしまいます。 もし1万円から取引を始めれば5回目の取引では16万円をBETしなければならず、それに負ければ31万円のマイナス です。RSIなどの単純なオシレーター系のインジケーターを利用してマーチンをしながら逆張りをするような手法では、 トレンドが出たタイミングと重なれば敗戦が連発する可能性が決して低くありません

取引の勝率と期待値

Person Holding Black and Grey Pen

この勝率を引き上げなければ、マーチンを取り入れても何も意味はありません。勝率90パーセント以上あるというような人であれば手っ取り早く資産を増やすためにマーチンを取り入れてもいいかもしれませんが、普通の人にとってそれは無理な話。そもそもの取引の勝率が悪くて期待値もマイナスなのにマーチンを行うというのは、単なる自殺行為なのです。そして、例え 勝率が54%以上あっても連敗してしまったときのリスクを考慮すると、やはりマーチンゲール法は愚策だと気がつくでしょう

マーチンを適用したツールやレクチャー(配信)の「勝率」に要注意

f:id:roko8and17:20190312223805p:plain


バイナリーオプションのエントリーポイントを示してくれるツールや配信(レクチャー)は、「勝率80%」などと謳いながら、実はマーチンゲール法を適用して勝率をごまかしているケースがよくあります。つまり、 勝つまで掛け金を倍にしながら繰り返した取引を「1セット」としてカウントし、最後の取引で勝ちなら「1勝」とカウントする のです。

上記の表の通り、もし掛け金1000円でマーチンゲール法のトレードを行なって負けが入った場合、セットでカウントした勝率は4勝1敗で80%になりますが、損益はマイナスになります。 マーチンを何回でもやっていいのなら見かけ上の「勝率」はよくなりますが、期待値はプラスでは無いという詐欺的なツールやレクチャーが非常に多い のです。有料で販売されているツールやレクチャーでもこのようなケースがあるらしいので、十分注意しましょう。

Google Analyticsによるアクセス解析
当ブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。Cookieによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Google Adsenseによる広告掲載
当ブログではGoogle Adsenseを利用し、広告掲載を行なっております。

アフィリエイトプログラムによる広告掲載
当ブログは、Amazonアソシエイト、A8.net、TCSアフィリエイト及びfelmatのアフィリエイトプログラムを利用しております。商品・サービスは個人的な主観を元に紹介しており、全ての人に最適なものとは限りません。購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。 万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

Googleポリシーと規約
今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。情報提供を望まない場合、Googleポリシーと原則からCookieをオフにして利用することが可能です。

免責事項
当ブログをご利用になったことで生じたいかなる損失・損害について、当方では責任を負いかねます。予めご了承ください。 また、十分な調査のもと記事を作成していますが正確な情報でない場合もありますのでご了承ください。

金融商品に関する記述
当ブログでは、外国為替、株式、指数、商品先物、投資信託、仮想通貨等の金融商品及び投資関連のコンテンツを配信しておりますが、情報は閲覧者の自己判断と自己責任で取り扱うようにお願い致します。また、日本では未認可のバイナリーオプション業者や投資MLMに関するコンテンツもございますが、それらを推奨するような意図は一切ございませんのでご留意ください。

著作権について
当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、運営者までご連絡をお願いします。

【やってみた!】マーチンゲールでバイナリーオプションの損失は取り返せるのか?

バイナリーオプションのリスク

マーチンゲール法の肯定派と否定派

結論を先に言うなら個人的には後者の意見で 「危険だからやめた方が良い」 そう思ってます。

なぜならばマーチンゲール法で成功するためには 『絶対的な資金力』 とどんなに負けても取り返せるだけの金額を賭けられる バイナリー オプション マーチンゲール 検証 『超高額の取引上限金額設定』 この2つが揃っている必要があるからです。

この2つが揃わない=マーチンゲール法は十中八九資金を溶かしてしまうだけ。

その他にも業者の仕様やバイナリーオプションそのものの仕組みを考慮するとほぼ不可能😅

今回の記事ではマーチンゲール法に則った取り組みをお見せしながら業者の仕様やバイナリーオプションの仕組みとの関係性、口座資金の推移や心理状況をしっかり伝え 『マーチンゲール法で取り組んでいくことの現実』 をあなたにも体感してもらえる機会にできたらなって思います✨

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法の仕組み

損失を一回の利益で取り戻せる可能性があるのはかなり魅力的ですが、もし仮に負け続けていった場合、 損失も倍に倍に膨らんでいく のがマーチンゲール法の怖いところ。

バイナリーオプションの仕組み上、マーチンゲール法で取り返すのは不可能?

海外バイナリーオプションは負けたときの損失は取引金額の100%に対して、勝ったときの利益はペイアウト倍率 ※1 によって決められています。 ※1…65%~88%と業者や取引種別によって異なります。

青ざめる私

取引回数取引金額払い戻し額掛け金の合計成功時の利益
1回目1,000円1,800円1,000円800円
2回目2,000円3,600円3,000円600円
3回目4,000円7,200円7,000円200円
4回目8,000円14,400円15,000円-600円
5回目16,バイナリー オプション マーチンゲール 検証 000円28,800円31,000円-3,200円
6回目32,000円57,600円63,000円-5,400円
7回目64,000円115,200円127,000円-11,800円
8回目128,000円230,400円255,000円-24,600円
9回目256,000円460,800円511,000円-50,200円
10回目512,バイナリー オプション マーチンゲール 検証 000円921,600円1,023,バイナリー オプション マーチンゲール 検証 000円-101,400円

また、5回目の時点で合計損失は 31,000円 と、すでに口座資金を全て溶かしてしまっていても何ら不思議ではありません😅

業者の仕様上、マーチンゲール法で取り返すのは不可能?

業者の取引上限額

そのため先ほどの一覧表を参考にするとtheoptionでは5回目の取引までに、ハイローオーストラリアでは7回までに勝たないと マーチンゲール法で損失を取り返すことが不可能 になります🙅

負けた分が1回で取り返せる!とても魅力的ですが、その裏側にはこうした罠があるってことを覚えておきましょう💡

ではここまでの解説を踏まえて、みなさんにも “マーチンゲール法がどれだけ危険な取り組み方” なのかを体感してもらうために、実際に私自身がマーチンゲール法で運用をしていきたいと思います😁

デモトレードでマーチンゲールをやってみた!

  • 取引種別:回数重視のため短期(30秒)
  • 取引方法:効率重視で分析なし!業者の画面のみ
  • ペイアウト倍率:theoptionの仕様に伴い83%
  • やめどき:10回ベースor資金が尽きるor1回で取り返せなくなったとき

【ミッション】マーチンゲール法で損失を取り返せ!

マーチンゲール法開始時の口座資金

1回目の取引=負け


まず最初の取引で負けてしまったので、この負けた分の損失を取り返すために 『次の取引からマーチンゲール法』 での運用を開始します❗

マーチンゲール1回目失敗!合計損失3,000円


1回目の倍がけ(2,000円)で狙った取引でしたが残念ながら負け。

マーチンゲール2回目成功!総合利益+320円獲得

これがマーチンゲール法!あっという間に取り返し不可能に!?

スライドをご覧いただいた通りマーチンゲール法の恐ろしさを味わい、 あっという間に60,000円以上の損失 です😵

マーチンゲールに成功しているときの資金の推移は?

第二回戦!1回目の取引=負け


今回も一回目の取引は負け😅
なので次の取引では倍がけ(2,000円)で損失を取り返しにいきます!

第二回戦!マーチンゲール1回目失敗!合計損失3,000円


またまた取引は負け😅
次も倍がけ(4,000円)で損失を一気に取り返します!

第二回戦!マーチンゲール2回目失敗!合計損失7,000円


あっという間の三連敗😵

第二回戦!マーチンゲール3回目成功!ここまでの総合損益-360円


ようやくマーチンゲール法の成功ですε-(´∀`*)

青ざめる私

コンスタントにマーチンゲール成功!気になる口座資金の推移は?

スライドをご覧いただいたように今回は 『3連敗→マーチン成功、3連敗→マーチン成功、2連敗→マーチン成功』 と、結構良い感じでコンスタントに損失を取り返すことができました💡

ここまでの結果を踏まえて考えてみると、損失を取り返すために取引金額を大きくして リスクを背負っている割には見返りが少なすぎ ますよね💦

それに根本的なお話をすると稼ぐためにバイナリーオプションの取引をするはずなのに、 『負けてから取り戻すことが前提』 の運用方法って何か変だと思いませんか😅?

負けてから取り返す運用方法じゃなく、自分の資金を守るための運用をしていくべきでは?

すでにご存知の通りマーチンゲール法は倍がけをしていったとしても 「バイナリーオプションの仕組み・業者の仕様」 上、どこかで必ず一回の取引で一気に損失を取り返せなくなる時がきます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる