取引ルール

FX口座に関するアンケート調査結果発表

FX口座に関するアンケート調査結果発表
【調査結果サマリー】
<暗号資産の今後に関して>
・暗号資産の今後に期待している人の割合が大きく伸長し9割以上に!(昨年73%⇒今年95%)
・2021年、1番価格上昇に期待する暗号資産は昨年同様「ビットコイン」が第1位
・イーサリアムやエンジンコインなどアルトコインの価格上昇を期待するユーザーが増加
・8割以上のユーザーは「長期保有」を目的に暗号資産を活用
・暗号資産の魅力第1位は「少額投資」から「高いリターン」に!

SBI証券で口座を開設する流れを解説 手続きや必要書類をステップで紹介

そして3位日本郵船<9101>に加えて4位商船三井<9104>、6位川崎汽船<9107>となり、2020年から上昇が続く海運3社が揃って上位にランクイン。海運3社の株価について2022年1~3月は緩やかな上昇を見せており、これまでの上昇トレンドを維持しました。しかし4月は日本郵船、川崎汽船は月足で陰線を形成して下落しています。3月は日本郵船、川崎汽船が下落したものの、再度上昇し押し目が拾われる結果となるか注目されます。

プロフィール

”石井僚一”

大手証券グループ投資会社への勤務を経て、個人投資家・ライターに。 株式市場の解説や個別銘柄の財務分析、IPO関連記事を得意としている。株式会社ZUUでは長くIPO記事を担当。
複数媒体に寄稿しており、Yahoo!トップページに掲載実績あり。

SBI証券で証券総合口座を開設するのに用意するもの

SBI証券で証券総合口座を開設するのに用意するもの

証券総合口座を開設するには、振込先金融機関口座本人確認書類個人番号記載書類を用意する必要がある。振込先金融機関口座とは、証券総合口座から出金する際に利用する金融機関の口座のことだ。下記に、ネットで証券口座を開設する場合に必要な書類をパターン別で記載する。

マイナンバーカードを持っている場合

マイナンバーカードを持っている場合

マイナンバーカードは本人の写真付きであるため、個人番号記載書類と本人確認書類のどちらも兼ねることができる。そのため、マイナンバーカードを持っている場合は、マイナンバーカードの両面のコピーで対応することが可能であり、別途本人確認書類を提出する必要はない。最も手軽な方法であると言える。

  • 別途本人確認書類を用意する必要はなし
  • マイナンバーカードの両面コピーでOK

マイナンバーカードを持っていない場合

マイナンバーカードを持っていない場合

マイナンバーカードを持っておらず、通知カードを手元に持っている場合、通知カードとは別に本人確認書類を提出する必要がある。

2022年 オリコン顧客満足度®調査
「FX取引 初心者」部門 3年連続 第1位受賞のお知らせ

今回の調査で当社は、「FX取引 初心者」部門において3年連続で第1位の評価を頂きました。これもひとえにお客さまの温かいご支援の賜物と、厚く御礼申し上げます。
初心者の方でも直感的で使い易い取引ツールや、業界最狭水準のスプレッド(実質的にお客様が負担するコスト)、1通貨単位(例えば米ドル/円の場合は1ドル)からの取引が可能なこと、今年から注力した初心者向けコラム等が、ご評価いただけた結果と考えております。

※株式会社oricon MEによる調査概要 FX口座に関するアンケート調査結果発表
回答者数 7,210人
対象企業数 37社
調査期間 2021/08/13~2021/08/24
2020/08/18~2020/08/31
2019/09/06~2019/09/12
調査対象者 20歳以上84歳までの男女で、インターネットを利用し、現在裁量トレードでFX取引をしている人、かつ過去3年以内に1回以上取引をした人(※システムトレードで行うFX取引は対象外とする)
ホームページ https://life.oricon.co.jp/rank_fx/

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる