FXのやり方は簡単

デイトレードのRSI指標

デイトレードのRSI指標
大川智宏(Tomohiro Okawa)
智剣・Oskarグループ CEO兼主席ストラテジスト
2005年に野村総合研究所へ入社後、JPモルガン・アセットマネジメントにてトレーダー、クレディ・スイス証券にてクオンツ・アナリスト、UBS証券にて日本株ストラテジストを経て、16年に独立系リサーチ会社の智剣・Oskarグループを設立し現在に至る。専門は計量分析に基づいた株式市場の予測、投資戦略の立案、ファンドの設計など。日経CNBCのコメンテーターなどを務めている。

【特集】 デイトレーダー必見! デイトレードのRSI指標 最強のテクニカルトレード 「寄り値リバーサル」

大川智宏

大川智宏(Tomohiro Okawa)
智剣・Oskarグループ CEO兼主席ストラテジスト
2005年に野村総合研究所へ入社後、JPモルガン・アセットマネジメントにてトレーダー、クレディ・スイス証券にてクオンツ・アナリスト、UBS証券にて日本株ストラテジストを経て、16年に独立系リサーチ会社の智剣・Oskarグループを設立し現在に至る。専門は計量分析に基づいた株式市場の予測、投資戦略の立案、ファンドの設計など。日経CNBCのコメンテーターなどを務めている。

リターンリバーサル投資の概念図

■リターンリバーサル投資の概念図

出所:智剣・Oskarグループ

過去30年間のリターンリバーサルの投資効果

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 「サイバーセキュリティ」が9位、デジタルトラスト時代に熱視線<注目テーマ>
  • 14時の日経平均は67円安の2万7302円、東エレクが27.41円押し下げ
  • 後場に注目すべき3つのポイント~急伸後の反動安こなす強い動き、ただ楽観シナリオ再考を迫る要因も
  • 話題株ピックアップ【昼刊】:明治海、INPEX、コメダ
  • ブロードエンタープライズ---インターホン設備設置サービスのグリフィンと業務提携
  • ブロードエンタープライズ---空き家買取・賃貸管理サービスを提供する大阪エステートと業務提携
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 笹木和弘氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(1) <相場観特集>

人気ニュース【ベスト5】

  • 今朝の注目ニュース! ★IGポート、サンワカンパ、ピアズなどに注目!
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月31日記)
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション デイトレードのRSI指標 デイトレードのRSI指標 <株探トップ特集>
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • <必見> 寄り付き直前チェック・リスト!

お薦めコラム・特集

  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月31日記)
  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 笹木和弘氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(1) <相場観特集>
  • デリバティブを奏でる男たち【28】 ブレバン・ハワード(前編)

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME デイトレードのRSI指標 Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

株のボックス相場(レンジ相場)のトレード戦略は?参考指標や銘柄選定も

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • STEPNの2つの仮想通貨「GMT」と「GST」の違いとは?【Move to Earn(動く+稼ぐ)】 - 2022年5月31日
  • 2022.5.31 マーケットレポート【ビットコインはレジスタンスラインを突破】 - 2022年5月31日
  • 2022.5.30 マーケットレポート【米国株は短期的な反発のフェーズに】 デイトレードのRSI指標 - 2022年5月30日
  • 売買比率の見方と活用方法は?IG証券での使い方を解説 - 2022年5月27日
  • 「Move to Earn(動いて稼ぐ)」のアプリとは?注目度の高いプロジェクトを紹介 - 2022年5月27日

おすすめの株式投資のサービスや証券会社は?

SBI証券

SBI証券

株手数料が1日100万円まで無料!早朝・深夜も取引可、Tポイントで投信が買える、ロボアドも

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/5/312022.5.31 マーケットレポート【ビットコインはレジスタンスラインを突破】
  • 2022/5/30「本当に使える」ドローン実用化へ。ハイブリッド型ドローン開発ベンチャーがFUNDINNOで資金調達へ
  • 2022/5/302022.5.30 マーケットレポート【米国株は短期的な反発のフェーズに】
  • 2022/5/27手書き帳票のデジタル移行で企業のDXを支援。サービス開発ベンチャーがFUNDINNOでCF
  • 2022/5/27米スターバックス22年1~3月期、純利益微増。ゼロコロナ政策の中国が重し

株式投資の人気コラム

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

スイングトレード向けおすすめ証券会社5選|重要な7つの指標も解説

スイングトレード向けおすすめ証券会社5選|重要な7つの指標も解説

移動平均線はその名の通り、価格の推移が移動しながら、一定期間の平均線として描かれるものになります。例えば5日移動平均線を作る場合は、投資対象商品の5日間の終値を合計して日数で割り、5日間の平均値を算出します。そして日付が5日から6日に移った場合は、初日の値を捨てて6日目の値を入れる形で値の入れ替えを行い、次の5日間の平均値を求めて移動させるといった具合です。 また、平均をとる期間によって移動平均線はいくつか設定できます。例えば、短期の移動平均線であれば20日間、長期の移動平均線であれば26週間に設定することで、期間の異なる移動平均線をチャート上に表示できます。

長期の移動平均線と短期の移動平均線を分ける理由は、移動平均線を複数表示させることで、相場の転換点を分析できるからです。

現在の株価が短期、中期、長期それぞれの視点で見たときに上昇傾向なのか下降傾向なのか判断できる移動平均線は、相場の方向が変わるポイントを教えてくれるため、スイングトレードと相性の良いテクニカル指標です。移動平均線は、汎用的なテクニカル指標として多くの投資家に使われています。

移動平均線(いどうへいきんせん)
ある期間における株価の終値の平均を表した折れ線グラフ線のこと。
期間の異なる移動平均線を重ねて関係性を見ることで、大まかな相場の方向性をとらえやすくなっています。

デイトレードのRSI指標

トレンドライン

引用元:SMBC日興証券

スイングトレードで取引をするのであれば、値動きの転換点を分析して取引タイミングを見極めなくてはなりません。その際、役に立つのが「トレンドライン」です。ここでいう「トレンド」とは、株価が上向き(上昇)か下向き(下降)か、または横ばい(保ち合い)で推移しているか、という株価の大局的な動きのことをいいます。

上昇トレンドとは、チャート上でより高くなっている山と谷の連続的な動き、下降トレンドはより低くなっていく山と谷の連続的な動きのことです。トレンドを把握するためにチャートに引く線を「トレンドライン」と呼び、株価の高値同士あるいは安値同士を結びます

引用元:岡三証券

一般的に、トレンドラインは株価の支持線(サポートライン)、または抵抗線(レジスタンスライン)になるといわれています。それぞれ株価の下値、または上値の目安となる水準を指し、その近辺で押し目買いや戻り待ちの売りが出やすいとされており、売買サインの1つとみなすことが可能です。

例えば上昇トレンドの場合、下値同士を結んだ下値指示ラインに相場がタッチしたタイミングが買いシグナルです。下降トレンドの場合は、高値同士を結んだラインを結んだ線に相場がタッチしたところで、売り時と判断できます。

このようにトレンドラインを巧みに利用することで、相場が反転するタイミングを先読みできるのです。多くのトレーダーが活用している手法であり、トレンドラインは相場の方向性を読む際には欠かせない指標です。

引用元:PayPay銀行

終値とは、ある時間軸で相場が終了したタイミングの価格です。反対に、相場が始まったタイミングの価格は「始値」です。ある期間の値動きは、上の図のようなローソク足と呼ばれる図形で表されます。

始値よりも終値の方が高い場合は株価の上昇を表す「陽線」となり、反対に終値の方が低くなった場合は株価の下落を表す「陰線」となります。例えば、上記のローソク足は始値より終値が高いため、陽線です。陽線と陰線は色分けされて表示されます。

上のチャートのように始値と終値の関係を、色で表現したローソク足が並ぶことで、視覚的に相場の勢いを読み取れるわけです。

スイングトレードにおいては2日~3日、3ヵ月など、さまざまなトレード手法や保有期間があるため、移動平均線と終値を組み合わせて活用することで細かな出来高の確認や大きなトレンドの把握、損切りと利益確定のポイント設定を行うことが可能です。

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)

引用元:みんなのFX

一目均衡表は「取引に参加する売りの勢力と買いの勢力のバランスが崩れた方向に相場が動く」という考えに基づいて考案された分析手法です。1936年に日本人の細田悟一氏によって、作られました。

  1. 基準線=(当日を含めた過去26日間の最高値+最安値)÷2
  2. 転換線=(当日を含めた過去9日間の最高値+最安値)÷2
  3. 先行スパン1=(転換値÷基準値)を26日先行させて表示
  4. 先行スパン2=(当日を含めた過去52日間の最高値+最安値)÷2を26日先行させて表示
  5. 遅行線=当日の終値を26日遅行させて表示

基準線と転換線を用いる場合、基本的には移動平均線と同様の使い方をします。例えば基準線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンド、ローソク足が基準線の上側にあれば強い相場、下側にあれば弱い相場と判断するといった具合です。

また、基準線が上向きの状態で転換線が基準線の下から上に抜けるゴールデンクロスを「好転」といい、買いシグナルになります。逆に基準線が下向きの状態で転換線が基準線の上から下に抜けるデッドクロスを「逆転」といい、これは売りシグナルです。

なお、先行スパン1と先行スパン2の間に挟まれた領域を「雲」(抵抗体)と呼び、抵抗線になったり支持線になったりします。この雲とローソク足の位置を見るだけで相場の動向をチェックすることが可能です。例えば、ローソク足が雲の上にあれば強い相場、下方にあれば弱い相場と判断します。

さらに、遅行線は売り買いのタイミングを計る場合に見ます。遅行線がローソク足を上回った状態を「好転」といい買いシグナル、下回った場合を「逆転」といい、これは売りシグナルです。

一般的なテクニカル指標が価格を主軸に置いているのに対し、一目均衡表は時間分析を主体とする点で異なります。そのため、一目均衡表は取引のタイミングを見計らうのに有効なテクニカル指標です。

線が多く複雑な印象を受けるものの、世界中の投資家から支持を集めています。特に、スイングトレードのように、数日から数週間単位で取引する際に相性が良い指標です。

一目均衡表は、エクセルに5本の線と雲のデータを入れ、チャートを描くことで作成できます。また、例えば岡三証券提供の「岡さんRSS」など、証券会社提供のツールを用いて作成する方法もあります。

岡三_RSS

引用元:マネフルFX

水平線は、名前の通りチャートに引かれる水平な線(横線)であり、価格を示すラインです。チャート上にある高値と安値を結ぶことで、投資家が意識している価格帯を見抜くことができます。

  1. レジスタンスライン(抵抗線)・・・・・・過去の株価の上値同士を結んだ水平線
  2. サポートライン(支持線)・・・・・・過去の株価の下値同士を結んだ水平線

例えば、レジスタンスライン近くまで値上がりすると、売りが増えて上値が伸び悩む傾向にあり、この位置から下げ始めるパターンが少なくありません。そのため、レジスタンスラインは上値抵抗線ともいうのです。ただし、抵抗線を抜けて上昇した場合は一段の上昇が期待できます。

また、サポートライン近くまで値下がりすると、買いが増えて下げ渋る傾向があり、この位置から反転するパターンが多く見られます。サポートラインを抜けて下落した場合は下げが加速することもあるので注意しなければなりません。

水平線付近の価格帯は多くの投資家が意識しているため、損切りや新規注文が集中しやすい傾向にあります。そのため、水平線は、スイングトレードをはじめとするさまざまな取引手法に活用できる分析方法です。

ストキャスティクス

ストキャスティクスとは、現在の相場が「売られすぎ」なのか「買われすぎ」なのかを判断する指標です。株価の一定期間の変動幅と終値の関係から、相場の相対的な強弱の勢いを示します。

引用元:auじぶん銀行

チャートはインジケータライン=「%K」(Fast)と、シグナルライン=「%D」(Slow)の2本の線で表され、数値は0%から100%の範囲で推移します。%Kラインは相場に対して敏感に動き、%Dは%Kラインよりも動きは遅いですが、より重視されているのは%Dラインです。

一般的に、20~30%で売られすぎ、70~80%で買われすぎと判断されますが、相場の勢いが強い場合は20%、あるいは80%を突破することもあるので一概には言えません

ストキャスティクスでは2本の線を用いて明確に売買シグナル(売買のタイミングを知らせる合図のこと)が出るので、判断がしやすい指標だと言えるでしょう。

そのため、ストキャスティクスはスイングトレードにおいても、売買のタイミングを見計らう際の心強いテクニカル指標です。ただし、頻繁に売買シグナルが出るため、他のテクニカル分析を併用することをおすすめします。

RSIは相場の「買われすぎ」と「売られすぎ」を判断するテクニカル指標です。売買のバランスを分析するため、ストキャスティクスと似たテクニカル指標と言えます。

ストキャスティクスが2本の線を用いて明確に売買シグナルを出すのに対し、RSIでは売りゾーン・買いゾーンで判断するため、売買を判断する幅が広い点が特徴です。

RSIは、過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を、同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計を足した数字で割り、100を掛けて算出できます。そのため、売られすぎ・買われすぎの判断には使えますが、いくら値上がり、または値下がりなのかはRSIでは判断できません

また、RSIの数値は、50%を中心として0~100%の範囲で推移します。例えば、上昇局面に入ると数値が50%以上で推移し、下降局面に入ると50%以下で推移する仕組みです。一般的に70~80%だと買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断されます。

引用元:マネックス証券

上のチャートからも、RSIが70%以上、あるいは30%以下になったタイミングで相場が大きく反転していることがわかります。

RSIは1本のラインで表される非常にわかりやすい指標です。スイングトレードで取引する際に、相場の方向性を読む手掛かりになるでしょう。

なお、RSIは、逆張りのシグナルを見極める際にも利用できます。逆張りとは、相場が反対方向に動くことを予想して、相場の方向とは反対にポジションを持つ取引手法です。

ただし、買われすぎに見えてもさらに上昇するケースや、売られすぎに見えてもさらに下降するケースもあります。そのため、買いゾーン・売りゾーンのトレンドの強さを見極めることが大切です。

スイングトレードにおいて銘柄を選ぶ5つのポイント

  1. 流動性の高い銘柄を選ぶ
  2. 投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ
  3. 銘柄数は3〜5つに絞る
  4. 上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ
  5. インデックスと異なる値動きをしている銘柄は狙い目

流動性の高い銘柄を選ぶ

20220325_115_topix

流動性が高い銘柄を選ぶ理由は、好きなタイミングで好きなだけ売買できるからです。流動性が低い場合、売買する際に取引できる株数が制限される可能性があります。その場合、自分が買いたい価格や売りたい価格で取引できなくなるため、取引上不利になります。

このような事態を避けるためにも、銘柄の流動性には注意しましょう。流動性が高い銘柄は、取引量が多く信頼度が高い傾向があります。流動性が高い銘柄を選ぶためには、出来高ランキング30位以内に入っている銘柄を選ぶのがおすすめです。

  1. TOPIX100
  2. TOPIX Core30

この2銘柄は時価総額が高い上に信用も担保されているため、おすすめの銘柄です。

投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ

スイングトレードは最大数週間ポジションを保有するため、普段忙しくてチャートをこまめにチェックする時間がない方でも、取引しやすい手法です。

スイングトレードのメリットとしては、取引回数が少なく手数料を抑えられるため、デイトレードよりも利益効率が高いことがあげられます。

しかし、大きな値幅を狙える分、1回の取引のリスクが大きいという弱点があります。デイトレードと比較して、取引1回あたりのポジションの保有時間が長いため、リスクコントロールには特に注意しましょう。

銘柄数は3〜5つに絞る

スイングトレードで取引する場合は、3~5つの銘柄に絞るのがおすすめです。投資スタイルや資金量によって銘柄数は異なるものの、投資金額の分散度合いを考慮すると3~5つが適切なラインと言えます。

スイングトレードで取引する場合は、チャートの動きを常時チェックする必要はないものの、ある程度の値動きは把握しておく必要があります。投資する銘柄数を絞る理由は、多くの銘柄に手を出しすぎると、管理しきれないからです。

銘柄を選定する際は、証券会社が提供するスクリーニングツールを使用しましょう。ご自身に合った銘柄を効率的に見つけられます。スイングトレードの場合はテクニカル分析が必要になるため、テクニカル指標を重視して銘柄を選定すると良いでしょう。

SBI_screening

上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ

チャートを見て上昇トレンドになっている銘柄を選ぶと、取引の勝率を上げることにつながります。具体的には、以下の点に着目して銘柄を選ぶと良いでしょう。

  1. 25日移動平均線が上向き
  2. 株価が25日移動平均線よりも上にある

SBI_screening

この2つの条件を満たした銘柄を選択することで、成長する銘柄を選択できる可能性が高まります。もちろん、確実に成長する銘柄を当てることはできませんが、目利きの判断基準として十分に利用できます。スイングトレードで利益を上げるためには、中長期的な目線で成長性がある銘柄を、見極めることが大切です。

インデックスと異なる値動きをしている銘柄は狙い目

インデックスとは、日経平均株価・TOPIXなどの市場の目安になる銘柄群のことです。インデックスと異なる値動きをしている銘柄は、後々インデックスに沿うように値動きをする場合が多くあります。

なぜなら、インデックスは市場の流れを代表する指標であるため、個別銘柄は多かれ少なかれインデックスの影響を受けているからです。何らかの要因でインデックスから離れた動きをしていても、後になって値動きが修正される可能性が高いです。

そのため、インデックスからずれている銘柄は、近い未来の値動きの方向が比較的読みやすくなります。スイングトレードで株式取引をするのであれば、インデックスとの差異に目を向けると、掘り出し物の銘柄が見つけられるでしょう。

スイングトレードに向いている証券会社の特徴

取引を始めるのであれば、スイングトレードに向いている証券会社で投資デビューをしましょう。ここでは、スイングトレードに向いている証券会社の特徴を3つ紹介します。

20220325_115_service

  1. 取引ツールの機能が高い
  2. 指値注文や逆指値注文などリスク管理に長けた注文方法に対応している
  3. 手数料が低い

取引ツールの機能が高い

スイングトレードで利益を出すためには、テクニカル分析が必須です。そのため、複雑な分析に対応できる取引ツールを提供している証券会社で、取引することをおすすめします。

高度なテクニカル分析をするためには、テクニカル指標を複数表示させます。複数の指標を表示するとチャート画面上が煩雑になるため、チャートが見やすく工夫されている取引ツールは便利です。

また、操作面でも直感的に理解できるようなデザインの取引ツールは使いやすいです。機能が高い取引ツールをまとめると、以下の3点に集約されます。

  1. テクニカル分析の指標や機能が豊富
  2. 見やすいチャート画面
  3. 直感的に操作できるデザイン

指値注文や逆指値注文などリスク管理に長けた注文方法に対応している

スイングトレードをする上でリスク管理は欠かせません。リスクを管理するには、指値注文や逆指値注文などの予約注文を活用しましょう。

  1. 指値注文・・・・・・利益確定する価格を予約しておく注文方法
  2. 逆指値注文・・・・・・損切りする価格を予約しておく注文方法

例えば、買いポジションを持っている場合、現在のレートよりも上昇しているタイミングで売れば利益が残ります。反対に下落しているタイミングで売ると、損失が確定します。

スイングトレードは1日中相場を監視する取引手法ではありません。そのため、価格が大きく変動したときに、自動で資産を守るための予約注文を活用する必要があります。

引用元:SBI FXトレード

だからこそ、指値注文と逆指値注文を利用しない手はありません。これら2つの予約注文のメリットは、チャートを監視していなくても自動的に約定してくれる点です。

相場を見ていないときに大幅な下落が起きても、逆指値注文を入れておけば損失額を抑えられます。スイングトレードのように画面に張り付かずに取引する取引の場合、逆指値注文によるリスクヘッジは欠かせません。

手数料が低い

取引手数料が小さな証券会社を利用することで、株取引にかかるコストを削減できます。スイングトレードはスキャルピングなどと比較すると取引回数が少ないものの、長期投資よりは回数が多いです。

手数料を安く抑えるためには、1日の約定代金で手数料が決まるプランを利用すると良いでしょう。投資を始めたばかりの段階では取引額が大きくならないため、約定代金も小さくなる傾向があります。スイングトレードで株式投資を始めることを検討している方は、取引回数ではなく約定代金で手数料が決まるプランを選ぶのがおすすめです。

デイトレードのRSI指標

RSI(Relative Strength Index)
相対力指数

テクニカル指標でありオシレーターの一種.
米国のテクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーが開発した.
過去一定期間の変動幅における上昇分の割合示している.

  • RSI = 100×(A/A+B).

関連キーワード

関連ブログ

RSIの基礎

今日はRSI(アールエスアイ)というものについて。 「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を判断する指標。 こういう「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を表す指標を「オシレーター系」というらしい。 一方で、「トレンドの転換点」を捉える指標を「トレンド系」という。まんまっすね。 RSIは、 0%から100%で表される 株価の値動きが横ばいだったり、一定のレンジ内の時に使える 強いトレンドが出ている時には使えない(ダマシが多い) 70%以上で買われ過ぎ、30%以下で売られ過ぎ 80%以上でめっちゃ買われ過ぎ、20%以下でめっちゃ売られ過ぎ とりあえずこれが基本。 なんか%を導き出す複雑な数式があるんだけど、それは覚…

ネットで話題

関連ブログ

2022/4/22

【投資信託のスポット購入】ナスダック100買い増しタイミング②|-4%ルールにRSIを追加した結果

ナスダック100の買い増しルール作成の続きです この記事はこんな人におすすめ ●ナスダックを積み立てている人 デイトレードのRSI指標 ●ETFや投資信託のスポット購入をしたいが、ルールがまだない人 ●スポット購入のルールを作る参考にしたい人 ●既に積立投資をしているが、余剰資金を一括で投資したい人 ●騰落率に条件を付けくわえたいと考えている人 お断り:チャートから手作業でエクセルに転記して、関数など使っているので、ミスがある可能性もあります。データに間違いがあったらごめんなさい。違っていても責任はもてません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(<>); はじめ…

【投資信託のスポット購入】S&P500買い増しタイミング②|-4%ルールにRSIを追加した結果

GMMAにRSIを追加したシステム

前回GMMA短期とGMMA長期を別々に検証していきましたが 今回は短期GMMA、長期GMMAの計12本に対してRSIを追加していきます。 それでは、見ていきましょう。 ↓結果がこちら PF1.3 ドローダウン10%以下 BUYとSELLの勝率はだいたい同じくらいですが、 BUYとSELLのポジション比率に差が見られます。 GMMAは移動平均線が多くそれだけでもフィルターとして十分機能するのか、 GMMAの検証に関しては上位時間足のフィルターとして使う方が良いかもしれません。 一応、次回はGMMAにストキャスティクスを追加したシステムを検証していきます。 使用時間足 1時間足 使用通貨ペア EU…

GMMA短期・長期システムにRSIを追加

今回は前回に続きGMMA短期・長期システムにそれぞれRSIを追加してみました。 今回は短期、長期の記事をまとめて書かせていただきます。 なぜかというと、 それは、 思ったより結果が出なかったからです…。 それでは見ていきましょう。 まずは短期GMMAから ↑こちらが短期GMMAにRSIを追加した結果。 PF1.13 ドローダウン10%程度 BUY SELLの勝率、取引回数にばらつきが見られます 取引回数もBUYポジションがSELLポジションの倍程度の差が生じてしまいました。 ↑こちらが長期GMMAにRSIを追加した結果。 こちらも短期同様 PF1.13 ドローダウン10%程度 BUY SELL…

3本の移動平均線システムにRSIを追加

全体的にそこまで悪くはないのですが、BUYポジションとSELLポジションのバランスが 少し偏っている。 できれば、BUYとSELLのポジションの比率と勝率が同じくらいが私的には望ましいです。 使用時間足 1時間足 使用通貨ペア EURUSD 使用関数 iMA( string symbol, // symbol int timeframe, // timeframe int ma_period, // MA averaging period int ma_shift, // MA shift int ma_method, // averaging method int applied_price…

【デイトレード】RSI手法

シンプル手法 5分足 15分足 推奨 スタイル デイトレード シグナル RSI 勝率 70% 注文方法 成り行き注文 取引頻度 頻繁 エントリー方法 1. 14時間のRSI(オシレーター)を表示させる。 タイプを(25,75)に設定。 2. RSIが25%以下から25%を超えた時点で買いエントリー。 逆に75%以上から75%を抜けたところで売りエントリー。 利確 基本的には直近高値、安値を参考に成り行きで決済します デイトレードのRSI指標 損切り 直近高値、安値に逆指値注文で設定しておきます TIPS かなりシンプルで色々なインジケーターを試してわからないという方にはオススメの手法です。注意ですが、RSIは勢いが強い…

RSI、、、買われすぎ?売られすぎ?判断基準は何?

こんにちは、ユキです。最近(10月上旬)、夜が涼しくなってきたせいか、お風呂から出た後寒くって湯冷めしてしまいました(笑) 私は暑いか寒いかでいうと、どちらかと言えば寒い方が好きなんですが、みなさんはどうですか? さて、今回はRSIについてお話ししようと思います。正直、何を書こうか悩んでいたんですが、instagramの方でRSIとストキャスでのエントリーを投稿したところ教えて欲しいというDMを頂いたので、今回はRSIについてお話しさせて頂こうと思いました。 まず、RSIって何?ってところから何ですが、"Relative Strength Index"の略で「相対力指数」と言われることもありま…

RSIについてと正しい使い方

こんにちはポコ美です。本日はバイナリーオプションだと使用したことがある方も多いであろう「RSI」について解説します!ーーーーーーー 「RSI(Relative Strength Index)」 簡単に言うと過去14日間の相場で起こった”買われすぎ”と”売られすぎ”の平均を表している線になります。 デフォルトの数値は大体 70,30 です。70が買われすぎ30が売られすぎと言われています。 よくYouTube等で紹介されている「70と30のラインをタッチしたら逆張り」これは正直勝てるときもありますが使い方間違ってます。70,30ついたのにどんどん上がってくまたは下がっていく等の経験はないですか?…

2022/5/28

即含み益になり、底になりそうと思ったら、しばらくホールドすべき ①5分足向きが横横&5分足5MAを下回り⇒利確が出る⇒空売りで取れる可能性あり ②ストキャのダイバージェンス &RSIのダイバージェンス

金プラチナ国内価格5/30とチャート

2022年5月30日の国内、金価格は前日比+3円、プラチナ価格は前日比+4円となりました。 国内金価格推移 2022年5月30日 過去31日の高値:8,860(4/20) 安値:8,181(5/19) 変動値幅:679 変動率:8.2%本日の国内金価格(買取)デイトレードのRSI指標 :■PRICE(価格):8,272円/g(前日比+3円・騰落率0.0%)■9MA(9日移動平均):8,272.7円/g(乖離率:-0.0%)■21MA(21日移動平均):8,379.3円/g(乖離率:-1.3%)■90MA(90日移動平均)デイトレードのRSI指標 :8,036.0円/g(乖離率:2.9%)■RSI(9):46.1%■RSI(14):33.9% 国…

FX/為替予想「豪ドル/円に強気サイン?中国のコロナ規制緩和が豪ドル/円を下支えする」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/5/30

※最新号はコチラ 豪ドルのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。 執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉 Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今日の豪ドル トレードシナリオ ここまでの相場 今日のメインシナリオ 個別の想定シナリオ チャート分析 今後の注目材料 ▼「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」チェック 今日の豪ドル トレードシナリオ ここまでの相場 ・4月27日発表の豪2022年1‐3月期 CPIは前年比+3.7%(トリム平均)とRBAの目標レンジ(2~3%)を突破。市場の予想(+…

週刊チャート分析 2022/5/29

✿ このコーナーの趣旨 ✿ 独自開発の複合オシレーター 「DCPアルティメット」ならびに、「MKチャネル」を使っての、その週の各ペアの現状分析です。 ※未来を予測するものではありません トレードは自己責任でお願いします。 ✿ ユロドル ✿ ※ 週足 ユロドル週足 デイトレードのRSI指標 A DCPアルティメット/ 上 ストキャススローの上昇に注視 B MKチャネル / SMA14/20到達前後の挙動には注目 デイトレードのRSI指標 ※ 日足 ユロドル日足 A DCPアルティメット/ 上昇中を示唆 B MKチャネル デイトレードのRSI指標 / 50の付近に注視 ※ 4時間足 A DCPアルティメット/ 中立 B MKチャネル / オーバーシュート200を抜いている⇒…

強い買い戻しにはこのテクニカルチャートを参照に!

お疲れさまです 暑さ半端ないっす☀️ 熱中症に注意しましょうー

【FXトレード成績】2022年5月23日から5月27日|価格が動かないと利益はとれない

FXは自分の小遣いでトレードしています。 現時点での5月の成績と反省、来週の戦略を考えます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(<>); ドル円の現状と長期足 5月の現時点での成績 デイトレードのRSI指標 デイトレードのRSI指標 来週のデイトレード戦略 ドル円戦略 ユーロドル戦略 まとめと反省 ドル円の現状と長期足 TradingView提供のUSDJPYチャート new TradingView.widget( < "width": 700, "height": 500, "symbol": "FX:USDJPY", "interval": "D", "timezone": "Etc…

社会人4年目の5月のポートフォリオ

最近、YouTubeやTVのCMなどで資産運用の話が取り上げられていますね。 それらを見て、株式投資や投資信託などに興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今日は2022年5月の私のポートフォリオのご紹介をしたいと思います。 私は社会人4年目で、つみたてNISA以外の資産運用を始めたのは2021年の8月からです。 まだまだ始めたてですが、①株式(ETF含む)と②投資信託に分けてお話しますので参考にして頂けたらと思います。 投資のスタンス 株式 日本株保有銘柄 米国株保有銘柄 米国ETF保有銘柄 購入した銘柄 投資信託 保有銘柄 購入した銘柄 まとめ 投資のスタンス ・長期と短~中期…

【今週の騰落率】2022年5月23日から5月27日|下げ一服、トルコは金融政策失敗を認めるべき

勉強のために、今週の騰落率と市況についてまとめます。 スポット購入の参考になれば幸いです。 騰落率は週足で見てます※コメントは個人の見解ですのでご注意ください (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(<>); 今週の重要指標とイベント NZ政策金利 トルコ政策金利 来週の注目指標 今週の主要株価指数の騰落率 日本の株式指数 アメリカの株価指数 先進国の株価指数 新興国の株価指数 その他指数と銘柄 米国債券利回り コモディティ(商品) 仮想通貨 ハイイールド債(ジャンク債) まとめ 今週の重要指標とイベント NZ政策金利 ※数値は、前回、予想、…

金プラチナ相場とドル円 NY市場5/27終値とチャート

2022年5月27日NY市場終値、金相場は前日比+9.7ドルとなりました。プラチナ相場は前日比+5.6ドルとなりました。 NY市場金相場推移 2022年5月27日 過去31日の高値:1,986.デイトレードのRSI指標 4(4/18) 安値:1,808.2(5/13) 変動値幅:178.2 変動率:9.6%2022年5月27日終値 NY市場金相場:■PRICE(価格):1,857.3ドル/toz(前日比+9.7ドル・騰落率0.5%)■9MA(9日移動平均):1,842.5ドル/toz(乖離率:0.8%)■21MA(21日移動平均):1,850.3ドル/toz(乖離率:0.4%)■90MA(90日移動平均):1,894.…

米国株に反転の兆し?米国株価指数と週明け期待の日本株をチェック!

記載内容:ダウ平均、S&P500、NASDAQ総合、SOX、ソニーG、アドバンテスト、信越化学 直近の米国株は反発 5/27(金)でダウ平均は6連騰と上昇しています。利上げやQT(量的引き締め)が始まるという中、なかなかの反発だと思います。以下、いくつかの米国株価指数についてテクニカル指標から現状を見ていきます。 ダウ平均株価 株価と合わせてパラボリック、また下段にはRSI(14日)、モメンタム(10日)を示します。 パラボリックについてトレンド転換を示すテクニカル指標です。ざっくり説明だと、ここでは株価の上下にある水色の十字マーク(SAR:ストップ&リバース)が売りポジション or 買いポジ…

2022/5/27

本日の日経平均株価は前日の米株式市場の上昇を受けて買い優勢となりましたが、戻り売りも目立って上げ幅を縮め、終値は前日比176円高の反発となりました。 チャートでは昨日のトンカチから上に位置したものの実体の目立つ陰線を呈しました。上値は27000の価格帯と一致し、同価格帯がやはり強い抵抗線として意識されていることがわかります。 昨日の記事同様、26000−27000の価格帯から離れない限りは膠着相場が続いているようです。本日の出来高も現物株で11億6839万株と値動きに応じた出来高で明らかな増加はなさそうです。 マーケットプロファイルではOpen rejection reverseタイプのノーマ…

毎日トレードしない!俺は短期過ぎない短期投資をしようと思う。

【短期】日経ダブルインバースを使った投資戦略 - まっつー日記 以前、短期投資について自分なりに考えた手法をメモしましたが、この方法だと基本的に負けないかもしれませんが、高値掴みしてナンピン買いするまでの期間が精神的にも苦しいです。 そこで俺は、短期投資を改めて見直すことにしました。 はっきり言って、毎日トレードする必要はありません。 株価は毎日チェックしますが、そこで一喜一憂して売ったり買ったりするようなことはせず、短期過ぎない短期投資を目指そうと思います。 安いところで買って高いところで売るという基本に忠実な投資です。 具体的には、目安として買いラインと売りラインを設けておいて、買いライン…

金プラチナ国内価格5/27とチャート

2022年5月27日の国内、金価格は前日比-13円、プラチナ価格は前日比+19円となりました。 国内金価格推移 2022年5月27日 過去31日の高値:8,860(4/20) 安値:8,181(5/19) 変動値幅:679 変動率:8.2%本日の国内金価格(買取):■PRICE(価格):8,269円/g(前日比-13円・騰落率-0.2%)■9MA(9日移動平均):8,275.1円/g(乖離率:-0.1%)■21MA(21日移動平均):8,400.6円/g(乖離率:-1.デイトレードのRSI指標 6%)■90MA(90日移動平均):8,025.7円/g(乖離率:3.0%)■RSI(9):53.1%■RSI(14):26.…

金プラチナ相場とドル円 NY市場5/26終値とチャート

2022年5月26日NY市場終値、金相場は前日比+1.3ドルとなりました。プラチナ相場は前日比+8.1ドルとなりました。 NY市場金相場推移 2022年5月26日 過去31日の高値:1,986.4(4/18) 安値:1,808.2(5/13) 変動値幅:178.2 変動率:9.6%2022年5月26日終値 NY市場金相場:■PRICE(価格):1,847.6ドル/toz(前日比+1.3ドル・騰落率0.1%)■9MA(9日移動平均):1,837.7ドル/toz(乖離率:0.5%)■21MA(21日移動平均):1,851.9ドル/toz(乖離率:-0.2%)■90MA(90日移動平均):1,894…

株のデイトレで一日5000円狙うのにおすすめの裏技テクニック!

5000円の画像

アナリストが厳選する「最短即日短期急騰候補銘柄を無料で配信。最新マーケット情報から個別銘柄の分析・展望など、豊富な投資情報を"ワンパッケージ"で利用可能!!

  • 株のデイトレで一日5000円狙うには? デイトレードのRSI指標 1.銘柄選びが大切
  • 株のデイトレで一日5000円狙うには? 2.値動きがあって出来高が多い銘柄の値幅を狙う
  • 株のデイトレで一日5000円狙うには? 3.ロスカット(損切り)のルールを決めておく
  • 株のデイトレで一日5000円狙うには? 4.考え方や基礎知識を身に付けた上でトレードを行う
  • 株のデイトレで一日5000円狙うには? 5.1日の流れや見ておく指標など
  • 株のデイトレで一日5000円狙うには? 6.おすすめの裏技テクニック

株のデイトレで一日5000円狙うには?
1.銘柄選びが大切

デイトレはその日のうちに取引を完結させる取引手法なので、デイトレで毎日利益を出していくことを考えると、狙う銘柄は必然的に“ 流動性がある(値動きがある)銘柄 ”になってくるかと思います。

デイトレ向きの銘柄 デイトレ向きではない銘柄
値動きが大きい銘柄 値動きが少ない銘柄
出来高が多い銘柄 出来高が少ない銘柄
デイトレードのRSI指標 デイトレードのRSI指標

なのでデイトレはまず“ 値動きがあって出来高が多い銘柄を選ぶ ”のが大切ということになります。

日頃の出来高が少なく値動きがあまりない銘柄の中にも割安感があり業績がいい銘柄はたくさんあるかと思いますが、そうした銘柄は決算期待で上げてきそうなタイミングなど、“ 物色人気が強まってくるタイミング ”を見計らうことが大切な感じでしょうか。

デイトレは“その日の値動き”を狙うトレード手法となるので、売買が活発に行われていて“ その日のうちに狙える買いと売りのタイミングがある銘柄 ”をしっかりと選ぶのが大切です。

株のデイトレで一日5000円狙うには?
2.値動きがあって出来高が多い銘柄の値幅を狙う

デイトレーダーの方は日々の「 出来高上位銘柄 」や「 値上がり率上位銘柄 」や「 値下がり率上位銘柄 」などに注目されていたりするかと思いますが、なぜそういう銘柄に注目するかというと、“ 動きがある銘柄の値幅を狙おうとしているから ”です。

デイトレで利益を出していきたいと思われる方は、こうした“ 投資家心理を読むこと ”も大切です。

値上がり率上位銘柄は大きく続伸してくることもあれば、翌日大きく急落することもあるので、デイトレ向きの銘柄とは言えますが、 順張り(トレンドに沿った取引)ならば下げた時にどう対応するか 前もって決めた上でトレードするようにしましょう。

また、デイトレは想定通りに株価が動けばいいですが、“ 想定と違う動きとなった時にしっかり対応できるかどうか ”が大切です。

デイトレでコツコツ利益を出していきたいと思う方は、“ ロスカット(損切り)をどうするか ”を前もって決めておくようにしましょう。

株のデイトレで一日5000円狙うには?
3.デイトレードのRSI指標 ロスカット(損切り)のルールを決めておく

デイトレでしっかりと利益を堅実に積み重ねていこうと思われるならば、“ ロスカット(損切り)の大切さ ”を何より先に学び、ロスカット(損切り)のルールをトレードする前に予め決めておくことをおすすめします。

「ロスカット」は中長期的な投資スタンスとデイトレやスイングなどの短期投資とで考え方が違うかと思いますが、デイトレは短期的な動きを見込み取引を行うわけなので、見込みと違った動きとなり損失が出た場合は、“ 損切りの速さ ”も大切になってきます。

デイトレードにおけるロスカット(損切り)のルールは“ 買った株価から何%下げたら売る ”とか、“ 何時を過ぎても上がらないようなら売る ”などがあるかと思いますが、個人投資家で有名な「B・N・F」氏もロスカットの大切さについて色々と話されています。

「B・N・F」氏はセクターごとに乖離率の特徴や目安などを設けた上で買いで入られていたようですが、「B・N・F」氏はロスカット(損切り)のタイミングについて“ 想定より下がった場合 ”と話されています。

「B・N・F」氏のように自分の感覚で上手く取引できる自信がない方は、前もってロスカット(損切り)のルールを“ 買った株価から何%下げたら ”デイトレードのRSI指標 と決めておくといいかと思います。

株式投資の上手い人の特徴として“損切りの速さ”が挙げられるかと思いますが、損失を確定できず、見込み違いとなった銘柄に資金を拘束され、塩漬け株をつくり、新たな投資機会を逃していく、という負けパターンに陥ってしまわないよう、“ ロスカット(損切り)の大切さ ”はなるべく早い段階で学ぶようにしましょう。

株のデイトレで一日5000円狙うには?
4.考え方や基礎知識を身に付けた上でトレードを行う

考え方や基礎知識を身に付ければ、あとは口座を開設し実際にトレードしていくだけかと思いますが、あとは“ どういう流れでトレードを行っていくか ”であったり、“ どういう情報をトレードを行う上で見ておいた方がいいか ”などでしょうか。

株のデイトレで一日5000円狙うには?
5.1日の流れや見ておく指標など

前日の米国株が弱かったら日本株も弱い相場となりやすいので、米国株の状況は多くのトレーダーが確認されているかと思いますが、取引を重ねていると“ 寄りで買い戻されそうな銘柄 ”や“ 寄り付きで大きく売られそうな銘柄 ”など、その日の値動きに注目したい銘柄が自分なりに見つけれるようになってきたりするかと思います。

あと、見ておく指標はいくつかあるかと思いますが、“ 日本株の動きに連動してきている指標 ”はなるべくチェックしておくようにしましょう。

まだトレード歴が浅い方や株初心者の方は難しく感じられたりするかと思いますが、株取引でしっかりと利益を積み重ねていきたいと思われるならば、“ 重要指標を確認する習慣 ”をしっかりと身に付けるようにしましょう。

ファイネストアドバイザリー

前場・後場と分け毎日リアルタイムに注目銘柄を配信。投資家の資金が短期的に集中する銘柄を上手く狙いたい人は「期待度大の本命1銘柄」を無料で受け取ってみて下さい‼

株のデイトレで一日5000円狙うには?
6.デイトレードのRSI指標 おすすめの裏技テクニック

  • 具体的に利益に繋がりそうな銘柄をどう選べばいいのか?
  • 流動性(値動き)があって出来高が多い銘柄をどう狙うのか?

デイトレに限った話ではなく、結局のところ株取引は“ 利益に繋がる可能性が高い銘柄を上手く見つけトレード出来るかどうか ”が重要です。

そこでおすすめの裏技として紹介したいのが、“ 利用者が多そうな株情報サイトが配信している銘柄情報を上手く活用する ”というテクニックです。

株エヴァンジェリストが配信した朝刊レポート

上の画像は投資の女神の異名を持つ「結城はるみ(旧:向後はるみ)」さんがストラテジー顧問をしている「株エヴァンジェリスト」が配信した朝刊レポートの内容ですが、株エヴァンジェリストは“ アナリストが厳選した「最短即日」極短期急騰候補株を、毎朝(市場休業日を除く全日)の「朝刊レポート」にて必ず1銘柄を無料で提供 ”しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる