FXトレーダーブログ

バイナリー オプション 確実 に 勝つ

バイナリー オプション 確実 に 勝つ
12,000円実質無料

【初心者卒業に向けて】バイナリーで安定して勝つ方法とは?

こんにちは!まりです。 バイナリーオプションで安定して長期で勝っていくためには、ツールがどうしても必要になってきます。 バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリー オプション 確実 に 勝つ ツールと言っても大きく分けて、無料と有料の2種類があります。 無料で代表的なもの .

トレード日記をつける

エントリー日時(2月23日火曜日19時43分)

エントリーした通貨ペア(USDJPY)

エントリー根拠(サポートラインにぶつかったので、逆張り)

エントリー時の感情(何度も反発しているポイントだったので、自信を持って落ち着いてエントリーできた)

結果(勝ち)

一日の相場の流れを熟知して勝ちやすい時間帯でエントリーをする

バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯があるってホント?

こんにちは!まりです。 バイナリーオプションに副業として取り組んでられる方なら、会社から帰宅した後の限られた時間でされていると思います。 会社から帰宅して疲れた体を振り絞って、パソコンの前にまた座る健 .

③資金管理を徹底する

・最初の一定期間は資金の1%でエントリーする

・勝率が安定するまでの一定期間は同じ金額でエントリーし続ける

・トレード日記で資金管理をする

最初の一定期間は資金の1%でエントリーする

勝率が安定するまでの一定期間は同じ金額でエントリーし続ける

トレード日記で資金管理をする

1手法を極める

2環境を整える

3資金管理を徹底する

投資を始めるにあたって3つの心構えとは?

【初心者向け】バイナリーオプションで覚えておく.

こんにちは!まりです。 バイナリーオプション初心者さんは、「専門用語多すぎて、頭の中が混乱してる!」という方もたくさんいらっしゃると思います。 専門用語はなかなか覚えるまでたいへんですよね。 聞いたこ .

【2021年最新版】ハイローオーストラリアの入.

こんにちは!まりです。 バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリーオプションをする人のほとんどがハイローオーストラリアを使い続けている、と堀口くんから教わって口座開設をしました。 実際に使ってみて驚いたことがあります。 まり「入金し .

バイナリー オプション 確実 に 勝つ FXやバイナリーオプション特有の病気にかかって.

堀口くんFXやバイナリーオプションをやっていると、知らず知らずのうちに、特有の病気にかかっていることがあるんだよ。 一体どんな病気なのか?話していくね。 FXやバイナリーオプション特有の病気が存在する .バイナリー オプション 確実 に 勝つ

【相場の基本】勝っている人の常識「ダウ理論」と.

堀口くんこんにちは! 今日は為替相場の基本中の基本、ダウ理論についてお話ししていくね。 ダウ理論?なんだか難しそうだね。 堀口くん一見難しそうに思うかも知れないね。 実は、トレードする上でこのダウ理論 .

サイト内検索

【引っかからない自信ありますか?】バイナリー詐欺の見分け方徹底解説

こんにちは!まりです。 バイナリーオプションはルールが簡単で初心者でも始めやすい投資なので、初心者狙いの詐欺が多いのが現状です。 そのバイナリーオプションの詐欺業者に引っかからないために今日は、「バイ .

【2021年最新版】ハイローオーストラリアの口座開設方法は?

こんにちは!まりです。 バイナリーオプションを始めるためには、まず初めにバイナリーオプションを取り扱っている業者で口座開設が必要になります。 今回は、私も利用しているハイローオーストラリアの口座開設の .

【初心者さん向け】ローソク足の見方徹底解説(基本編)

こんにちは!まりです。 MT4をダウンロードされたみなさんなら、もうロウソク足をご覧になているはずです。 でもこのロウソク足ってなんだか不思議だと思いませんか? 上へ行ったと思ったら下に下がるし、動き .

ハイローオーストラリアのデモトレードを試してみよう!

まりさんに教えて貰った通りにMT4のダウンロードや、ハイローオーストラリアの口座開設、投資に必要な資金の準備ができたわ。 次は何をすればいいの? バイナリーオプションを始めるための準備が整ったのね。 .

【2021年最新版】ハイローオーストラリアの入金方法

こんにちは!まりです。 バイナリーオプションをする人のほとんどがハイローオーストラリアを使い続けている、と堀口くんから教わって口座開設をしました。 実際に使ってみて驚いたことがあります。 まり「入金し .

【まとめ】バイナリーオプションの勝ち方

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。 楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプション「30秒取引」勝ち方【短期的には勝てるが長期的には負けやすいです】

  • 長期的にその手法を一生続けあられるかどうか

その理由として「短期では稼げる」が「長期的には稼げない」と言う理由が一番です。

    バイナリー オプション 確実 に 勝つ
  • 1日にプラス5万円
  • 5日間でプラス20万円
  • 10日間で0円

バイナリーオプション「30秒取引」勝ち方を辞めて【取引するならブレイクアウトを狙うべき話】

ズバリお話してしまうとこちらの【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】記事で全て解説しています。

12,000円実質無料

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

バイナリーオプション「1分取引」勝ち方【正直難しいです】

バイナリーオプション【ハイローオーストラリアの勝ち方】【正直……中級者向けです】

バイナリーオプション国内【GMOなど】勝ち方

【独断と偏見の勝ち方論②】バイナリーオプション【手法×戦術/戦略】の学習が最適【初心者もOK】

バイナリーオプション初心者~中級者の勝ち方ステップ紹介《手法》

バイナリーオプションの勝ち方①【練習用限定短期取引手法】

ですが、それだけだと上位足に引っ張られて方向性が定まらないので、上位足を確認するのを忘れないようにダブルチャートを推奨しています。

バイナリーオプションで勝ち方を探しているのであれば、確実に検証を多くこなして行き、その中で勝率が高い手法を磨き上げていく事が一番早いと経験上感じています。

バイナリーオプションの勝ち方②【ハーモニックパターン手法

  1. 【ガイド】【完全マニュアル】FXのハーモニックパターンを【超カンタン手順で教えます】
  2. 【インジ】《FX/BO》ハーモニックパターン・インジケーター【xabcdパターン】《MT4無料:フィボナッチ数列で構成》
  3. 【取引】【勝てない!?】ハーモニックパターン取引方法・使い方【エントリーの狙い目の見つけ方】も解説
  4. 【利確】【誰も教えてくれない】ハーモニックパターン【利確方法】

バイナリーオプションの勝ち方 ③【 バイナリー オプション 確実 に 勝つ 裁量トレード手法

バイナリーオプション初心者~中級者の勝ち方ステップ紹介《戦術/戦略》

【保存版】バイナリーオプション初心者の勝ち方【PDCAサイクルに落とし込む方法】

つまり、改善をしたいから行動するです。
※めちゃくちゃ大事な考え方なのでこれだけ覚えてください!

一番怖いのは改善しないまま継続し続けることです。
※積み上げを誤解したままだと無限に繰り返し、
やり続けているのに「成長しない」という一番きつい状態になるので注意しましょう。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。 バイナリー オプション 確実 に 勝つ 楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【保存版】バイナリーオプション初心者の勝ち方【PDCAサイクルに落とし込む方法】

  • 手順①【手法準備と安定チャート】Plan(計画)
  • 手順②【用意した手法で過去検証】Do(実行)
  • 手順③【残高が減っていれば改善】Check(評価)
  • 手順④【改善されない場合は振出】Action(改善)

手順①:バイナリーオプション初心者の勝ち方【手法準備と安定チャート】Plan(計画)

5W2Hでバイナリーオプション初心者の勝ち方を計画しよう

  1. 誰が(Who)
  2. いつ(When)
  3. どこで(Where)
  4. 何を(What)
  5. なぜ(Why)
  6. どのように(How)
  7. いくらで(How much)

5W2Hでバイナリーオプション初心者の勝ち方【例】

  1. 誰が(Who)【自分が】
  2. いつ(When)【午後に】
  3. どこで(Where)【仕事場で】
  4. 何を(What)【MT4・MT5とtheoptionで自分の手法を取引】
  5. なぜ(Why)【利益を積むため】
  6. どのように(How)【テクニカル分析して】
  7. いくらで(How much)【変動型:約1時間取引:1.80倍(1.80%)】

※この設定でできるだけ細かく具体的にすると良いです。
例として記載した内容ですが、自分が目標にする内容によって内容が変わるので本質に注目。
例えばどこでは「仕事場」担っていますが、誰部分をMT5に帰ることでどこでは「手法の根拠が出て場所で」となります。

手順②:バイナリーオプション初心者の勝ち方【用意した手法で過去検証】Do(実行)

  1. 自分が考える目標の進捗状態を把握し、結果や過程を記録(ノートや画像)
  2. 数値で情報をまとめる事がとても重要(感情が入らない情報が必要)
  3. また、感情の動きもまとめるのも重要(感情ではどの様に行動するのかを客観視)
  4. 計画通りに進まない場合にもその内容をまとめておくのも重要(評価や改善に繋がる)

手順③:バイナリーオプション初心者の勝ち方【残高が減っていれば改善】Check(評価)

  • 実際の例で方法を紹介
    自分が午後にMT4・MT5とtheoptionで自分の手法を取引し、テクニカル分析して利益を積むため、変動型:約1時間取引:1.80倍(1.80%)をメインに取引する。
  • 評価例
    勝率55%:実際に取引してみると時間が長くて検証の練習にならない。本番であればいいのだが、練習の繰り返しがあまりにもスローすぎてそもそも検証に集中できない。

とても簡単ですが、こんな感じで実行した後に自分が感じたことを評価しましょう。
※この時数字で利益率や勝率を出しておくとかなり参考になります。

手順④:バイナリーオプション初心者の勝ち方【改善されない場合は振出】Action(改善)

この計画を継続して良いのか悪いのかといった根本的な問題をここで考えます。

つまり、自分が今どの段階なのだ把握し、それを試していく実験がPDCAサイクル。

手順⑤:バイナリーオプション初心者の勝ち方【細かな設定にしないと失敗します】

なので、僕なりなのですが、PDCAサイクルのテンプレを作りました。

バイナリーオプション(BO)でのPDCAサイクルの具体的な例

12,000円実質無料

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

【バックテスト(過去検証)の実践ルール:PDCAサイクルの回し方】

簡単ではありますが、PDCAサイクルのやり方についてはこの記事【保存版】バイナリーオプション初心者の勝ち方【PDCAサイクルに落とし込む方法】をご確認ください。

  1. P【質より量】ザオプションデスクトップアプリでエントリー(この時、質より量)
  2. D【質より量】量エントリーを続けていくと、データや経験が溜まってくる
  3. C【量より質】自分が勝ちやすい内容と、負けやすい内容を見つけ出す
  4. A【量より質】負けやすい内容は修正や改善、勝ちやすい内容は更に伸ばす
  5. P【量より質】ザオプションデスクトップアプリでエントリー(この時、量より質)

P【質より量】ザオプションデスクトップアプリでエントリー(この時、質より量)

いちばん重要なのは自分が楽しく退屈にならないスタイルを見つける事です。
※今の僕はどの時間でも取引できる状態で、なおかつ15分以下で何回もエントリーできるようなスタイルが楽しい。

本来は長期投資の方が良いのですが、僕の気持ちが楽しくないので楽しい方を優先。
※負け続けていても、楽しい方を優先しましょう。

D【質より量】量エントリーを続けていくと、データや経験が溜まってくる

理由は、自分の癖や特性、傾向を知ることで今後自分がスキャルピングかデイトレードかスイングトレードかという判断が付きます。
※または、オールマイティーで取引したいのかを絞るために量をこなします。

ここで注意点
量をこなすのが目的だからといって自分が有利だと思うエントリーポイントでしかエントリーしないこと。
ここで適当にエントリーしてしまうと、自分が向いている取引期間がわからなくなってしまいます。

なので、まずは質より自分の根拠のシナリオを作り量エントリーをこなす。
※デモトレードでも過去検証でもOK。

ここでは自分が好きなスタイルと傾向・特徴を明確化させるための「D」です。

C【量より質】自分が勝ちやすい内容と、負けやすい内容を見つけ出す

しかし、伸ばしたい自分の有利な内容を知る必要があります。
データや経験が溜まってきたと思うので、質を上げる内容を見つけ出します。
※その時自分が弱い(負けてしまう)内容も一緒に割り出していきましょう。

※補足:継続のコツ
ガッツリとデータを分析して解析しなくても画像だけ取ることでハードルも下り、データの蓄積が習慣づきます。

A【量より質】負けやすい内容は修正や改善、勝ちやすい内容は更に伸ばす

P【量より質】ザオプションデスクトップアプリでエントリー(この時、量より質)

※補足ルール
結論BOでエントリーできない長い時間の場合には朝6時にしてもいいのですが、損切りラインが置けないのでチャートを定期的に確認しないといけません。

  • 【短期メイン】TheOption(ザオプション)【※初心者向け:主にテクニカル分析を成長させる目的】
  • 【中期メイン】XMTrading(エックスエム)【※経験者向け:BOで増やした少額資金を増やす目的】
  • 【長期メイン】Bitterz(ビッターズ)【※中級者向け:利益を更に増やすためと、単純にワクワク趣味】

個人的な視点で選びぬいた業者/証券会社/取引所を活用しています。また、選んだ理由はこちらで確認できます。
» 【ステップ3最速】本質的なテクニカル分析視点でのプラットホーム3選

BOはFX入門として最適です

12,000円実質無料

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

12,000円実質無料

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

BOはFX入門として最適です

12,000円実質無料

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

バイナリーオプションでプロが使う必勝法「CCI+0ライン」とは?勝率90%超の最強手法を分かりやすく解説

バイナリーオプションの必勝法

陽線・陰線の種類

ローソク足には赤い陽線と青い陰線に分かれます。更に太い実体部分と細いヒゲ部分の状況によって、いくつかの種類に分かれます。

エントリー時間は5分~10分がおすすめ

重要経済指標の時間は避ける

テクニカル分析を使いこなす

一般的なチャートを使う

逆張りトレードを効率よくおこなう

取引は性能の良いデスクトップPCがおすすめ

相場分析をエントリー前に必ず実施する

最初はエントリー額を一定にする

長く続けるメンタル管理をする

バイナリーオプション攻略必勝法「CCI+0ライン」の勝率は90%

ただし短期間の検証なので、長期間使用すると勝率は60%程度に収まる可能性があります。

\新規開設者限定で毎月最大100万円キャッシュバック/

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの詐欺事例を紹介!詐欺手口の見分け方や安全に取引する方法を解説

オプション取引 わかりやすく

バイナリーオプションの税金

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

【2022年】ハイローで勝つための全知識をまとめました

ハイローの取引には、ターボ取引、ターボスプレッド取引、ハイロー取引、ハイロースプレッド取引の4種類が存在します。ターボ取引とスプレッド取引には、勝率の不安定さ、凍結が早いなどの致命的な欠陥があり、長期的な利益を追求するのであれば「ハイロー取引(スプレッドなし)」一択となります。さらに言えば、ハイロー取引の中には15分、1時間取引、1日取引の3つがありますが、相場の勢い、手法などによって柔軟に判定時間が変えられるハイロー15分取引がエントリー数の観点からも勝率の観点からも、もっとも長期的に利益をあげやすい時間帯となります。

攻略ワード内容重要度
取引選択ターボ取引、ハイロー取引などから1番勝ちやすい取引をする
ペイアウト率勝ちエントリー時に払い出される金額の割合
転売機能エントリー後、判定までにポジションを取り戻せる
スプレッドTurbo取引、ハイロースプレッド取引で発生する勝ち判定ラインのズレ
隠しスプレッド通常取引で発生するエントリーの逆行
約定遅延エントリーした瞬間から送れて約定されること
口座凍結一定の利益になると、課される1回あたりのエントリー制限のこと
連打機能同じ通貨ペア、判定時間の取引で複数回エントリーすること
勝率表示バー現在ハイロー取引でエントリーしているユーザーのハイとローの割合を示すバー

サイキックス著

バイナリー1年目の教科書より引用

ペイアウト率…エントリーして勝利した場合にを帰ってくる金額を、エントリー額で割った数字に、100を賭けてパーセンテージで表された払い戻し率のこと。例えば、1万円エントリーして8500円帰ってくる取引は、ペイアウト率は85%(ハイローだと1.85と表される。)となる。

ペイアウト率が低ければ低いほど利益を得るために必要な勝率は高くなり、高ければ高いほど利益を出すために必要な勝率が下がります。例えば、Turboの30秒の取引はペイアウト率2倍なので、勝率50%よりも0.1%でも勝率が高ければ利益がでますが、Turboの5分取引、15分取引のペイアウト率は1.85倍のため、勝率50%だと損失が出てしまいます。ちなみにペイアウト率1.85倍の損益がトントンになる勝率(損益分岐点)は約54.1%となります。

取引時間通常取引損益分岐勝率
30秒(ターボ取引)2.00倍50%
1分(ターボ取引)1.90倍52.6%
3分(ターボ取引)1.90倍52.6%
5分(ターボ取引)1.85倍54.1%
15分(ハイロー取引)1.85倍54.1%
1時間(ハイロー取引)1.90倍52.6%
1日(ハイロー取引)1.95倍51.3%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のペイアウト率と損益分岐勝率
(※小数点第2位以下四捨五入)

Turbo取引…30秒:2倍 1分:1.95倍 3分:1.90倍 5分:1.85倍
HighLow取引…15分:バイナリー オプション 確実 に 勝つ 1.88倍1時間:1.89倍 1日:1.90倍

隠しスプレッド…エントリーボタンを押した瞬間の価格(本来エントリーする予定であった価格)から不利に離れたポイントで約定されること

約定遅延…エントリーボタンを押した瞬間から、実際にエントリーが約定するまでにかかるタイムラグのこと

ここまでハイローの基礎的な知識についてまとめましたが、「絶対にやってはいけない危険行為」を抑えることも重要です。ハイローには「これをやると勝ちづらくなってしまう行為」「勝ちやすい取引時間」があり、同じ手法を使っていても、勝てるトレーダーと負けるトレーダーが分かれてしまうことがあります。

ハイローの危険行為起こりうるリスク
ターボ取引(30秒)口座凍結、エントリーの滑りによる勝率低下、理論勝率と実際のエントリーの乖離
転売行為長期的な期待値の低下
スプレッド取引勝率の不安定、勝率低下
マーチンゲール資金管理法口座凍結、退場(破産)

ターボ取引とは…ハイローが扱う取引の種類の1つ。30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引から構成され、エントリーしてから予め決めた分数後に上がっているか、下がっているかを当てる取引

ターボ取引の最大の特徴は「エントリー時間に応じてイグジット(判定時刻)が変わる」ということです。ほとんどのトレーダーはトレードをするときにチャートをみて、インジケーターなりラインなりを用いてエントリーチャンスを図ります。ただ人間がチャートをみて手動でエントリーをする以上必ずラグが発生します。エントリー条件を満たしたことを確認してから、ハイローで通貨ペアを選択して、取引時間を選択し、エントリー金額を設定して、ハイかローを選ぶ。この一連のエントリー作業にどんなに早い人でも5秒程度はかかってしまいます。ハイロー取引であれば、エントリーが遅くなっても判定が変わらないからあまり問題ありませんが、ターボ取引30秒取引で「エントリーが5秒遅れて、判定も5秒遅くなってしまった」ということがあれば、本来意図していたエントリーポイントとは全く違う箇所にエントリーしてしまっていることになり、ギャンブルトレードと変わりません。

ハイローにおける転売機能…エントリー後、判定時間を迎える前に利益の一部を受け取る、またはベット額の一部を支払うことでと途中で取引を降りられる機能のこと

転売機能が使えるのは、ハイロー取引及びハイロースプレッド取引の15分取引、1時間取引、1日取引のみであり、ターボ取引(30秒取引〜5分取引)には対応していません。

バイナリーオプションで勝つための必勝法とは?攻略法の検証するやり方

どうも!HAKUMAです^^ 僕のブログを見て頂いているということは、バイナリーオプションかFXの経験がある。 あるいは、これから始めようと考えて調べている最中だと思います。 バイナリーオプションで取引をす.

必勝法で攻略する前に知っておくテクニカル分析の必要性

  • 客観性がある
  • 再現性がある
  • 感情移入せずに常に同じで状況で判断できる

そして、これは 経験の浅い初心者が特に軽視しがちな攻略のために必要不可欠なポイント になります。

そして、テクニカル分析において理解している指標の強みを最大限理解し、その強みを使っていく必要があるわけですが、 テクニカル指標も万能ではなく 、当然弱点が存在します。

全てのテクニカル分析で起こる「ダマシ」が負けの原因

全ての投資家がテクニカル分析を使って億万長者になれるかというとそうではなく、全体の 8 割が負けていると現状を考えると、 8 割と同じような学び、同じように取引していては負けてしまうのは当然だとも言えますよね?

そうならないためにも必要なのは「 それぞれのテクニカル指標の特性を理解して活用する 」ということです。

  1. 相場(価格)の方向を教えてくれるトレンド系
  2. 売買タイミングを教えてくれるオシレーター系
  3. 上昇や下落の勢いを教えてくれるモメンタム系

の 3 つがあり、それぞれ見方や利用する場面が異なります。

テクニカル指標は見た目がシンプルなことから、誰にでもすぐ使えることが利点ですが、 実は使ってはいけない場面、あるいはそれぞれの指標単体では判断の難しい場面 があります。

というのも、 一言で売買タイミングと言っても、 そのタイミングにはさまざまな種類がある からです。

参考書やネットの説明を見て勘違いをする投資家

多くのテクニカル指標の解説書やネットのブログには、買いや売りの売買シグナルについて書かれていても、どのシグナルが正しい「買い( High エントリー)」か「売り(L aw エントリー)」なのかは書かれていません。

こうした売買シグナルと値動きの非連動性は、一般的に「 ダマシ 」と呼ばれています。

しかし、売買シグナルについて詳しく勉強してみると、この「ダマシ」にもテクニカル分析に関するちょっとした知識があれば避けることができる「ダマシ」と、知識があっても避けられない「ダマシ」の 2 つの種類があることがわかります。

避けられない「ダマシ」については、絶対( 100% )がない為替相場において探すのは徒労に終わってしまいますので、探すだけ無駄ですし、運の世界になってしまいます。

バイナリーオプションを攻略必勝法のための3つの特性

バイナリーオプションで勝つための3つの特性

まずあなたにお伝えしたいのが、バイナリーオプションでテクニカル指標を取引に活かすうえで最も重要な 3 つのポイントです。

  1. トレンドを判断する(トレンド系の指標)
  2. バイナリー オプション 確実 に 勝つ
  3. 売買タイミングを判断する(オシレーター系の指標)
  4. 時間軸を捉える(東京時間、ロンドン時間、あるいは 1 時間足や 5 分足など … )

これらの 3 つの見方や特性を覚えて、組み合わせて活用することでお互いの弱点を補うことができるようになり「ダマシ」回避が可能になります。

ここでは色々なカスタムインジケーターを含めて、 3 つに分類できるテクニカル指標の 3 つの重要なポイントをまず知っておきましょう。

①トレンド系の指標でトレンド(相場の流れ)を攻略する

トレンド相場を判断する方法

トレンド(相場の流れ)が判断できない状態で取引することは、 どの方向に向かっているのか分からない電車に乗ろうとしているようなもの です。

これでは継続した利益は期待できないでしょうし、 運良く勝てたとしてもその勝った快感が忘れられずに過剰な取引の原因 にもなってしまいます。

移動平均線を活用する

複数本の移動平均線を期間を変更して表示させることで、異なる時間足のトレンド(方向)を 1 つの画面だけで確認し、大きな流れと小さな流れを確認することできます。

②売買タイミングを攻略する(オシレーター系指標)

バイナリーオプションの必勝法

バイナリーオプションにおいて大切な 2 つ目のポイントは売買タイミングです。

これは メンタルの崩れからくる不安や恐れなどの過剰防衛 バイナリー オプション 確実 に 勝つ から、 過去の勝った経験からくる過剰な期待が原因 です。

勿論、テクニカル分析を上手く活用すること出来ずに、しっかりとエントリーポイントを定めていないということも原因の 1 つとしてあるのですが、総じて売買タイミングが正しく捉えられていないとも言い換えることができるでしょう。

ここで考えてもらいたいのは、バイナリーオプションで「 エントリータイミングとは何を指すのか 」ということです。

  • 「買い( High エントリー)」タイミングが発生した後に価格が上昇する
  • 「売り(L aw )エントリー)」タイミングが発生した後に価格が下落する

それに反して、買った( High エントリー)後に下落して時間内に規定値よりも上昇しなければ損失が発生します。

売り(L aw エントリー)の方も同様で、売った後に価格が上昇して既定値よりも上がった場合には、勝つことができずにメンタル崩壊のきっかけにもなり、大きな損失に繋がる可能性もあります。

これでは指標に点灯した売買のシグナル自体が信頼できなくなりますし、テクニカル分析、あるいは バイナリーオプションで本当に勝てるのかという不信感に繋がってしまうことにもなる でしょう。

移動平均線とRSI使った必勝法

上記の画像は先程のトレンド系指標である移動平均線に RSI と呼ばれるオシレーター系の指標を追加したものです。

RSI は売られすぎると下段の点線( 30% )を下回り、買いのタイミングであることが分かります。

上段の点線( 70% )を上回った場合は売りのタイミングであることを判断できますが、ここで売買することができたとしても、その後に取引をし損ねたりするとエントリータイミングを逃すため、メンタルを崩したり、単純の買われすぎや売られすぎを売買タイミングとして設けると「もうそろそろ下降(上昇)するだろう … 」と希望的観測から大きな損失に繋がることもしばしばあります。

この事例で 見落としてしまっていること が、先程説明した「 トレンド(相場の方向) 」です。

個人投資家には、トレンドと反対の売買行動をとる「逆張り」を好む人が多いため、下落途中で High エントリーを入れる人が多いと見られます。

このように買いどきや売りどきを見逃し、それが原因で バイナリー オプション 確実 に 勝つ 次の取引に移ることができなくなることを行動ファイナンスでは、「アンカリング効果」 と呼ばれています。

③時間軸と時間帯を捉えて攻略する

売買タイミングを判断する

テクニカル分析を用いるうえで、 3 つ目の重要なポイントは時間軸と時間帯の捉え方です。

時間軸とは「 1 時間足・ 5 分足」などの異なる期間のこと をいいます。

そして、 時間帯とは「東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場」の三大市場 になります。

そこで重要になるのが、 1 時間足や 5 バイナリー オプション 確実 に 勝つ 分足といったバイナリーオプションのような短期取引を行う上で確認することが必要になる短時間足の基本的な期間です。

ただ、 1 時間足や 5 分足などの時間帯を含めて、他の時間軸を何個も確認している人はほとんどいないのではないでしょうか。

というのも、短時間で取引することが多くなるバイナリーオプションにおいては、複数通貨を見ていくことが当たり前になります。その場合、 1 つの通貨で 3 つも 4 つも異なる時間足を確認していては、とてもじゃありませんが、エントリーポイントを正確に判断することはできないはずです。

その中で、取引するのであれば、取引開始前の 5 分間だけ東京市場の値動きを確認するだけでも、ロンドン時間の特徴や癖を掴んで有利にエントリーすることが可能になるわけです。

バイナリー攻略のカギ【なぜ売買シグナルと結果が異なるのか?】

その理由は、 当たり前のことですがテクニカル指標は万能ではないため です。

より正確に言えば、「 それぞれのテクニカル指標には得手不得手がある 」からに他なりません。

発生した売買シグナルと結果が異なる場面では、テクニカル指標の特徴を活かした使い方がなされていないか、あるいは RSI などが示す売買判断に重要な、補足しなければならない情報もそもそも活用していないのかもしれないということです。

オシレーター系指標を使うときの注意点

オシレーター系のテクニカル指標には RSI やストキャスティクス、 MACD 、モメンタムなどの沢山の種類があり、特徴や使い方にそれぞれ違いがあります。

つまり、「 ダマシ 」が発生するということです。

バイナリーオプションで必勝法を生み出すテクニカルの組み合わせ

バイナリーオプション必勝法を組み合わせる

組み合わせの基本形としては、この 3 つに分類できるものから 1 つずつチャート上に追加していく形です。

組み合わせの基本形=トレンド系 × オシレーター系+ α

テクニカル指標が多いため割愛していますが、代表的なものを組み合わせ、トレンド系を中心に考えたとしても、 27 パターンも考えることが出来ますよね。

バイナリーオプション手法検証「 RSI 」最高勝率63.3%

移動平均線とRSI使った必勝法

上記の画像は、「移動平均線」にオシレーター系の「 RSI」 を追加したものです。

上段(上の線)は 70% を現していますが、上段を越えている場合は買われすぎ。

下段(下の線)は 30% で売られすぎになります。

  • 移動平均線の位置関係
  • 移動平均線の短中長期の順番
  • RSI の過熱感の数値

移動平均線と RSI を組み合わせたエントリーポイントを見つける際に主役になるのは、トレンド系指標である移動平均線になります。

トレンドが上昇・下落のどちらに傾いているかをまず確認し、その上でオシレーター系の指標である RSI で売買タイミングを図ることが大切になってきます。

移動平均線とRSI使った必勝法

RSIを使った検証結果と勝率

結果は順張りは 49.4% という勝率になり、逆張りは 63.3% となりました。

わずか一週間ということもあり、相場状況にも左右されることもあるため明確に使える手法として確立するまでには至りませんが、 相場の流れに逆らった「逆張り」の方が意外にも勝率の高いという結果 がでました。

バイナリーオプション手法検証「 ストキャスティクス 」最高勝率74.8%

バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリーオプション必勝法

ストキャスティクスのポイント

ストキャスティクスは日本語で「推測統計学」という意味です。 その名の通り統計を元に計算されているのですが、 過去における高値・安値に対して当日の終値がどういった位置にあるかを示したもの です。 RSI同様、0%〜100%までの範囲で推移し、買われすぎや売られすぎの状態にあることを知らせてくれます。80%以上が買われすぎで売りのシグナル、20%以下が売られすぎで買いのシグナルと判断するものです。 バイナリー オプション 確実 に 勝つ 先程説明しているRSIとストキャスティクスの相違点は、基本的にRSIと同じです。 しかし、何点か異なる点があり、その1つが買われすぎと売られ過ぎの水準になります。RSIは通常30%以下が売られすぎの水準になりますが、ストキャスティクスでは20%が売られすぎの水準と判断します。 RSIと同じ水準で判断する人もいますが、売買シグナルの精度をあげたいのであれば、20%で判断するほうが賢明です。これにより、シグナルの発生数が減り、「ダマシ」が少なくなると考えられるからです。 簡単に言ってしまえば、計算方法の違いからストキャスティクスの方が「ダマシ」が少なく的確に売買タイミングを捉えるため、精度が高いという感じですね。 バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリー オプション 確実 に 勝つ ただ、RSIと違い強いトレンドには「ダマシ」が的確でない状況が多く、突発的な値動きに対応できないという弱点も存在しています。

ストキャスティクスを使った検証結果と勝率

こちらも検証期間は一週間として、ストキャスティクスの買われすぎと売られすぎを表す80%以上と20%以下という状態を根拠の1つとして、トレンド途中の押し目に当たる移動平均線にタッチ後、ストキャスティクスが80%以上と20%以下という条件が揃ってからエントリーしました。 こちらは「順張り」の勝率が高く、 74.8% という数字になりました。 経済指標や相場状況的に値動きが出やすい状況だったということもあるでしょうが、手法的にグランビルの法則にも通じるものがあるため、週間で見てみると非常に好成績の手法と化しました笑。 逆に「逆張り」の場合には、トレンド終了時のレンジの際には勝率が高い傾向があるものの、やはりトレンドに逆らったやり方なためか、 40.3% と非常に低い勝率になりました。 相場状況ということを顧みることもできますが、相場に左右されない正確な勝率を判断するためには1年ほどの検証期間は必要になりそうです。 時期によっては「順張り」と「逆張り」の勝率が逆転することだってあるでしょう。 ただ、RSIに比べるとダイバージェンス(逆行現象)が捉えやすく、またダイバージェンス発見後の「逆張り」では非常に高い勝率を出しました。ダイバージェンス自体が出現回数が多くないというのもありますが、ダイバージェンスの「逆張り」では 79.4%の勝率 になっています。

バイナリーオプション手法検証「 MACD 」最高勝率62.1%

MACDの手法

次に試していくのは、「移動平均線」と「MACD」の組み合わせです。 日本語では、「指数平滑移動平均収束発散法」と呼ばれます。 MACDはトレンド系、オシレーター系の両面を兼ね揃えたハイブリットなテクニカル指標になります。 ここで問題なのでは、トレンド系とオシレーター系の両方を取り入れているため、売買タイミングを的確に捉えることができるということです。 上記の画像では、短中長期の移動平均線の下段にMACDを表示しています。 移動平均線には、誰でも簡単に見ることができるうえ、判断が簡単といった強みがあり、再現性と指標の成り立ちもシンプルです。 つまり、移動平均線の派生版であるMACDと組み合わせると、 見やすくて判断しやすい手法へと変化を遂げるため抜群の相性と言えるでしょう。 バイナリーオプションで必勝法の中でも中長期のトレードであれば、群を抜いて手法を組み立てやすく、勝つためのイメージしやすいものになります。

MACDの特徴を活かした必勝法検証結果

MACDを使ったバイナリーの検証

時間足は1分。 移動平均線の短中長期を表示し、またMACDで売買ポイントを明確にしていきます。 上記の画像は、短期・中期・長期の移動平均線がトレンド方向に進み、同時に価格に近い移動平均線が期間が短いものから表示されている、いわゆる綺麗にトレンドとして移動平均線で確認できる状況に絞りました。 また、 MACDにもダマシが当たり前に存在する ので、ハッキリと分かるトレンドという状況のなかで、押し目を作って再度上昇を目指す際のクロスを狙います。 ちなみに、クロスはMACDの売買サインであるバーチャート(灰色)と赤い線の上抜け、下抜けになります。 MACDは急激な変動が生じたときに強く、単純移動平均線よりもその変化が早くわかるとメリットがありますので、移動平均線の弱点を補ったバイナリーオプションの手法ともいえますね。 取引時間は15分取引から1時間取引とMACDが短期向きではないので取引時間を長くしています。 バイナリー オプション 確実 に 勝つ 条件は、

  1. 短中長期の順でトレンド方向に進んでいる
  2. MACDがトレンド方向に0から「上」または「下」にある
  3. バーチャートを赤線がトレンド方向に「上抜け」「下抜け」

という完全順張りのトレンドフォロー手法です。 こちらは完全に順張り向けの手法なため「逆張り」での手法は控えました。 一週間での勝率は 62.1% と思ったよりも高くなかった印象です。 MACDは明確なトレンドのみに絞った結果、エントリー回数が減ってしまい、かつレンジ相場の状況では中々エントリーポイントが訪れなかったことが原因の1つです。 トレンド時に比較的上下規則正しく動いている局面では、ストキャスティクスの方が威力を発揮した結果にも終わりました。 そういった意味では、MACDよりもピンポイントに売買タイミングを図るストキャスティクスのようなオシレーター系の方が、バイナリーオプションで必勝法を考える際には向いているようです。 検証仮定

売買シグナル送れる場合もある
トレンド判断良い
強いとトレンド発生時の売買判断良い
水準による売買判断待ち時間が長い&逆行現象も効果的

MACDの最大の弱点は方向性がない時

MACDが0のライン付近で方向性がない動きをするときは、トレンドが上昇にも下降にも転じていない中途半端な状態というわけですが、 横ばい状態だとMACDはトレンドの判断に役に立たない バイナリー オプション 確実 に 勝つ という「弱み」があります。 これなにもMACDに限った話ではなく、トレンドフォロー系の指標全てに通じる弱点です。 つまり、移動平均線とMACDを使ったバイナリーオプションの必勝法でも説明したように、明確なトレンドが発生しているときに使うことこそが最も正しい使い方というわけです。 慣れない間は上下で比較してトレンドの判断をするのは難しいかもしれませんが、 成功確率を上げるためには上下の表示によるトレンド判断はなくてはならないものです ので、ぜひ慣れるようにしてください。 それを知らずにシグナル通りにやっていると、少なくない損失が発生する可能性があることを念頭においておきましょう。

必勝法考案のための移動平均線とオシレーター系指標の有効性

ここまで上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場などの局面の中での強みや弱み、手法の組み立て方を説明しましたが、移動平均線とオシレーター系チャートの組み合わせの有効性も説明しました。 その観点から考えると、重要なのは トレンドの見極め になります。 見極めたうえで、売買シグナルを実際に取引に活かすかどうかの判断をすれば、パフォーマンスの向上に繋がるはずです。 トレンド系のテクニカル指標を併用して強い上昇トレンドや下降トレンドが発生しているかをしっかりと確認すれば、オシレーター系チャートの活用で陥りがちな罠である「ダマシ」を回避できる確率が高まるはずです。 何より大切なのは、ひたすら検証し、デモ取引で失敗すること でしょう。 初めから全ての相場で適応できる勝率が見つかるわけがありませんし、小額でも現金で取引していては無駄な損失を出して、安定した必勝法を確立した際には取引するための資金がない….なんてことにもなりかねませんからね。 多くの初心者が勝率も安定していないうちから現金で取引を始め、少なくない損失からバイナリーオプションをやめてしまう人が跡を絶ちません。 受験で考えれば、勉強せずに受験しているにも等しい行いです。 バイナリーオプションでも、デモ取引で色々と試し、学ぶことができるのですから、しっかりと理解して万全の状態で挑むようにしましょう!

あなたに合ったトレードスタイルと必勝法の確立

あなたにあった投資スタイル

バイナリーオプションのエントリーで売買精度を上げるには、トレードスタイルに合わせた最適な組み合わせを見つけることも重要です。 バイナリーオプションでは取引時間的にスキャルピングトレードからデイトレードの幅に収めるでしょう。

バイナリーオプションでのスキャルピングとデイトレ

取引時間=時間足なため、テクニカル指標の期間も短期

バイナリーオプションでは非常に取引時間短く設定されています。 その短い時間で取引するということは、必然的に分析する時間足も短時間足になる傾向にあります。 そうすると、当然移動平均線などのテクニカル指標などで設定する期間が、短すぎると効果が薄くなることになります。 そのため、バイナリーオプションで必勝法などを考案する際に考える期間は、5〜50以内に抑えるがベストといえます。 それ以上を見ることになると、バイナリーオプションではなくFX向きの手法に近づくため、逆にバイナリーオプションで勝つことは難しくなるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる