フォレックス

RSIボリンジャー

RSIボリンジャー

先ほどの①と②でCCI・RSIの尖りを確認できたら、同じタイミングのローソク足を確認します😀

RSIボリンジャー

ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)

相場変動は、移動平均線を中心とする変動幅に収まる確率が高いと看做し、上・下に放れた場合は異常値であり、長続きせずに移動平均線付近に収斂すると看做します。
すなわち、価格が上部バンドと交差した時に売り、下部バンドと交差した時に買うといった、平均値への回帰を前提とした『逆張り』での利用法です。
しかしながら、ジョン・ボリンジャー氏自身は、この『逆張り』手法を否定しており、「ボラティリティ・ブレイクアウト」にボリンジャー・バンドを使った『順張り』を推奨しています。

上部バンド:単純移動平均線+2標準偏差(σ)
単純移動平均線(MA):過去N日間の移動平均線(通常20日間移動平均線)
下部バンド:単純移動平均線-2標準偏差(σ)

正規分布:
18世紀、フランスの数学者ド・モアブルが発見。
誤差がどのように分布するかを繰り返し実験した結果、ある一定の形「正規分布曲線」をとることを確認しました。ドイツの数学者ガウスが数学的な理論付けを行ったことから、「ガウス分布」とも呼ばれています。
正規分布曲線では、全体の68.27%が平均値±1σ内に、95.45%が平均値±2σ内に含まれるという性質があります。
そこで、「過去の統計から、市場価格は±2σのバンド内で動く」と想定します。
統計学的には、相場が正規分布である場合、価格は以下のようなバンド内を動くと見なされます。
±1σ標準偏差内で動く確率:68.27%
±2σ標準偏差内で動く確率:95.45%
±3σ標準偏差内で動く確率:99.73%

【要注意】誤解しないようにしましょう。
統計学的の観点からは、日々の市場価格が、一定の平均・分散を持った正規分布に従う、独立の確率変数であるならば、この仮定・前提は正しいといえます。
しかしながら、市場価格は、連続性を持って推移していますので、独立の確率変数ではありませんので、厳密に数学的に言えば、間違った考え方となります。

取引ルール

【逆張り指標】
レンジ相場:下部バンドを支持線(サポート)、上部バンドを抵抗線(レジスタンス)と看做します。
・買いシグナル:価格が下部バンドを下抜けた場合
・ダブルボトム・バイ(Double bottom Buy):
(1)最初の底は下部バンドを下回る
(2)2番目の底は、下部バンドを下回らない
(3)移動平均線を上抜けた時に買い
・売りシグナル:価格が上部バンドを上抜けた場合
・ダブルトップ・セル(Double top RSIボリンジャー Sell):
(1)最初の天井は上部バンドを上回る
(2)2番目の天井は、上部バンドを上回らない
(3)移動平均線を下抜けた時に売り

【順張り指標】 ⇒ボリンジャー自身は、ボリンジャー・ブレイクアウトを推奨
・買いシグナル:価格が上部バンドを上抜けた場合⇒新しい上昇トレンド発生と看做して買い出動します
・売りシグナル:価格が下部バンドを下抜けた場合⇒新しい下降トレンド発生と看做して、売り出動します

☆バンドの収縮:バンドの幅が狭くなった時は、トレンドの始まりを予告します。
最初にバンドのブレークアウトが起こりますが、この動きは「ダマシ」であることが多く、その次に起こる反対側へのブレークアウトがトレンドになります。
☆バンドの拡大:バンドの幅が広くなった時は、保ち合い相場を予告します。

また、文言、データなどの著作権は、株式会社フィスコにあります。 これらのコンテンツは著作権法などの法律、規制により知的所有権が 保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、 販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。 以上の点をご了承の上、ご利用ください。

テクニカル分析辞典

※「テクニカル分析辞典」は、あくまで情報提供を目的としたものであり、 投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの 投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。 また、掲載される情報は信頼できると判断した情報源をもとに (株) フィスコが作成したものですが、 その内容及び情報の正確性、完全性または適時性について、 (株)フィスコは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。

また、本文、データなどに関しましては、著作権法などの法律、規制により知的 所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、 販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。 以上の点をご了承の上、ご利用ください。

RSIボリンジャー

ボリンジャーバンドとRSI

ダイバージェンスの現象はトレンドの転換期に良く見られます。いわゆる逆行現象と呼ばれるものです。 しかし、トレンドの終わりが、必ずしも逆のトレンド発生とはならず、レンジ場になってしまう場合があります。

今回ご紹介するFX手法は、逆のトレンドが発生しやすいポイントを狙った、 逆張りダイバージェンスFX手法 です。

ダイバージェンスFX手法の概要

エントリーポイントについて

ボリンジャーバンドを確認してダイバージェンスでエントリー

  1. 1. 1時間足、価格がボリンジャーバンドσ3とσ4での反発を確認
  2. 2.15分足で、RSI上は70%(売り)下は30%まで到達(買い)
  3. 3.RSIのダイバージェンスを確認してエントリー

このFX手法のダマシ回避ルールとしては、 【価格がσ4を突き抜けてしまった場合は手を出してはいけない】 です。

3のダイバージェンスの基準は、売りポジションを例に説明すると、 ローソク足が高値を更新する、もしくは高値を試している状態 、 つまり、 現在のFX相場の高値圏に位置している時に、 RSIが直近の山をブレイク出来なかった タイミング RSIボリンジャー となります。

エントリイメージ

ダイバージェンスボリンジャーバンド

ダイバージェンスエントリー

損切りと利益確定ポイント

損失と利益のバランス

  • ・損切りは、高値・安値更新のポイント、もしくは -20pips
  • ・利食いは、 30pips~40pips

高値や安値圏での反発を待ってからのエントリーになりますので、その思惑が崩れる場面は、やはり 直近のレジスタンス・サポート割れ で す。

ですから、ストップは直近の安値・高値ブレイクにおきます。ただし、あまりストップが大きくなってしまってはリスクの高いエントリーになりますので、レジサポまでの距離がある時は -20pips にします。

利食いは、 30pips~40pips です。1時間足では、逆張りのFX手法になりますので、ダラダラと持つ事はしません。

ダイバージェンス決済ポイント

このFX手法のまとめ

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

本書では 「2人の億トレーダー」 が実際に使用するFX手法を 「8つ」 紹介しております。

今からFXが仕事・・・?

いきなり専業トレーダーになり、自分でインジケーターを開発しながらのトレード日記、インジケータも興味のある方がいれば差し上げます

プロフィール

  • マルチタイム 平均足 (12/05)
  • かなり久しぶりですが・・・ 平均足 (12/05)
  • EA (04/13)
  • これまでのダウンロード まとめ (04/06)
  • マルチタイム 平均足/平均足改良版 ヒストグラム 4色バージョン (03/29)

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSI RSIボリンジャー + ボリンジャーバンド×3

使ってみようと思われる方は、 ダウンロード ↓できるようにしましたので、お使いください。 実行ファイルです、ダウンロード後に“.txt”を外して“_ex4”を“.ex4”に変更して保存して使ってください。
http://blog-imgs-90.fc2.com/m/a/s/masashi811/RSI_BB3_ex4.txt

≪デフォルトのインジケータでRSI+BBの方法≫
1.RSIは普通に表示させます
2.BBは、カスタムインジケータではなく、最初からMT4に用意されている ナビゲータウィンドウの インジケータ - トレンドの下にあるBollingerBands を使います
3.BollingerBandsをRSIが表示されているサブウィンドウにドラグアンドドロップします。
4.BollingerBandsの設定画面で 適応価格: を Previous Indicator's Data を選択してOKを押します。

これで表示ができます。
この形でもう1本できるかと First Indicatos Dataで試しましたが、BBがうまくいかなかったためこのインジケータを作ってみました。

【完全無料】CCIとRSIを使ったバイナリーオプション初心者でも使える攻略法を大公開!

攻略テクニック

特に始めたばかりの初心者さんは自分の知識・テクニックに不安を持っている方も多いため、“簡単でわかりやすい手法”というのはかなり重要なのではないでしょうか(^_^)

そこで、今回このページでご紹介するのは当ブログで無料で公開している手法 【CCI攻略法】 です✨

  • 『CCI』(オシレーター系ツール)
  • 『RSI』(オシレーター系ツール)
  • 『ボリンジャーバンド』(トレンド系ツール)

また度重なる検証の結果、勝率は 70%〜80% を出せており、始めたばかりの初心者さんでも簡単に高い勝率でトレードすることができるようになります😳

【CCI攻略法】が狙う相場は簡単でわかりやすい!


“ローソク足が伸びた方向とは逆方向に動いて” ますよね^^?

そう、相場にはこういった 『特性』 RSIボリンジャー があるんです。

【CCI攻略法】を使うための3つのインジケーターを設定!

『CCI』の設定方法と設定数値




  • 【挿入】→【インディケータ】→【オシレーター】→【Commodity Channel Index】の順にクリック

『RSI』の設定方法と設定数値



  • 【挿入】→【インディケータ】→【オシレーター】→【Relative Strength Index】の順にクリック

『ボリンジャーバンド』の設定方法と設定数値



  • 【挿入】→【インディケータ】→【オシレーター】→【Bollinger Bands】の順にクリック


【CCI攻略法】は5分短期取引でトレードしよう^^!


また取引種別に関しては 『短期取引』 か 『High&Low』 のどちらでも良いのですが、『短期取引』の方がエントリーのタイミングを取りやすいので 『短期5分取引』をオススメ します✨

初心者でもラクラク簡単!【CCI攻略法】のエントリー手順をご紹介^^!

  • 【手順①】CCIが±200のラインを“鋭く”飛び出ている
  • 【手順②】①と同じタイミングでRSIも70or30のラインを“鋭く”飛び出ている
  • 【手順③】①+②のタイミングでローソク足がボリンジャーバンドの±2σを『実体』で飛び抜けて“確定”する
  • 【手順④】③の“次のローソク足”が③のローソク足と逆の色で推移し、“確定”する
    • (例)③が陰線だった場合→④が陽線で推移し確定する
    • (例)③が陽線だった場合→④が陰線で推移し確定する

    【手順①・手順②】CCIとRSIがラインを“鋭く”飛び出していることを確認


    悩む女性

    【手順③】ローソク足がボリンジャーバンド±2σを実体で抜け、確定することを確認


    先ほどの①と②でCCI・RSIの尖りを確認できたら、同じタイミングのローソク足を確認します😀

    この時必ず “ローソク足が実体でボリバン±2σを抜けていること” を確認してください✋

    【手順④】③の次のローソク足が③のローソク足と逆の色で推移し確定することを確認


    ③のローソク足が確定したのを確認したら、その次のローソク足に注目しましょう😄

    • ③が 陰線 だった場合→④が RSIボリンジャー RSIボリンジャー 陽線 で推移し確定する
    • ③が 陽線 だった場合→④が 陰線 RSIボリンジャー で推移し確定する

    【手順⑤】④のローソク足が“確定した瞬間”に次の始値で④と同じ方向にエントリー

    RSIボリンジャー
    エントリーは “④のローソク足が確定した瞬間” です😀

    悩む男性

    この手法で予測し狙っているのは、あくまで “④の次のローソク足の値動き” です。

    つまり さらにその次のローソク足の値動きまでは予想していない わけですよね😅



    短期5分取引はピッタリ5分間で決済されるため、 エントリーが遅れれば遅れるほど決済が次のローソク足の値動きまで食い込んでしまう わけです😅

    高確率で1勝を取りたいときの【CCI攻略法】

    それは “エントリー頻度の少なさ” です。

    メルマガの概要

    あわせて読みたい人気記事!

    業界初公開!バイナリーオプションの勝率を極限に高める方法!

    自信がどんどん付いてく相場分析方法!エントリーする・しないの見極めのコツをご紹介!

    【鉄板パターン】僅かな差が勝敗を分ける!バイナリーオプション取引の成功率を上げるエントリータイミングとは?

    3つの順張り手法を手順に沿ってわかりやすく解説!あなたは正しく順張りできてますか?

    初めまして、シロと申します。上記の手法ですが、1週間の検証結果は非常に良いみたいですが、長期での検証結果のデータもとられているのでしょうか??
    因みに本日、この手法でやってみた所、6勝1敗でした(^^)
    ありがとうございます。
    もい、データがあるようでしたら教えて頂きたいです。ご返信を頂けますと幸いです。

    コメントをどうぞ コメントをキャンセル

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    はじめましての方はこちら!

    私自身が投資に出会い、充実した日々を過ごせるようになったので 『初心者さんがBOで0から自立して継続的に稼げる力』 を身に付けて行けるように役立つ情報をブログで発信中!

    【MT4インジケーター】ボリンジャーバンドとRSIで矢印を表示

    チャートbb_rsi

    MT4インジケーター

    るなまる

    この商品の紹介動画

    ボリンジャーバンドRSI を組み合わせた サインインジケーター です。

    パラメーター

    るなまる

    パラメーターbb_rsi

    RSI期間・・・デフォルトは20日にしています。
    RSI上ライン・・・デフォルトは60%にしています。
    RSI下ライン・・・デフォルトは40%にしています。
    BB期間・・・デフォルトは20日にしています。
    標準偏差1σ・・・一般的なボリンジャーバンドの設定値の1σにしています。
    標準偏差2σ・・・一般的なボリンジャーバンドの設定値の2σにしています。
    標準偏差3σ・・・一般的なボリンジャーバンドの設定値の3σにしています。

    arrow表示位置・・・矢印の高さ

    alert・・・true/falseで選択。売買シグナルでアラート音が鳴ります。
    mail・・・true/falseで選択。売買シグナルでメール送信が可能です。
    push・・・true/falseで選択。売買シグナルでスマホのMT4へプッシュ通知が可能です。

    るなまる

    ローソク足の 終値 が3σを超えていて
    RSIが60%より大きいと
    上昇トレンドが発生していると判断し
    上昇矢印が表示されます。

    ローソク足の 終値 が-3σを超えていて
    RSIが40%未満で
    下降トレンドが発生していると判断し
    下降矢印が表示されます。

    カスタマイズ

    サブウインドウにはMT4にデフォルトで入っているRSIを設定し、 期間は本インジケーターと同じ数値 にしましょう。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる