外国為替市場

ストップロスはMT4

ストップロスはMT4
MT5アプリの場合

MT4について

いつもお世話になっております。 FX取引を細々とやっているものですが、メタトレーダーについてお尋ねします。 現在はFX業者の提供するトレードソフトを使用しているのですが、長い目で見てメタトレーダーをメインにして行こうと考えています。 そこで質問です。 (1)ズバリMT4の敷居って高いんですか?? (2)自動売買を行わなければ導入の敷居の高さから考えてあまりメリットがない?? (3)MT4の一番のメリットはEA(自動売買プログラム??)で、フリーのEAが腐るほど有る!!って事なのかな??って思っているのですが。腐るほど有る中から自分の望むEAを探すには、ある程度のプログラム知識が必要??(以前FX業者の提供する自動売買を行っていたのですが、パフォーマンスと基本方針程度しか公開されていなかったので凄く気持ち悪い思いをしたため) どなたか指南をよろしくお願いします。

主にMT4を使用してトレードしています。 月毎に、実際に取引したロット数とかの計算をしたいのですが… 「ターミナル」から取引履歴を見ることができますが、指値注文をしていたけれどもキャンセルしたものとかも出てしまうので、実際に取引したロットの計算をするには適しません。 また、「レポートの保存」をしても、html形式で保存されてしまうので、エクセルなどでの自動計算ができません。 「エクセル形式で保存」したり、「実際に取引したやつだけ表示し、指値注文していたがキャンセルしたやつは非表示」とかってできるのでしょうか?

MT4初心者です。 サイバーエージェントMT4のデモトレードでEA作成にチャレンジしております。 EAのプログラムではストップロスの値幅とテイクプロフィットの値幅をexternでパラメーターに設定し、OrderSend関数の引数として代入していたのですが、サイバーエージェントではカウントダウン注文方式なので、エントリーの際にOrderSend関数でスリッページとストップロス、テイクプロフィットの値を0にしないとエントリーが出来ない事を知りました。 とりあえず、上記の値を0にしデモトレードをしてみたのですが、エントリーには成功しました。 ただ、エントリーは出来ても当然、指値・逆指値の注文が入らないので、エントリー後に注文を入れようと思い、OrderModfiyの関数を使ってみて下記の様なプログラムを組んでみたのですが、エントリー後もOCO注文は入りません。 MyOrderSendSL(OP_BUY, Lots, Ask, 0, 0, 0, COMMENT, MAGIC); OrderModify(OrderTicket(), 0, OrderOpenPrice()-SLpips*Point, OrderOpenPrice()+TPpips*Point, 0); ストップロスはMT4 初心者の為、全くのおかど違いな事をしているのかも分からない状態です。 エントリー後、直ぐににオープンポジション(約定値)に対してのOCO注文(出来れば値幅をパラメーターとした注文)のプログラムの組み方をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。

指定時間に上下に指値を入れるNewzTraderzというEAを使っているのですが、 なぜか指定時刻になっても注文が入りません。 ストップロスはMT4 時間はMT4の気配値で表示されている時間を使っています。 どうしたら動くようになるかご存知の方いらっしゃいましたらご教授お願いします。 http://www.fx-mt4ea.com/ea/News_Traders_Mt4_v01.mq4

FXのトレードをはじめて3ヶ月程度なのですが、先日からメタトレーダーを使い始めました。 発注後、ポジションを決済する時に指値、逆指値での決済方法がどうしてもわかりません。 入力するフレームがありますが、そこに入力しても成り行きでの決済になってしまいました。 初歩の質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。 また、他の業者では最近ほぼ、標準装備されている発注方法(IFO,OCO、IFDONE、IFO)等の機能は無いのでしょうか?

MT4について質問です。 30分足の始値で売買するごく単純なEAで運用しています。 例えば22時丁度に売買シグナルが出た場合、 私のEAでは22:00:13に発注処理が行われています。 つまり13秒の遅れがあるのですが、これはMT4上では通常でしょうか??

メタトレーダー(MT4)にて半自動売買のソフトを作成しております。 プログラミングに行き詰まっておりますので、どなたか経験のある方ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授下さいませ。 下記の様に指値売り又は指値買いのプログラムを作っております。 これは、ある条件のトラップを仕掛け、希望の指値に達すると売り注文または買い注文を行います。 このトラップを複数仕掛けております。 このうち一つでも決済されれば、あるものは損切りもしくは決済を行ったり、注文取消を行ったりしたいのです。 例えば95円で売り注文、ストップロスが「95+0.6」,決済値が「95-0.3」。 double pr1 = 95; //例えば95円 chiket1 = OrderSend(Symbol(),OP_SELLLIMIT,lots ,pr1,3,pr1+0.6,pr1-0.3,"",123451,0,Red); chiket2 = OrderSend(Symbol(),OP_SELLLIMIT,lots ,pr2,3,pr2+0.6,pr2-0.3,"",123452,0,Red); chiket3 = OrderSend(Symbol(),OP_SELLLIMIT,lots ,pr3,3,pr3+0.ストップロスはMT4 6,pr3-0.3,"",123453,0,Red); chiket4 = ストップロスはMT4 OrderSend(Symbol(),OP_SELLLIMIT,lots ,pr4,3,pr4+0.6,pr4-0.3,"",123454,0,Red); chiket5 = OrderSend(Symbol(),OP_SELLLIMIT,lots ,pr5,3,pr5+0.6,pr5-0.3,"",123455,0,Red); 質問1.この注文のうち、どれが決済されたかが確認出来る方法もしくは関数が知りたいのです。 マジックナンバーもしくはチケットナンバーで判明出来れば有りがたいのですが。 出来れば質問2もお願いします。 質問2.指値注文の自動売買は、ストラテジーテスターにてビジュアルモードで検証出来ないので検証する方法があれば知りたい。(指値に達しても約定しない) 以上宜しくお願い致します。

MT5/MT4アプリの成行注文方法から注文の決済手順まで

侍

ドル蔵

成行注文画面

少女2

カワコ

侍

ドル蔵

損切や利確の設定方法

ただし注文前に急激な値動きに備えて、下記項目で あらかじめ損失や利益確定の値を先に入れて注文することが可能 です。

SLとTPの入力画面

損失や利益確定の値を入力

上記の場合はユーロ円を成行で注文した場合、損失確定するレートの値が117.700で、利益確定の値が117.004ですから、 売りでの成行注文 でしか約定しません。

買いエントリー注文例

  • - SL + の入力は 買い注文の場合は現在のレートより低い値を入力 売りの場合は高い値を入力
  • - ストップロスはMT4 TP + の入力は 買い注文の場合は現在のレートより高い値を入力 売りの場合は低い値を入力

損失の値だけ入力

成行注文のFOK注文とIOC注文

FOK注文とIOC注文の2種類

利益や損失設定の注文内容の確認方法

ポジションがマイナス

利益が出ている現在のポジション

銘柄一覧の青い表示

△の表示がグレー

現在のポジションの確認方法

メニューの「三」

トレード

現在のポジション

気配値の画面

現在のポジションの表示

ポジション後の利益や損失確定の値を設定する手順

少年

トレ太

現在のポジションの表示

MT5決済画面

MT4決済画面

  1. MT5 決済=MT4 クローズオーダー ポジションを決済する場合はここを選びます。
  2. MT5 新規注文=MT4 新規オーダー 新たに枚数を追加する場合はここを押します。
  3. MT5 ポジション変更=MT4 オーダー変更 ここで現在のポジションの設定を変更します。
  4. チャート 選択している銘柄のチャートが表示されます。

ポジションの設定変更画面

  1. MT5の「ポジション変更」やMT4の「オーダー変更」画面では、 利確か損失の設定しかできません。
  2. 逆にMT5の「決済」やMT4の「クローズオーダー」では、 決済注文しかできず、 利確や損失の値の設定は出来ません。

少女1

ミミコ

MT5/MT4アプリの成行決済注文の手順

保有ポジションを表示

決済メニュー

損失の決済ボタン

MT4アプリの場合 は決済する銘柄を「長押し」します。

銘柄一覧

決済画面

部分決済(数量を指定)の手順

3,000通貨のポジション

決済などのメニュー画面

決済画面

0.02に変更し利益(損失)確定の決済ボタン

0.01lot保有の画像

少女1

ミミコ

MT5/MT4アプリの注文ウィンドウの詳細

注文やその他項目

MT5アプリの場合

★ MT4のEAで待ち時間を設定する ★

if(WaitTime //買いサイン
if(iClose(NULL,0,0) < iBands(NULL,0,20,2,0,PRICE_CLOSE,MODE_LOWER,0))//買いポジション
Ticket = OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 1, Ask, 3, Ask-(200*Point), Ask+(400*Point), "Buy", 0, 0, Blue);
//ストップロスかかったとこでWaitTimeを5分にセットする
WaitTime = 5;
>
>
>

A 同じカテゴリの新着質問

教えて!goo グレード

  • 回答者: xyz0abcde
  • 回答日時: 2009/12/12 14:58

あなたのソースコードの場合、start関数はティックごとに実行されるため、5ティック後に買いサインが出てしまいます。

/// 300秒後=5分後までポジションを持たない
if(ストップロスはMT4 TimeCurrent() - lastdate > 60 * 5)
/// 売買処理

/// 最終売買時間を記録
lastdate = TimeCurrent();
>

この回答への補足

ご回答ありがとうございます!
以下のようにしてみたのですが
やはりウェイトが実行されませんでした。。。

int start()
//変数の宣言
int cnt, CurrentPosition;
int Ticket;
int lastdate;
double kakoa,gennzaia;
double kakob,gennzaib;
double bbh,bbl;
double OpenPrice = 0.0; //建値
double StopPrice = 0.0; //ストップ
double LimitPrice = 0.0; //リミット

//現在の・20日線
gennzaia = iMA(NULL,0,21,0,ストップロスはMT4 MODE_SMA,PRICE_CLOSE,0);
//現在のs﨎・
gennzaib = iMA(NULL,0,120,0,MODE_SMA,PRICE_CLOSE,0);

bbh = iBands(NULL,0,24,3,0,PRICE_CLOSE,MODE_UPPER,0);
bbl = iBands(NULL,0,24,3,0,PRICE_CLOSE,MODE_LOWER,0);

for(cnt=0;cnt ストップロスはMT4 OrderSelect(cnt,SELECT_BY_POS);
if(OrderSymbol() == ストップロスはMT4 Symbol())
CurrentPosition=cnt;
>
>

if(CurrentPosition == -1)
if(iClose(NULL,0,0) < bbl)
if(ストップロスはMT4 TimeCurrent() - lastdate > 600 *50)
ストップロスはMT4 ストップロスはMT4 Ticket = OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 1, Ask, 3,0,Ask + 300 *Point, "se", 0, 0, ストップロスはMT4 ストップロスはMT4 Red);
>
>
>

for (int orderIndex = 0; orderIndex < OrdersTotal(); orderIndex ++)
<
OrderSelect(orderIndex, SELECT_BY_POS, MODE_TRADES); //ポジを一個取り出す
OpenPrice = OrderOpenPrice(); //建てた値段
>

switch (OrderType())
ストップロスはMT4 <
case OP_BUY: //買いポジション
StopPrice = NormalizeDouble(OpenPrice - ストップロスはMT4 100 * Point, 2); //10ストップ
LimitPrice = NormalizeDouble(OpenPrice + 250 * Point, 2); //30リミット
if (StopPrice > Bid) < //ストップ決済
OrderClose(OrderTicket(), OrderLots(), Bid, 100);

>
if (LimitPrice < Bid)
< //リミット決済
OrderClose(OrderTicket(), ストップロスはMT4 OrderLots(), Bid, 100);
>

設定利益pips達したらストップロスセット・その後トレーリングストップ

FX

設定利益pips達したらストップロスセット・後トレーリングストップEA

ポジションが設定したpipsプラスになったら、ストップロスをセット。同時にトレーリングストップをスタートするExpert Advisor:EA 『hjEA_SelectPositionTrailingStop100

EA名が長くなってしまいました。このEAは、ポジション取りはせず、すでに存在するポジションに対して動作するので、他との区別で悩んだ末に SelectPosition を付記しました。

ご依頼主は、ハンドルネーム『ぱせり』さんです。ご提案文章の内容、理解できているといいのですが・・・取引状況もイメージしながら作成しています。イメージが合ってるといいけど・・・
なお、チャート右肩のタイム表示は、別インジケーターです。

hjEA_SelectPositionTrailingStop100 仕様

保有ポジションの含み益(pips換算)が設定値に達したら、最初のストップロスを設定。
その後、設定した pips 幅でトレーリングストップをスタート。

  • トレーリングストップスタート要件
    • ポジションの含み益:pips が設定値に達したとき
    • 通貨ペアひとつに対し、ポジション一つの場合のみ動作
      ★この EA はポジション取りしないため、各通貨ペア1ポジションに限定。チケットNo指定など、考慮すると利便性は良くなるかもしれません。
    • ストップロスは、pips 指定
    • トレーリングストップ幅は pips 指定

    パラメーター

    最初のストップロス pips とトレーリングストップ pips は、設定値によっては、最初のストップロスが無意味になる場合もあります。
    試行していただくとわかると思います。

    使 用 例

    動作中の例

    インジケーターセット例

    パラメーター変更例

    EAが動作しない状況だった場合の通知

    • 1つの通貨ぺアで、複数ポジションを保持中
    • トレーリングストップ開始+pips < ストップレベル
    • 最初のストップロス pips < ストップレベル
    • トレーリングストップ pips < ストップレベル

    上記4つの通知は、その条件から外れると消えます。同時に EA は動作するようになります。

    1つの通貨ぺアでポジション複数時の通知

    設定利益pips達したらストップロスセット・後トレーリングストップEA|エラー通知

    最初のストップロス pips < ストップレベル

    トレーリングストップ pips < ストップレベル

    ダウンロード

    hjEA_SelectPositionTrailingStop100

    上位足ボリンジャーのバンドウォークサイン表示!

    MTF MACD Histgram100|MACDとSignal差をHistgram表示!

    MTF版MACD、hj_MTF_MACDhist-100|MACD-Signal:Histgram|MACDとSignalのG.C.・D.C. MACDと0ラインのG.C.・D.ストップロスはMT4 C. をアラートWindow・アラート・メール・プッシュ通知|ヒストグラムは表示・非表示選択可能

    MT4チャートデータ欠損対策2つ|更新とデータ再読込み実施!

    移動平均線3本収束サイン・通知インジケーター3MaGatherまとめ

    BBとMAでトレンド把握|上位足のトレンド状態バー表示!

    移動平均線大循環分析用の我流インジケーター3EMAcheck!

    私がスキャルピング専用で利用しているFX業者は、
    スプレッドが狭くてとても良いのですが、一方でストップレベルがかなり広いため、
    損切り幅を自由に決められずトレーリングストップが機能を発揮できません。

    先日たまたまインターネットサーフィンをしていて勉強したのですが
    EAで決済するには下記3パターンのどれかに該当するとのことでした。
    ①エントリーと同時に、TP・SL注文を出す「OrderSend()関数」を使用するパターン。
    ②エントリーした後に、修正注文としてTP・SL注文を出す「OrderModify()関数」を使用するパターン。
    ③エントリーした後に、別途、保有ポジションに対する決済注文を出す「OrderClose()関数」を使用するパターン。

    HappyJiJi より:

    ぱせりさん、
    現在の仕様は、最初のストップロス値は、業者のストップレベルより広くしてエラー文続出を防いでいます。
    業者のストップレベルに無関係に決済するには、パセリさんのリサーチ結果通り、Closeで可能です。
    正確には、可能と思います。
    業者によっては、なんらかの制御を追加している場合がある可能性がないとは言い切れないので、試行してみないと正確には?です。

    決済ラインの描画は無くても構いません。
    と言うのも、基本的にはスマホから裁量エントリーをしているので、
    エントリー後はPC版MT4に任せきりで、決済されるまでの途中経過を見ていないためです。

    HappyJiJi より:

    ぱせりさん、
    気になる点があります。
    ご利用FX業者で、次の2つのパラメーター
    ・最初のストップロスpips
    ・トレーリングストップロスpips
    を1.5pipsに設定して、期待通りに動作しなかったのでしょうか?

    HappyJiJiさん、こんにちは。
    1週間テスト使用をした感想をご報告します。
    結論から言うと『素晴らしいEA』の一言です。 ストップロスはMT4
    私はスマホからエントリーすることが多いのですが、
    トレーリング機能を使う場合、エントリー後にアナログで都度設定する必要があり、
    非常に効率の悪さを感じていました。
    そのため、今回こちらのEAを作成いただいたことでトレード環境が数倍に向上しました。
    心より感謝しております。
    ありがとうございました。

    HappyJiJi より:

    ぱせりさん、
    お役に立ててなによりです。
    使っていて、改善点・新規案浮かびましたら遠慮なくコメントください。

    HappyJiJiさん、テスト結果の報告になります。
    私のPC環境が悪いせいかもですが、何故かEAが動作しない状況の場合の通知機能が動作しません。
    それと、設定項目にはないはずですがS/Lが自動で設定されました。
    ご確認お願いいたします。

    HappyJiJi より:

    確認のため、以下教えてください。
    1)EAが動作しない状況は、どの状況ですか? 4つともかなぁ・・・
    2)パラメーター値、上から順に数値だけでもかまいません。
    3)ターミナルのエキスパートにエラーは出力されていますか?
    出力されていたら、その文章を教えてください。
    4)EAをセットしたFX業者名

    2)パラメーター値、上から順に数値だけでもかまいません。
    例えば、上から
    ・6pips 7pips 3pips
    ・5pips 3pips 1pips などにしてテストしました。

    3)ターミナルのエキスパートにエラーは出力されていますか?
    エラーは表示されていません。
    hjEA_SelectPositionTrailingStop100 EURUSD,H1: initialized

    HappyJiJi より:

    ぱせりさん、
    情報ありがとうございます。
    以下は、EAが正常に稼働してるとして記しています。
    また、MT4上でEAが正常に動作していても、取引できる状態でないとEAは動作しない仕様にしていることもご理解ください。

    1)2)EAが動作しない状況について
    4つともメッセージ表示されないとのこと。当方のMT4では意図通りメッセージが表示されますので、?状態です。
    4つの内、パラメーターでセットする3つの設定値は、ストップレベルより少ないpipsを設定していたら通知し、この通知はポジションの有無に関係なく表示される仕様です。
    また、複数ポジション保持でのメッセージは、同一通貨ペアで二つ以上のポジションを持ってたら通知する仕様です。

    3)ターミナルエラーが出力されていないとのことですので、ひょっとしたらストップレベルがとても小さいか0かもしれないですね。
    もしくは、取引可能状態でないかもしれません。
    ストップレベル値がいくつか気になりますので、セットしているチャートの通貨ペアのストップレベルを確認してください。

    4)ご利用業者FBSについて
    私の使ってる業者だったらすぐに検証しようと思ったのですが・・・
    FBS 多分デモ口座開設できると思いますので、確認してみます。

    繰り返しのお願いになりますが、以下二点教えてください。
    ・USDJPY・GBPJPY のストップレベル
    ・お好みの通貨ペアにEAをセットして稼働させ、ポジションを2つ持ってください。
    もちろん、デモ口座でお願いします。リアル口座でしたらやめてくださいね。

    当方は、FBS でのデモ口座開設と確認を行い、結果を報告します。
    以上、よろしくお願いします。

    HappyJiJi より:

    ぱせりさん、
    FBSデモ口座:スタンダード、開設し、確認しました。
    同じ口座かどうかは?ですが、仕様通り動作することを確認しました。

    EURUSD は、ストップレベルが、0.1pipsですね。
    なので、パラメーター値を 0.1より小さく、例えば、0.05とかにセットしてみてください。

    HappyJiJi より:

    動作確認とれた、とのこと。
    よかったです。
    当初のご希望のパラメーター値で正常動作することをデモで確認してくださいね。
    ご自分の目で確認することがとても重要だと思っています。

    HappyJiJiさん、こんにちは。
    この度は決済EAを作成していただきありがとうございます。
    説明を読む限りでは、私の依頼通りの機能に出来上がっていると思います。
    さらに、EAが動作しない状況だった場合の通知機能を追加していただきありがとうございます。
    さっそく来週に動作確認をしてみます。
    ありがとうございました。

    MT4導入

    以前 は、MT 4、MT 5 ともに 開発元 の MetaQuotes 社 の ウェブサイト より ダウンロード でき まし た。
    しかし 現在、 MT 4 について は、 MetaQuotes 社 の ウェブサイト での 提供 は 終了 し て い ます。
    ただ、 メタ トレーダー を 採用 し て いる ほとんど の FX 業者 では、 MT 4 を 取引 ソフト として 提供 し て い ます。
    MT 4 を 利用 する ストップロスはMT4 ストップロスはMT4 場合、 各 FX 業者 の ウェブサイト などから 入手 する こと になり ます。
    ダウンロード や インストール、 デモ 口座 の 開設 方法 などは、 各 FX 業者 ストップロスはMT4 により 異なり ます。
    詳しく は、 お 使い の FX 業者 の 案内 に 従っ て ください。

    まず、MetaTrader4 を起動させて下さい。最初は時間足の設定です。MetaTrader4 の上部の
    真ん中辺りに、M1、M5、M15……と書いてあるボタンがあります。これを左クリッ
    クするとチャートの時間足が変わります。これはMが分足、Hが時間足、Dが日足、Wが
    週足、MNが月足です。例えば、M15なら15分足になります。

    上記の画像のような新しいウィンドウが出てきたと思います。成行き注文の場合は、その
    まま普通に入力して行き、真ん中の「新規取引:成行き売り」、もしくは「新規取引:成
    行き買い」を選べば売買注文が出来ます。少し注意が必要なのが数量で、1.00 で 10 万通
    貨です。1 万通貨にしたい場合は 0.10 を選んでください。
    指値か逆指値の注文をしたい場合は、真ん中辺りにある注文別種:と書かれた所を「成行
    注文」から「指値または逆指値注文」に変えてください。下の方にあった成行注文だった
    場所が、指値または逆指値注文に変わりますので、そこで必要なものを入力して行き、最
    後に送信を押せば注文が通ります。

    システムの導入方法です。まず、システムを導入する MT4 を立ち上げて下さい。次に
    MT4 のメニューバーの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択します。

    MT4 の参照するフォルダが立ち上がります。このフォルダの中の MQL4 フォルダを開い
    てください。

    そのフォルダの中に Experts フォルダがありますので、その中にシステムを入れてくださ
    い。インジケーターの場合は Indicators フォルダに入れてください。

    システムとインジケーターともに、拡張子が mq4 と書かれたものと、ex4 と書かれたもの
    の二つがありますのが、二つともフォルダに入れてください。
    mq4 はソースファイル、ex4 は実行ファイルとなります。特典のシステム、インジケー
    ターは ex4 ファイルのみですが、動かす分には ex4 ファイルのみあれば問題ありませんの
    でご安心下さい。mq4 のファイルはプログラムの中身を変更するときに使います。
    ※注意!
    システムは「システム」という名称のフォルダに入れて納品させて頂いております。
    「システム」という名称のフォルダをそのまま「Experts」フォルダに入れるのではなく、
    「システム」フォルダの中身を「Experts」フォルダに入れてください。

    バックテストの仕方です。まず、MetaTrader4 を起動させて下さい。次に、MetaTrader4 の
    上部にある新規注文の左側にある虫眼鏡のアイコンを左クリックして下さい。(もしくは
    メニューの表示からストラテジーテスターを選んでください)

    次に、グラフの左隣にある結果を押してください。時間の最初の所を見てもらえれば分か
    ると思いますが、おそらくバックテストの最初の日付がここ数年前ぐらいになっていると
    思います。MetaTreder4 は、インストールした段階ではレートのデータがほとんど入って
    いませんので、業者からダウンロードする必要があります。一度ダウンロードすると次か
    らはもう大丈夫です。
    まずダウンロードしたい通貨ペア・時間足のチャートを表示して下さい。次にチャート上
    で右クリックをしてから更新を選んでください。次に、MetaTreder4 のツールの中にある
    ヒストリーセンターを選んでください。

    ダブルクリックして、中にある通貨ペアを選び、下のほうにあるDownloadを選ん
    でください。注意を促すウィンドウが開きますので OK を押してダウンロードを開始して
    ください。ダウンロードの状況を示すバーが下のほうに出ますので、そのバーが無くなれ
    ばダウンロード完了です。

    2:売買がされません。(リアルトレードの場合)
    証券会社によっては、リアル口座で自動売買システムを稼動させるのに特別な申請がいる場合が
    あります。
    デモトレードやバックテストでは稼動するが、リアルトレードでは稼動しない場合、この可能性があり
    ますのでご確認下さい。
    申請が必要かどうかは、お手数ですがご利用になられている証券会社にお問い合わせ下さい。
    3:表示されているカスタムインディケーターと売買のタイミングが違う。
    システム内部にある、インディケーター用のパラメーターと、チャートで表示しているインディケー
    ターのパラメーターが同じパラメーターになっているかをご確認下さい。
    システム内部にある、インディケーター用のパラメーターとチャートで表示しているインディケー
    ターのパラメーターが違うと、システムはシステム内部のパラメーターで計算しますので、ポジショ
    ンを取るタイミングが変わってきます。
    表示させるインディケーターとシステム内部のインディケーター用パラメーターは同じものにすれ
    ば、解消される場合があります。
    ※最低 pips について。
    ストップロス、リミット、指値注文についてですが、各証券会社ごとに最低 Pips というものが設定さ
    れています。
    大体の証券会社は数 pips となりますので、10pips+スプレッド分あれば基本的に問題ありません。
    最低 Pips 未満のストップロスとリミットを付けた場合はストップロス、リミットを入れることが出来ず、
    指値注文の場合は注文自体がキャンセルされます。
    ストップロスとリミットは証券会社指定の pips 以上か、もしくは使用しない場合は0を入力して下さい。
    (最低 Pips の詳しい値はお手数ですが、各証券会社にお問い合わせ下さい)

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる