FX デモ取引

FXに向いてるのは男性より女性

FXに向いてるのは男性より女性
60歳以上 男性

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

女がファンドマネージャーしてた投信がありますが成績は最下位レベルです。

女性は視覚に入る物事には記憶力が強いですが、目に見えないもので全方位型だと男のが洞察力があります。

当たり前ですよね、女は赤ん坊の状態変化をサッチしなけらばならず、男は闇に潜む獲物や敵に注意しなければならないからでしょう。これが潜在的にDNAに刷り込まれているはずです。ですが農耕民族である日本人の男は果たしてそのような能力持つかは疑問です。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

催眠術師は言う。
馬鹿は、かかり難いと。
そう言うと、(馬鹿と思われたくない)馬鹿が、かかった振りをしてくれるから。
催眠術にかかった振りをしているのに気づかず、それを見て、他の馬鹿は催眠術師を信用する。

業界は、女性をターゲットにしてるんだよ。

久本さん司会の日テレの番組かな?
途中から見ました。

あの発言については僕は、統計的なデータではなく、むしろ一般論的なもののように思えました。

1つは具体的に数字を出してない事。
2つは「女性は○○じゃないですか」と同意を求めるような言い方を何度もしてた事。
そういう言い方は、具体的なデータを採っていれば言わない言葉ですので。

確かに統計を採れば、そういう結論になるかもしれません。
でもあの発言に関しては一般論か、もしくは発言者の経験や思い込みから出た発言のように思いました。

という事で・・・
「じっくり考えて行動するタイプは投資には向かない」というのは、その人の個人的な考えや論理であるに過ぎず、必ずしもそれが正しい事・全てに当てはまる事だとは思いません。

しかもあの番組のケースは短期投資。
長期投資ならむしろ「じっくり型」の方が適していると思いますよ。

「FXに向いてる」のは男性より女性!男性ほどリスクをとって負ける傾向に!


年齢とFX生涯収支の関係性を見ると、年齢が上がるにつれて徐々に「負けている」が増えています。
一般的には「何事も経験を積めば自ずと結果もついてくるはず!」と考えると思いますが、調査結果はその逆です。
若い人ほど成績が良い理由は、「比較的時間的な余裕がある」「ビギナーズラック」などが考えられます。
年齢が上がるにつれ成績が落る理由は、「単純に負けが蓄積されている」「過去の負けを挽回できていない」「FX自体が合わなくなる」「別の金融商品にシフトしている」といった理由が考えられます。
確実に言えるのは、多くの人が経験を利益に繋げられていないということです。


職業とFX生涯収支の関係性では気になるパターンがあります。
「勝っている」の割合が30%を超えているのは「自営業」「学生」のみ。
つまり、比較的時間を自由に使えることが利益に結びついているのではないかと考えられます。


さらに男女別に集計したところ、「学生」以外は女性のほうが「勝っている」の割合が多いことが判明しました。
特に「自営業」「専業主婦」「無職」の成績が非常に良いです。
このことからも、やはり比較的時間を自由に使えることが利益に結びついているのではないかと推測できます。


投資対象を多様化させる分散投資の有無とFX生涯収支に、気になる関係性があります。
分散投資をしてても、してなくても、FXで「勝っている」の割合はどちらも約23%と変わりません。
しかし、分散投資をしていない、つまりFXだけを取引してる人の方が、「負けている」が約12%少なく、「変わらない」が約12%多いのです。
資産配分を意識し過ぎるあまり、 FXの運用が疎かになり生涯収支が落ち込んでいるのかもしれません。


さらに男女別に集計したところ、先程のパターンが顕著に現れたのは女性のほうでした。
男性は分散投資の有無が、FX生涯収支にはあまり影響していません。
しかし、分散投資をしていない女性は分散投資している女性よりも、FXで「負けている」の割合が約15%少なく、「変わらない」の割合は約20%も多いのです。
分散投資をせずFXだけに集中することで、リスクの軽減に成功しているようです。

年齢は「30代」が最も多く、男性239人、女性140人、合計379人で、全体の約38%を占めていました。
次に多いのが「20代」で、男性163人、女性104人、合計267人、全体の約27%です。
10代からFXを始めている人はごく少数で、男女合わせても7人のみ。
20代からは徐々に増えていき、30代でピークに達します。
今回の調査では40代からは次第に減少していき、70代以降となると合計しても2人しかいません。
男女比は、どの年代も同じような割合でした。


職業は、「会社員・派遣社員」が最も多く、男性408人、女性147人、合計555人で、全体の約56%を占めます。
次に多いのが「自営業」で、男性98人、女性23人、合計121人、全体の約12%です。
あとは「専業主婦/主夫」「パート・アルバイト」「学生」「無職」の順番に減少してきます。
男女比は、「専業主婦/主夫」「パート・アルバイト」以外は、どの職業も同じような割合でした。
「専業主婦/主夫」「パート・アルバイト」だけは、女性の割合が圧倒的に多いです。


分散投資の有無を男女別に集計したところ、分散投資をしている割合は男性が約61%(398人)、女性が約45.5%(160人)でした。
年代が上がるにつれて分散投資をしている割合が増えていくのは男女共通です。
しかし、女性のほうが分散投資をしていない割合が約16%も多い結果となりました。


回答者の中には一人で5、6種類もの金融商品を運用している人もおり、全て集計すると男性517件、女性207件、合計724件。
「株式」が最も人気で、男性が233人、女性が79人、合計312人で、金融商品全体の約43%も占めています。
その次に多いのが「投資信託」で、男性111人、女性55人、合計166人、金融商品全体の約23%。
「仮想通貨」に投資している人も多く、男性62人、女性13人、合計75人で、金融商品全体の約10%。
「NISA」「不動産投資」「バイナリーオプション」の利用者も一定数います。
アンケート回答者の男女比(男性約65%:女性約35%)から考えると、NISAだけは女性の割合が多いようです。
ちなみに何の金融商品に投資するかは情報収集能力以外にも、人生経験、人間関係、価値観、資産の種類、営業マンやアドバイザーの有無などにも大きく影響を受けます。
そのため、参考までに金融商品と年齢の関係性も見ておきましょう。


20代~60代まで幅広い年代に人気があるのは、やはり「株式」「投資信託」といった王道商品です。
また、利用者は少ないのですが、「外貨預金も」年代によってそれほど偏りはありませんでした。
反対に、20代・30代に圧倒的に人気だったのが「仮想通貨」です。
また「バイナリーオプション」「NISA」「不動産」も比較的若い世代に人気です。 FXに向いてるのは男性より女性
業界では新しい投資の形として「ソーシャルトレード」や「ロボアドバイザー」が注目されていますが、今回のアンケートでは利用者は10人以下でした。


FX口座の証拠金残高は「10万円以上~50万円未満」の人が最も多く、男性273人、女性134人、合計407人で、全体の約41%を占めています。
次に多いのが「50万円以上~100万円未満」「100万円以上~200万円未満」で、合計すると全体の約35%です。
また、少額取引が可能なFXだけあり、「1万円未満」「1万円以上~5万円未満」「5万円以上~10万円未満」で運用している人も全体の約16%いました。
300万円以上の証拠金残高の人は、全体の約4%程度に過ぎません。


実行レバレッジは「2倍」が最も多く、男性150人、女性119人、合計269人で、全体の約27%でした。
次に多かったのが「3倍」の約16%、「4~5倍」の約16%、「1倍」の11%です。
理想的な実効レバレッジの倍率には諸説ありますが、一般的には10倍以下が安全圏とされています。
このアンケートでも実効レバレッジ10倍以下と回答した人は多く、全体の約73%を占めます。
しかし、残りの27%の人はかなりリスクをとった運用をしており、100倍以上というギャンブルに近い取引をしている人も全体の約5%いました。
国内業者は最大レバレッジが25倍までに規制されており、それ以上のレバレッジをかけている人は海外業者を利用していると思われます。

【海外FX wiki調べ】
(リンク »)
※公開データの引用・転載の際は、『海外FX wiki調べ』と明記いただきますようお願い申し上げます。

■会社概要
社名:株式会社RUNWAYS
HP: (リンク »)
代表者:斉藤晴紀
設立年月日:2018年7月

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

FXで儲かる仕組みや確立を解説!どの通貨ペアがよい?

FXで儲かる仕組みや確立を解説!どの通貨ペアがよい?

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。 FXに向いてるのは男性より女性
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

不動産投資が女性にオススメの4つの理由

しかし、総務省が5年ごとに実施している「全国消費実態調査」の2014年の結果によると、30代以降で女性が投資をする割合は10人に1人もいない8.1%。一方男性は、5人に1人以上の22.4%が投資をしています。
さらにアメリカの場合、日本銀行の2016年の調査では、日本の約3倍の人が投資を行っていることが分かりました。
日本の女性も投資を積極的に行うことで、老後資金に対する不安を払拭できる余地があると言えるでしょう。

4.平均寿命の長さ
厚生労働省発表の2016年度の簡易生命表によると、日本人の男性の平均余命は81.0歳、女性は87.1歳で、約6年女性が男性より長生きします。 FXに向いてるのは男性より女性
寿命が長いということは、それだけ老後の生活資金も多く必要です。場合によっては10年、15年とさらに長生きする可能性もあることを考えて、備えておく必要があります。

不動産投資が女性にオススメの理由

1.不動産投資のメリット

1-1.安定した収入を確保できれば私的年金代わりになる
家賃収入に適したマンションなどの不動産に投資し、老後までにローンを完済すれば、家賃収入は長期的に安定した収入が期待できるので私的年金として利用できます。生命保険会社などで積み立てる個人年金よりも、高利回りで高額な私的年金として受け取れます。
なお、終身年金タイプの保険の場合、一般的に男性より長生きする女性の掛け金のほうが高くなるので不利ということになります。

1-2.ミドルリスク・ミドルリターンである
株式やFX投資は資産が0になるリスクが高いのに対して、不動産投資は銀行金利よりはるかに高い利回りが期待できるうえに、その価値が急激に下落するなどのリスクはあまりありません。

1-3.少額の資金で大きな金額の投資が始められる
マンションなどの物件を担保に銀行から融資を受けられるので、少額な資金で大きな金額の投資ができます。株式やその他の投資では、自己資金が少ないと老後資金にできるほどの大きな利益を得ることは極めて困難です。

1-4.投資に必要な専門知識が不要
株式やFX投資などは、不動産投資に比べると投資商品そのものに対する知識に加えて、社会・経済・政治・企業業績など幅広い知識が求められます。さらに、常に価格変動に対して注意をする必要があるなど、管理のための時間を要します。その点、不動産投資は適切な不動産会社と物件さえ選べば、専門的な知識は特に必要ありません。

2.不動産投資が女性にオススメな4つの理由

2-1.物事を慎重に判断できる
不動産投資は株式やFXと違って買い換え、つまり投資先の変更や売却が簡単にできません。そのぶん最初の段階で慎重に投資しないと失敗する確率が高くなってしまいます。女性は、性質として最後まで慎重さを崩さない傾向が高いため、不動産投資に向いているでしょう。ただし、投資タイミングを逃さないように、時に決断力を発揮することも必要です。

2-2.家事・子育てが忙しく、投資に使える時間が少ない
働く女性の場合、男性に比べて家事や子育ても多くの割合を担っている人がまだ多いと思います。そうなると、知識量が必要な投資や時間を要する投資は向きません。
その点、不動産投資は株式やFX投資に比べるとほとんど時間を要することがないうえに、安定した高い利回りが期待できます。

2-3.不動産の評価は女性目線が有効
女性は男性に比べて、日当たりや通気性、水回りの使いやすさ、内装の美しさなど、細部にまで目を配ることができます。
女性が魅力的に感じる不動産は大抵の場合、男性も魅力を感じるので、そうした女性の感性は不動産投資をするうえで役に立つと言えるでしょう。

2-4.賃貸物件に投資するなら、女性に人気のマンションがオススメ
不動産の中でも賃貸マンションに投資する際は、女性に人気があるかどうかを選定基準にするのがオススメです。ここでも女性目線が有効になります。その理由を以下に紹介します。

・空室リスクが小さい
女性に人気のマンションは男性にも人気があるため、賃貸不動産投資で最大のリスクとなる空室リスクを小さくできます。

・女性の住人が多いマンションは入居が決まりやすい
以前の入居者が女性だと聞くと、男性・女性どちらも安心感を覚えて入居が決まりやすい傾向があります。

女性は、男性よりも老後の収入が少ないことと老後期間が長いことから、より老後の対策が必要なこと、それには不動産投資が有効であり、女性にオススメの投資法であることを説明しました。
ただ、投資はリスクが0ではないため、信頼できる不動産販売会社を見つけて適切なアドバイスを受けることが重要です。
女性ならではの視点を活かして、できるだけ早い段階で老後の資金対策を行うことで、ぜひ不安のない老後生活を実現してください。

2022年 本当におすすめしたい証券会社ランキングは? 投資家180人が選んだ1位はあのネット証券!【独自調査】

おすすめ 証券会社

20代 男性

20代 男性

30代 男性

30代 女性

40代 FXに向いてるのは男性より女性 男性

\おすすめ度 1位/

2位:楽天証券

楽天証券

形態証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、先物・オプション、金・銀・プラチナ等
最低積立額100円
現物取引手数料0円~
NISA
iDeCo

楽天証券がオススメな人

  • 楽天経済圏にどっぷり浸かっている人
  • 便利な取引ツールを無料で利用したい人
  • 楽天カードで積立投資をしたい人

楽天証券は楽天グループという強みを活かし、 あなたの資産形成をより効率的に進めてくれる のが人気の秘訣です。

  • 2020年の新規口座開設数が業界No.1
  • 参加費無料の投資セミナーも定期的に開催
  • 株式ツール「マーケットスピードⅡ」が使い放題
  • 投信積立で楽天カード決済を選ぶとポイントが貯まる

20代 男性

20代 女性

40代 男性

20代 女性

\楽天ポイントで資産形成できる/

3位:野村證券

野村證券

形態総合証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、ラップ口座、預金、保険等
最低積立額1,000円
現物取引手数料店舗(本・支店) 2,860円(約定代金20万円以下)~
オンライン専用支店 152円(約定代金10万円以下)~
NISA
iDeCo

野村證券がオススメな人

  • 店舗でのサポートをしっかり受けたい人
  • IPO株の当選を狙っている人
  • 投資資金を数百万円~数千万円用意できる人

つみたてNISAの取り扱いファンドは厳選された7本のみとなっており、 「野村スリーゼロ」という手数料が0円のオリジナル投資信託も取り扱っています。

    FXに向いてるのは男性より女性
  • アナリストレポートをはじめとした、投資に関する様々な情報を無料で読める
  • 担当者がマーケット情報や株式情報を教えてくれる
  • セミナーを頻繁に行っている
  • 2021年のIPO主幹事数がNo.2

20代 男性

40代 FXに向いてるのは男性より女性 男性

60歳以上 男性

60歳以上 男性

\サポートが手厚い/

4位:LINE証券

LINE証券のトップページ

形態スマホ証券
取扱商品国内株式、投資信託、FX、CFD等
最低積立額1,000円~
現物取引手数料55円~
NISA
iDeCo

LINE証券がおススメな人

  • スマホで簡単に投資がしたい人
  • 少額から投資したい人
  • LINE PayやLINEポイントを使いたい人

2019年8月にサービスをスタートし、2021年10月にはネット証券最短で100万口座を突破しました。

  • 1株から投資が出来る(通常は100株単位)
  • お得なキャンペーンやタイムセールが豊富
  • 野村證券の人気投資信託を取り扱っている
  • 株取引の手数料も安い

LINE証券はお持ちのLINEアプリで口座解説~取引まで完結するので、追加でアプリを入れる必要が無い点も嬉しいですね。

19歳以下 男性

30代 女性

20代 男性

40代 女性

\最大4,000円相当がもらえる/

LINE証券では現在、最大3,000円相当の株がタダでもらえるキャンペーンを実施中です。
しかも、口座開設の翌月末までに1万円以上の株購入で現金1,000円プレゼント

5位:マネックス証券

マネックス

形態ネット証券
取扱商品国内株式、米国株式、中国株式、投資信託、FX等
最低積立額100円~
現物取引手数料55円~
NISA
iDeCo

マネックス証券がオススメな人

  • 米国株に投資したい人
  • IPO投資を考えている人
  • 充実した投資情報をチェックしたい人

2022年1月時点の 米国株取扱数は5,000銘柄以上で、IPOしたばかりの企業なども多く取り扱っています。

  • 銘柄分析ツールが使い放題
  • 米国企業の日本語での投資情報が充実
  • IPOの抽選が完全平等で初心者にもチャンスがある
  • 貯めたマネックスポイントをギフト券などに交換可能

40代 FXに向いてるのは男性より女性 男性

50代 男性

50代 女性

60代 男性

\米国株投資にもおすすめ/

【番外編】TOP10でおすすめの証券会社

証券会社見出し4

  • 6位:大和証券
  • 7位:SMBC日興証券
  • 8位:松井証券
  • 9位:PayPay証券
  • 10位:SBIネオモバイル証券

SMBC日興証券【IPOとdポイント投資】

SMBC日興証券

形態総合証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、年金・保険、ファンドラップ等
最低積立額1,000円~
現物取引手数料オンライン:137円~
オペレータ:2,337円~
NISA
iDeCo

SMBC日興証券がオススメな人

  • dポイントで投資したい人
  • IPO投資で当選したい人
  • 少額から株を買いたい人

2021年のIPO主幹事数はNo.3で、IPO投資に使う証券口座としても人気があります。

  • 100円から株式を買えるキンカブ(金額・株数指定取引)サービス
  • IPOの取り扱い銘柄が豊富
  • 「日興イージートレード」や「AI株価見守りサービス」などの便利なサービス

dポイントは 100ポイントを100円相当として、株式を実際に購入することが出来ます。

100円から株式を買えるキンカブ(金額・株数指定取引)サービスも提供しているので、初心者の方でも投資を始めやすい仕組みになっています。

20代 男性

60歳以上 女性

\dポイントが貯まって、使える/

松井証券【投信の手数料還元】

松井証券

形態ネット証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、FX、iDeCo等
最低積立額100円~
現物取引手数料0円~
NISA
iDeCo

松井証券がオススメな人

  • アクティブ型の投資信託を買いたい人
  • 無料で手厚いサポートを受けたい人
  • デイトレードを考えている人

25歳以下は株式手数料が無料、業界最安水準の一日信用取引手数料など、本格的な個別株投資をしたい方に人気の証券会社です。

  • お得な「投信毎月ポイント・現金還元サービス」
  • 投資関連の質問等に専門スタッフが無料で対応
  • QUICKリサーチネットを無料で使える
  • お得な一日信用取引

革新的なサービスの一つに、「投信毎月ポイント・現金還元サービス」があります。

信託報酬の一部が現金で還元されるサービスで、 ポイント還元の場合は還元率が10%上乗せされます。

20代 男性

50代 男性

60歳以上 男性

60歳以上 男性

\新規デビュープログラム/

新規口座開設で全員に200ポイントプレゼント
ポイントはdポイントへの交換、投資信託の積立に使えます。

ネット証券と総合証券の違いは?

証券会社見出し5

ネット証券と総合証券の違いは、主にサポートと手数料にあります。

これから投資を始めるならネット証券がおすすめ

カテゴリ別

この表から、ネット証券が人気なことが分かるね!

結果、 SBI証券、楽天証券、野村證券、SMBC日興証券、マネックス証券が多くランクインしました。

\最大4,000円相当がもらえる/

本当におすすめしたい証券会社まとめ

本当におすすめしたい証券会社

  • アンケートの結果、おすすめしたい証券会社の1位はSBI証券
  • あなたの投資スタイルに合った証券会社選びが大切
  • 手数料の安さなら「SBI証券」「楽天証券」、少額で始めたいなら「LINE証券」がおすすめ

口座開設は無料のため、 迷っている方は「SBI証券」と「楽天証券」の2社に登録 してから検討するのもおすすめです。

\支持率 圧倒的No.1/

あわせて読みたい

本サイトのLINE公式アカウントでは、あなたの投資生活をサポートする役立つ情報発信を行なっています。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

他のアンケート結果

LINE FXアイキャッチ

LINE FXの評判・口コミは?特徴や売買シグナル・キャンペーン情報を解説

FX勉強法アイキャッチ

【おすすめ本】初心者のFX勉強方法は?“FXに向いてるのは男性より女性 稼ぎ方”を最短で身につける学習法を徹底解説

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

マイクロ波化学 アイキャッチ

Podcast更新情報

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる